« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

SIGHT 49号

Sight

とても手応えのある号が作れた。自分の編集者人生40年の中でも、強く記憶に残る本になった。ただ、それはいい本が作れた、という明るい手応えではない。むしろ重い扉を開け、長く続く暗い廊下に出たような感覚である。この号を沈んでいただければわかるように、これから我々が向き合わなければならないテーマは、あまりにも大きく重い。なかったことにして遠げたくなる。実際、既ににそんなムードが、我々の周辺には凍れている。しかし、言ううまでもないが、そんなことをしても何の解決にもならない。多くの知識人が、これまで原発問題というテーマとシリアスに向き合ってこなかつたことに対する反省と後悔を表明している。(渋谷陽-)

2011年9月29日 (木)

福島原発の闇 原発下請け労働者の現実

『原発ジプシー』の著者で知られる堀江邦夫、『ゲゲゲの鬼太郎』の水木しげるが1979年、福島原発の“闇”を描いていた!
下請け労働者として原発に潜入、その知られざる現場の実態を書き下ろした堀江邦夫のテキストに、水木しげるが福島原発近くまで赴いてイメージを膨らませて、原発内部の緊張感を圧倒的迫力で描いた。過酷な労働、ずさんな管理態勢……。
3・11以降のすべては、32年前当時から始まっていたことがわかる。福島原発の現場を初めて表した貴重なルポ&イラストであり、大人から子どもまで、原発労働の現実、原発の本質が一気に理解できる。内容(「BOOK」データベースより)

Tumblr

福島原発の闇 目次
第1章 パイプの森の放浪者たち
「原発の仕事も考えもんだ」/ 原発を渡り歩くジプシーたち/ 防護とは名ばかりの防護服 / 汚染水が突然吹き出す/ 高線量エリアでの作業// 故障していたアラームメーター/ 激しい頭痛に座り込む 
第2章 傷ついた者たちの墓標
史上最悪の事故に口を閉ざす/重装備でヘドロを掻き出す/“被ばくノルマ”の達成/管理区域内で重傷を負う/想像を絶する「事故処理」/“無災害”を讃える記念碑

米スリーマイル島事故が起こった1979年の「アサヒグラフ」10月26日号、11月2日号に「パイプの森の放浪者」の題名で掲載された。32年前に作業員の過酷な労働や、ずさんな管理態勢を迫力ある筆致で表現している。初めての単行本化。 下請け労働者として原発に潜入して、ルポ「原発ジプシー」を著した堀江邦夫さん。 絵を描く前に水木さんは堀江さんと福島原発の近くまで赴き、外観を見学されイメージをふくらませた。重装備でタンクのヘドロをくみ出す労働者の姿や、タービン建屋に巡らされた配管など、綿密な書き込みで、現場の緊張感や雰囲気を伝える。 原発で働く労働者の姿に戦争で末端の兵士だった自分を重ね合わせていた様子だったという水木さんは「32年前のことは忘却のかなたですが、原発、オソロシイですね」と語る。

2011年9月27日 (火)

死を想え

僕は子供の頃からズーッと死について考えている。

そのために生きているようなものだ。

もし生について考え続けていたら、とっくの昔に死んでいたのかも知れない。
http://twitter.com/#!/tadanoriyokoo

Annpan

2011年9月26日 (月)

アンパンマンをかいてみよう

P1000098

【作詞】やなせたかし 【作曲】三木たかし

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

P1000099 

2011年9月25日 (日)

これでいいのだ。

北野 芸人の資質っていうか、それほウチの師匠の影響だと思うんだけど、舞台に立ってる自分がいて、もう一人の自分が客席にいないような芸人は駄目だっていうことだよね。だからよく客がノってくると、一緒になって興奮しちゃう芸人かいるんだけど、それは違うんだっていうことで。客がノってきたのがわかって、客席に自分がいてノった自分を見てる。ノってるんだけど、それは冷静にノったふりをしている。それでギャグを飛ばすときに、ここ一発で致命傷をおわせるように喋る。それでまたウケる、また冷静になるっていう繰り返しができない奴ってのは駄目。役者やるときも、カメラの横に自分を置いて演技するっていうのがない奴は、全然駄目。だから下手な役者ほなにをさせれはいいかっていうと、全力で走らせるか、土砂降りの雨ん中を女優に長襦袢着せて乳放り出させて泣いてもらう (笑)。そういうのってよく体当たりの演技って言われるけど、あんなもん演技じゃない。一番難しいのは普通に歩くことなんだけど、役者を歩かせて 「手の振りがちょっと小さいんですけど」って言うと歩けなくなったりするんだよね。あと、ヤクザ役の奴にポケットから手を出して演ってって言うと、もうできなくなる。つまりそういうのって、カメラの横に自分を置けないからできないんだよね。自分を客観的に見れないから、形だけで演技してるのがわからないんだよ。

Img111
        
赤塚 たけしは自分が監督やってるじゃない。それで、役者として他の監督の作品に出たときって、「俺だったらこうやるのにな」 っていう気持ちはおこらない?

北野 それが一番ネックなんですよ。監督やりだしたとき、新劇をやってるようなうるさい役者がきて、「このシーンでの思い入れってどうなんですか?」なんて訊いてくるんですよ。そんときは「そんなことはどうだっていいんだよ、ただ歩いてるだけなんだから。そんな精神的なところを誰が見てるんだ」ってムカッときたんです。だから、今回の大島さんの映画でも、監督が納得できればいいんだっていうことでやってましたね。やっぱり、役者は役者っていうパーツを一生懸命やるべきだと思うんですよ。

2011年9月24日 (土)

大和郡山市の景色

Yk22

記憶力大会(記憶力日本選手権大会)(2月)古事記編纂に携わった稗田阿礼にちなんで
お城まつり(4月)城址の桜が見事
大和の夏まつり(8月)
全国金魚すくい選手権大会(8月第3日曜日「金魚すくいの日」)
バサラ祭り(8月)
親子まつり(11月)

Yk99

Yk25

大和郡山市出身の有名人
稗田阿礼:彼に因み、「記憶力大会」が開催されている。
白浜一良(参議院議員)
筒井順昭(戦国武将・元の木阿弥のモチーフ)
筒井順慶(戦国武将・1549~1584)
吉本伊信(内観療法創始者・1916~1988)
奥田良三(奈良県知事・1951年~1980年)
福井謙一(1981年ノーベル化学賞受賞者・1918~1998)
井筒和幸(映画監督)
JITTERIN'JINN(「夏祭り」「プレゼント」などのヒット曲を持つバンド)
城島茂(TOKIO)リーダー
佐伯日菜子(女優)
南かおり (タレント)
藤田勇次郎(南海放送アナウンサー)
大島寛(元プロ野球選手)
南田裕介(ホリプロ関係者。同市出身であるが現在の本籍地は王寺町)
森岡万貴(シンガーソングライター)
亀井義行(読売ジャイアンツ)
新川成貴(作曲家)
喜多誠 - プロバスケットボール選手(bjリーグ・大阪エヴェッサ所属)
久保田哲史 - 「演出家」)
清水弥生(劇作家)

ここがぼくたちの悪戯の舞台だった。

Img110

  悪ガキ仲間に馬車屋の息子がいた。後年、ぼくの漫画に登場する〝チビ太〟 のモデルである。馬車屋とはいっても馬ではなく、牛に荷車を引かせていた。その牛の糞が大事な小道具である。これを拾い集め、竹の皮で丁寧に包む。さらに包装紙で包んだその上に、ご丁寧にも山本という本物の名刺を1枚添えるのだ。子供のくせになんでそんな名刺が用意できたかというと、同級生・山本のおとうさんの名刺を使ったからである。
 山本の一家はかつて芦屋に住んでいた。裕福な暮らしをしていたらしい。ところが突然、父親に死なれて一家は母親の生家へ引き揚げた。それからは売り食いの生活。食い詰めて洗うがごとき貧乏暮らしだつた (もっともわが家もそうだった)。たった一つ貧乏に不似合いなのが、かつて父親が使っていた立派な肩書の名刺だ。これがぼくたちの作った麗々しい包みに、錦上花を添えるのである。

 この包みをぼくたちは休み石の上にそっと置く。誰が見ても前の休憩者の忘れ物だ。ぼくたちは近くの物陰に身をひそめ、カモの到来を待った。
 ここを通る大人はチラッと見て、オヤッという顔をする。しかし何かを見つけたなんて心中はおくびにも出さない。ここから彼らの一人芝居がはじまるのだが、それをぼくたちは見物するのだ。
 -さあて、少し歩き疲れたな。おう、ちょうどよい休み石があるわい。ちょつと一服するか。ル~ルルル。
 てなぐあいで石に腰をおろす。そして忘れ物の品定めをしてから、最初から自分のものであったような顔で、これを持ち去るのである。後でこの包みを開いた瞬間の、大人の表情を想像したらたまらなくおかしい。きっと、クソーなんて言って地団駄を踏むのだ。ぼくたちはだまされて牛の糞を大事そうに持っていく人のうしろ姿を見ながら、空腹の皮がよじれて苦しいぐらい満足した。これは面白くて、期間中、毎日のようにやっ
ていた。
 米俵の両端を塞ぐ丸いワラの蓋をサンダラボツチという。これも悪戯好きなぼくたちには格好の小道具だつた。雨の日、このサンダラボツチを縄にしばりつけ、縄の端を持って屋根に登る。下に傘をさしたカモが通りかかるのを待つのだ。真下を通ったその時、すかさずさっとサンダラボツチを傘の上に落としてやる。
「あれっ?」
 突然、バサッという異様な昔と、傘に衝撃を感じて大人は傘を傾け、空を見上げる。しかしその時にはもうサンダラボソテは引き上げ、ぼくたち悪ガキも屋根の見えないところに隠れたあとだ。
「おかしいな」
 大人は歩きながら納得できない様子で、雨のなか、時々、傘を傾けたりしながら歩いて行く。その姿を見ながら、ぼくたちは屋根の上で笑いを噛み殺しているのだった。

 ところが仲間のなかには動作ののろいやつがいる。ある時、そいつの縄の手繰り方が遅くて悪戯がバレてしまった。
「すぐ下りてこい!」
 大人は真っ赤になつて怒鳴った。しかたなくみんな屋根から下りて行くと、全員が殴られてしまった。う~ん。悪いことをしたら痛いのだ!

----------------------------------------

赤塚ギャグは「トキワ荘」から生まれたものではかく、満州からともに引き揚げた母の実家のあった土地「大和郡山」での体験や遊び友達が、アイディア元になっていることが書かれていた。晩年はアル中状態であった赤塚さんも、自叙伝では面白い日本語で、思い出す限り言い残していたことを書き記している。

☆大和郡山市出身の有名人☆
稗田阿礼:彼に因み、「記憶力大会」が開催されている。
白浜一良(参議院議員)
筒井順昭(戦国武将・元の木阿弥のモチーフ)
筒井順慶(戦国武将・1549~1584)
吉本伊信(内観療法創始者・1916~1988)
奥田良三(奈良県知事・1951年~1980年)
福井謙一(1981年ノーベル化学賞受賞者・1918~1998)
井筒和幸(映画監督)
JITTERIN'JINN(「夏祭り」「プレゼント」などのヒット曲を持つバンド)
城島茂(TOKIO)リーダー
佐伯日菜子(女優)
南かおり (タレント)
藤田勇次郎(南海放送アナウンサー)
大島寛(元プロ野球選手)
南田裕介(ホリプロ関係者。同市出身であるが現在の本籍地は王寺町)
森岡万貴(シンガーソングライター)
亀井義行(読売ジャイアンツ)
新川成貴(作曲家)
喜多誠 - プロバスケットボール選手(bjリーグ・大阪エヴェッサ所属)
久保田哲史 - 「演出家」)
清水弥生(劇作家)

大和郡山市ゆかりの有名人
福井敏雄(お天気キャスター)出身地ではないが、気象庁退官後この地に居を構えた。
赤塚不二夫(漫画家)終戦後、市内で暮らした。
タージン(タレント)全国金魚すくい選手権大会の総合司会(第1回から15回連続)。

大和郡山市のホームページ http://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/

2011年9月23日 (金)

郡山のY字路

Yk71

Yk72

ここで路上観測をしばらく開始しました。

顎鬚のあるオジサンの顔のような家の倉庫。

堀の水がキレイです。

Yk70

水田にある景色を歩く

 Yk50

江戸時代に入ってからは一時奈良奉行所の管轄となったが荒廃する。大坂夏の陣後に同戦役で活躍した水野勝成が入り、以後松平忠明に始まる松平家、本多政勝に始まる本多家と続き、享保9年(1724年)には、享保の改革における幕府直轄領拡大政策に際して甲斐国が幕領化され甲府藩藩主であった柳沢吉里が転封され、明治維新まで柳沢氏が郡山藩藩主家として一帯を統治した。また、片桐且元または片桐貞隆に始まる片桐氏が市内、小泉町の小泉陣屋に入り、小泉藩(片桐藩)藩主となった。

Yk58

Yk56

版籍奉還・廃藩置県に始まる紆余曲折を経て、1887年に奈良県が再置された。1889年の町村制実施で8つの町村(郡山町、筒井村、矢田村、本多村、平端村、治道村、平和村、片桐村)が誕生。1896年に添下郡と平群郡の合併し、生駒郡が成立、現在の大和郡山市役所に生駒郡役場が置かれた。(Wikipedia)

Yk69

2011年9月22日 (木)

Yk35

郡山城天守台からの眺望古代の大和国添下郡村国郷、矢田郷、添上郡大宅郷、平群郡額田郷の地である。延喜式内の矢田坐久志玉比古神社(矢田町)や菅田神社(八条町)、賣太神社(稗田)が鎮座する。

Yk18

Yk29

都市の形が形成されたのは、戦国時代末期に筒井順慶が郡山城に拠り、その城下町が発達してからである。順慶亡き後1585年に豊臣秀長(当時羽柴秀長)が郡山城に入り、郡山はこの時期大和国の中心都市として栄えた。

(Wikipedia)

Yk41

金魚の養殖池の中世的な環濠集落

Yk17 Yk16

Yk14

大和郡山市(やまとこおりやまし)は、奈良県北部に位置する市。1954年1月1日に郡山町が市制施行した際、市名については福島県の郡山市と区別するために「大和郡山市」と定められた。現在、人口はやや減少傾向にある。

奈良盆地北部に位置し、佐保川や富雄川が南流している。市域は概ね平坦だが、富雄川以西では矢田丘陵が広がるため起伏が大きくなっている。また市内には池が数多く見られるが、これはため池や金魚の養殖池として用いられていたものである。

古くからの市街地は近鉄郡山駅やJR郡山駅周辺に広がり、現在でも細かな路地が入り組んでいる。佐保川の東側の稗田集落は、中世的な環濠集落の姿を留めていることで知られている。
(Wikipedia)

しばらく金魚の養殖池の中世的な環濠集落のある景色を散策いたします。

Yk6

2011年9月21日 (水)

明日のために健脳食「ま・ご・わ・や・さ・し・い」

脳の働きはドーパミンやセロトニンなどの脳内物質と脳の神経細胞とそれを支えるグリア細胞によって支えられている。これらは口から入った食物を材料に作られているから、食事によって脳機能が左右される。

2011_559

「ま・ご・わ・や・さ・し・い」は健脳食の暗号。

「ま」
豆類。大豆、黒豆、インゲン豆など。味噌、納豆、豆腐などの大豆製品。良質な蛋白質が豊富。大豆と黒豆には、血管の老化を防ぐリノール酸や脳内物質の原料となるレシチンを多く含む。
「ご」
ゴマ。黒ゴマ、白ゴマ、ゴマ和えなど。抗酸化作用するゴマリグナンやビタミンEが老化予防。カルシウムや鉄も多く含む。
「わ」
わかめ、こんぶ、ひじきなどの海藻類。ヨードが新陳代謝を活発にして血行改善。
「や」
野菜類。トマト、キャベツ、レタス、胡瓜、ホウレン草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜。含まれるビタミンA、C、E、ベータカロチンは脳を損なう原因「過酸脂質」が作られるのを防ぐ。

2011_883
「さ」
魚類。とくにサンマ、イワシ、アジなどの青背の魚には、血管系の病気を予防するEPA(エイコサペンタエン酸)と、脳を活性化するDHA(ドコサヘキサエン酸)と呼ばれる不飽和脂肪酸が大量に含まれています。
「し」
椎茸などの茸類。豊富な食物繊維が血液をサラサラ。旨味成分・グルタミン酸は脳の健全なはたらきを保つ。
「い」
芋。ジャガイモ、薩摩芋、里芋、山芋など。ジャガイモはビタミンCが豊富で、カリウム、カルシウムなども含む。

Dna92c08

「まごにやさしい和食」は精神性も実理性も高度なものであった。
食材は一回の食事でも量が多くせず、少量を摂取することが大切。常にお腹いっぱいに食事していると逆に脳活動が低下するため、理想的なのは腹八分の粗食。科学研究では「長寿遺伝子、サーチェン遺伝子」が見つかり、腹八分に心がけている人たちはサーチェン遺伝子にスイッチをONにすることが可能という。そして体力的にも精神的にも疲れにくい「ハングリー精神」となるのであろう。

2011年9月20日 (火)

『COM 40年目の終刊号』

60年代虫プロ商事が発行した漫画雑誌『COM』。
手塚治虫の『火の鳥』を連載し、岡田史子を輩出した。
当時の青林堂の『月刊漫画ガロ』のライバル誌だった。
最初の休刊から40年を経て『COM』終刊号が刊行された。

Com_2011 Com2011

COM 40年目の終刊号・目次

★COM全冊表紙…表1・表4
★巻頭言・石井文男…2
★火の鳥 望郷編#1・手塚治虫…3 火の鳥 望郷篇(COMバージョン)解説…35
★ファンタジーワールド ジュン 解題…36 章太郎のファンタジー・ワールド ジュン#15・石森章太郎…37
★シリーズ 黄色い涙 青春残酷物語#4 フーテン・永島慎二…49 「フーテン」とその時代…71
★コミックエッセイ#1・矢代まさこ…72 #2・樹村みのり…76 #3・もとやま礼子…78 #4・芥真木…82
★守美の思い出・村野守美…86 村野守美エッセイに寄せて…88
★さようなら、みやわきさん・飯田耕一郎…89
★ウルルンサービス 完熟美女・みやわき心太郎…90
★COM編集者回想録・石井文男…114・野口勲…115・鈴木清澄…116・萩原洋子…117・飯田耕一郎…118・鶴野久男…119
★COM関係者座談会 京都篇…120 東京篇…130
★COM~その創刊から休刊まで~・霜月たかなか…140
★「ぐら・こん」の軌跡とまんが同人活動・霜月たかなか…148
★40年目のぐら・こん支部だより#1・中島隆…152 #2・井上肇…154 #3・西澤大…156
★COMまんが家全紹介…158
★コミックスクール掲載主要作家一覧…166
★COMインデックス 1967年1月号~1971年12月号+1973年8月号…172
★編集後記 奥付…192

*カバー絵・和田誠
2011年9月20日発売/朝日新聞出版/B5版/税込1,680円
http://hitcity.exblog.jp/16602050/

Com2011a Com2011b

「ぐら・こん」1966年12月に創刊された「COM」(虫プロ商事出版部発行)が、
読者に「小さいまんがグループがばらばらでは力が発揮できません。
グループ連盟を作ろう」と呼びかけてできた組織です。
http://www.geocities.jp/saitohteruhiko/home/gracom/g_home.html

2011年9月19日 (月)

丹下段平

ドヤ街に来てからは毎日酒を食らうホームレスとなっていた。また、酒を買うために自分の血も売っていたという。しかし、今まで人生をささげてきたボクシングだけは忘れられず、まわりからは拳吉おやじと言われていた。丹下段平が酒を飲んで酔っ払って公園の階段に寝転んでいたある日、ある少年が彼を踏みつけた。その少年は惚れ惚れするバネと、パンチ力で丹下段平を圧倒した。彼はその少年を大変気に入り、「ボクシングをやらねえか。」と誘った。その少年こそ矢吹丈である。http://www.geocities.jp/takahajime2003/eiga-jyo-tange-danpei.html

110826052

少年院から、再びドヤ街に戻ったジョーに丹下段平は言う。
「この橋はな、人呼んで泪橋という。いわく…、人生に破れ生活に疲れ果てて、このドヤ街に流れてきた人間たちが、涙で渡る悲しい橋だからよ。」
「だが、今度はわしとお前とでこの泪橋を逆に渡り、あしたの栄光を目指 して、第一歩を踏み出したいと思う。分かるかい。ワシの言うとる意味が分かるかいジョー。」

※荒川区と台東区の境にある「泪橋」界隈の簡易宿泊所が密集する地域を『山谷』と呼んでいる。江戸時代の二大処刑場は「小塚原刑場」「鈴ヶ森刑場」があった。小塚原刑場跡の近くの思川(おもいがわ)にかかっていた橋。罪人にとってはこの世との最後の別れの場であり、家族や身内の者には、処刑される者との今生の悲しい別れの場。お互いが橋の上で泪を流した「泪橋」。近くに「遊女三千人ご免の場」吉原と遊女の投込み寺(浄閑寺)とがあった。現在は川は埋められ、交差点やバス停の名称に名残がある。

丹下 健三(1913年9月4日 - 2005年3月22日)の都市建築

「世界のタンゲ」と建築家として日本国外でも活躍認知された。第二次世界大戦復興後から高度経済成長期にかけて、多くの国家プロジェクトを手がけた。大谷幸夫、浅田孝、沖種郎、神谷宏治、槇文彦、磯崎新、黒川紀章、谷口吉生、古市徹雄、アーキテクトファイブ、堀越英嗣、鈴木エドワード、松井龍哉 - ロボットデザイナー など育成した。

Tokyotocho

丹下都市建築設計
http://www.tangeweb.com/

日本建築界のドンであろう丹下健三の作品紹介
http://uratti.web.fc2.com/architecture/tange/tange.htm

これらの都市建築は絵に描いたような、巨大な箱ものという姿を成している。自然界からすると美しいというシステムではなくて、支配プロジェクトのような施設ばかりではないかという鑑賞もありえる。万博では同じ舞台に立ったこともある岡本太郎とは真逆なベクトル。近代的な設計物のなかでも都庁ビルのオーラは、異様な威厳と空虚さを放っていると思う。映像ドラマの舞台としては、妖邪に取り憑かれた砦のようなイメージを抱かせる。未来へたいする不安をかかえる設定として、活用のできたアイディアがぴっちり詰まっていました。内なる自己からは発想できえないものとして、参考にさせていただくことが多く感謝しております。

Fujitv

2011年9月18日 (日)

シリーズ 原発事故への道程

ETV特集「日本原発導入史・前編」 9/18 22:00-23:30
ETV特集「日本原発導入史・後編」 9/25 22:00-23:30

広大な大地を不毛の地に変え、人々を放射能被ばくの恐怖に陥れている福島第一原発事故。世界で初めての多重炉心溶融事故だった。原子力発電の安全性神話は、たった一度の“想定外”の地震・津波によりもろくも崩れ去った。なぜ福島原発事故は起きてしまったのか。事故原因の直接的な究明とともに今必要なのは、歴史的な視点で安全神話形成の過程を見直すことである。

私たちはある資料を入手した。『原子力政策研究会』の録音テープ。1980年代から90年代にかけて、我が国の原子力発電を支えてきた研究者、官僚、電力業界の重鎮たちが内輪だけの会合を重ね、原発政策の過去と行く末の議論をしていたのだ。議事は非公開と決めていたため、当事者たちの本音が語られている。さらに、生存する関係者も福島原発事故の反省を込めて、今その内幕を率直に証言し始めた。
この資料と証言をもとに、福島原発事故までの歩みを2回シリーズで徹底的に振り返る。

Reactors

前編は、原子力発電所の我が国への導入を決めた1950~70年代前半のれい明期をみる。当初は安全性の不確かな未知のテクノロジーを地震大国に立地することへの疑問など慎重論が主流であった。しかし米ソ冷戦の論理、そして戦後の経済復興の原理によって強引に原発導入が決まっていった。太平洋戦争に石油などの資源不足で敗北した過去や、世界で唯一の被爆国という過去を背負った日本が、原発建設に至るまでの道のりで「経済性追求」と「安全性確保」の矛盾を抱えていった過程を検証する。

メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン

1960年代の日本に、未来の都市像を夢見て新しい思想を生み出した建築家たちがいました。丹下健三に強い影響を受けた、黒川紀章、菊竹清訓、槇文彦といった建築家たちを中心に展開されたその建築運動の名称は「メタボリズム」。生物学用語で「新陳代謝」を意味します。それは、環境にすばやく適応する生き物のように次々と姿を変えながら増殖していく建築や都市のイメージでした。東京湾を横断して伸びていく海上都市、高く延びるビル群を車が走る空中回廊でつないだ都市など。

Metabolism

Section 1 メタボリズムの誕生
Section 2 メタボリズムの時代
Section 3 空間から環境へ
Section 4 グローバル・メタボリズム

●「メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」
  9月17日(土)〜2012年1月15日(日)
  森美術館 六本木ヒルズ森タワー53階
  http://www.mori.art.museum/contents/metabolism/

E105895

2011年9月17日 (土)

神戸相楽園

異国文化を礎に発展してきた神戸、本格的な公開和風庭園はここだけである。

Dscn1762
元神戸市長小寺謙吉氏の父泰次郎氏が明治末期に完成させ、1941年神戸市に譲渡され「相楽園」一般公開となった。
邸宅や付属施設は戦災で焼失したが、船屋形、茶室などが緑の庭園と調和して四季折々に景観をみせる。

Dscn1725

神戸相楽園
http://www.sorakuen.com/

Dscn1765

旧ハッサム住宅

インド系イギリス人貿易商K.ハッサムが、明治35年に自邸として建てた。

Dscn1738

Dscn1743

昭和36年に所有者であった神戸回教寺院により神戸市が寄贈を受け、昭和38年に移築保存された。設計はシュエケ邸や門邸など数々の異人館を手がけたA.N.ハンセル(Alexander N. Hansell)。
竣工は1902年、広大な日本庭園を望む南側ベランダは1階がアーケード式、2階がコロネード式になっている。
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/foreigner/sub7.html

Dscn1736

こちらが馬小屋となっている。ぜんたい配置は以下のとおり。

Dscn1739

2011年9月16日 (金)

田川炭鉱の山本作兵衛さん

「炭鉱に生きる―地の底の人生記録 画文集」
いろんな書籍や画集を仕事柄手にするけれど、これは一家に二冊、いや五冊は揃えたい画文集である。

Yama3
《漆黒の闇から飽くことを知らず無尽蔵に紡ぎ出される極彩色の絢爛(けんらん)たる世界をも、ただの記憶の産物と呼べるだろうか。そうではない。それはむしろ肉塊ひしめく生の修羅場から、遙けき夢を紡ぎ出した膨大な幻想絵画としか言いようがない》【菊畑茂久馬】

Yama2 Yama1

田川炭鉱の山本作兵衛 RKB豆ごはん。2011.7.14
http://www.youtube.com/watch?v=56Qjwf-w7Eo
http://www.youtube.com/watch?v=BGwl_T-p3Zw&feature=related

田川市石炭・歴史博物館 http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/sekitan/

2011年9月15日 (木)

ヤマと狐「医師と見習い客」

 その夜おそく、彼の家の表戸をとんとんと叩く音がきこえたので、看護疲れでうつらうつらしていた女房が目を覚まし、誰でしょうとたずねたところ、ヤマの者じゃ、お医者さんもきてござるというので、戸をあけて中に入れたそうです。狭い四畳半にすしづめになるほどの人数で、乳飲み子を抱いている女も二人三人おったといいます。彼らは口々に災難の悔やみをのべ、お医者は主人の包帯をといて丸裸にし、ほう、たいへんやられておる、ぼくが治療すればすぐによくなるといって、焼けただれた皮をむきはじめました。患者は痛がって叩き声をあげました。医者は、痛いけれどがまんしなさい、焼けた皮をのけなければ癒らないからと慰めつつ、めりめりと皮をはぎつづけました。こうすることしばらくで、医者はもとのごとく包帯を巻き、これでよし、全快もはやいだろうといいました。かれこれするうちに時間もたち、見舞いの客は一人また一人と減ってゆき、最後まで残っておった医者も夜明けまえにひきあげました。台風の過ぎた後のような静けさで、女房もつい寝不足のまぶたを閉じてまどろみました。ようやく目を覚ましたときには、もう主人の体はつめたくなつておりました。

Yamkitsune

 女房の泣き声をきいて近所の人たちが駈けつけ、医者を呼ぶやら、人事係に届けるやらの大騒ぎになりました。医者が包帯をといてみて、びつくりしました。焼けただれた皮膚はきれいにむしりとられ、全身がぴかぴか光るようになっている。女房から事情をきいてみると、やっぱり狐のしわざ以外には考えられません。狐はガス焼け患者の火傷の皮がなにより大好物で、その皮をとるためには、どんなひどいことでもするのだそうです。私はまだ少年のこととて、朝までぐっすり眠ったままでしたが、母は壁の向こうでなにかこそこそ話している声がきこえたといっておりました。ちょうどそのころ、狐どもがきていたのでしょう。
 
 山本作兵衛「炭鉱に生きる」より

自然界との炭坑夫たちのつきあいや、怪奇な実話も筑豊にはあった。明治の文明開化から、炭坑と電化がすすんで狐たちの住処もおいやられ、今ではすっかり彼等の姿はなくなったという。筑豊炭坑には祇園さまや荒神さまが祭られていた。炭坑夫は様々な前兆をよみとって安全を祈願した。

2011年9月14日 (水)

炭鉱に生きる―地の底の人生記録 画文集

Yama1

一九七〇年、わたしは東京の若い画学生たちと作兵衛さんの絵を大きな壁画にする作業に取組んだ。この学校は当時出版社の現代思潮社が主宰するきわめて尖鋭的な塾のような学校で「美学校」と呼ばれた。左後高さ二米六〇糎、横十八米の大壁画が完成して、おじいさんと二人で東京への珍道中の旅に出た。これがおじいさんの最後の長旅になった。

 六〇年代激動の思想界に勇名を馳せた現代思潮社の社主石井恭二氏は、作兵衛さんを一目見て、「薫風立ち匂う第一級の人物なり」と評した。

 わたしが作兵衛さんを知ったのは、丁度六〇年代のなかばで、未曾有の高度成長をむかえ、間もなく開かれる万博を前に、美術界はてんやわんやの大騒動の中であった。わたしもその舞台の上で浮かれていた。だが作兵衛さんと出合ったとき、それまでの短絡的な反画壇、反芸術的な運動が、ふっとうつろなものに見えた。それはわたしの表現思想の死角を衝いているように思えた。万博前夜のまぶしい状況を、ここで自らはっきりと閉じた。そして、かつて作兵衛さんが這いまわった坑内の闇にもぐつて、ひたすらわが六〇年代の所業の総轄に着手した。それが作兵衛さんの大規模な壁画作業であり、太平洋戦争時に措かれた戟争画の究明であり、日本の歪曲した近代美術史の淵源を論究した一連の作業であり、百に余るオブジェの制作であった。わたしごときものにしてからがこうである。おじいさんと向い合って一升酒をくみかわしていると、いつの間にか、次第に作兵衛さんの姿が、古剃に端座する導師の姿に化して見えてきていたのはわたしだけではないだろう。
【菊畑茂久馬】

Yama2

久々に力強い画文集を手にした。「美学校」で見せられて衝撃を受けてから幾星霜。芸術とはまったく無関係な地点より放出された「絵」の可能性には絶句してしまう。

<山本作兵衛炭鉱記録画 ユネスコ世界記憶遺産認定記念上映>「炭鉱に生きる」予告編
http://www.youtube.com/watch?v=k3toDmslunU

反芸術綺談 菊畑 茂久馬 http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-c0a0.html

何かようかい

Dscn3555

えへへへ

どじょうがでてきて こんばんわ

ぼくちゃん いっしょに いたらきます

2011年9月13日 (火)

南天堂 松岡虎王麿の大正・昭和 寺島珠雄 皓星社

Img071

大正期、松岡虎王麿が創業した書店。古くは1階が書店、2階が喫茶店兼レストラン。
大正文化の交差点とも呼ばれた、本郷・白山にあった「南天堂」をめぐる人々と、その時代を点綴しつず、店主・松岡虎王麿の生涯をたどる。前衛美術家からダダ詩人まで、多種多彩な才能を集めたカフェー店主の一代記。

Img075
2階は仲間から「三角二階」と揶揄されていた小さなスペース、久板卯之助、添田唖蝉坊、和田久太郎、望月桂、北原龍雄、村木源次郎、大杉栄らが顔をみせた。
松岡虎王麿は親から権利を譲りうけた店主だった。2階の奥に夫婦で住まい、3階には父トラオマロ夫婦が暮らした。2階の手前は喫茶を含むフランス料理部で、「御定食・牛肉・カレーライス」を主メニューにしていた。
そこに西条八十、野口雨情、小野十三郎、辻潤、伊藤野枝、吉屋信子、今東光 秋山清 金子光晴、岡本潤、サトウ・ハチローなどが顔を出した。

Img074

2011年9月12日 (月)

山川惣治と空飛ぶ円盤

山川惣治はもともと円盤に興味があり、実在を確信して「少年エース」という作品内に円盤を登場させたところ、CBA(宇宙友好協会 Cosmic Brotherhood Association)から接触があり、彼らからテレパシー・コンタクト、略してテレコンをすすめられたという経緯。テレコンとは、頭の中で円盤を呼んでいると、それに答えて空飛ぶ円盤が飛来するというものだそうです。

 まず山川夫人が風呂上りに自宅屋上でテレコンをしてみると、円盤がやって来ます。家族みんなが屋上へ駆け上ってみると、もういない。山川惣治だけ仕事に戻りますが、今度は屋上に残っていた夫人・長男・長女・次男・次女の5人が円盤を目撃。山川が上ってみるともういない。

 これが繰り返されて、その夜は円盤が7回飛来しましたが、結局山川は円盤を見ることはできませんでした。彼が初めて円盤を目撃したのはその2日後のことです。

ほどなく、乳白色の洗面器ほどの大きさの円盤が幻のように目の前の空をかなりゆっくりと飛んでゆくのを初めて目撃した。

その夜、円盤は12回飛来したそうです。その後も山川惣治は円盤を何度も目撃します。

あるときはダイダイ色に輝き、青白く輝き、乳白色に見えるときもある。その速度は音速の10倍以上であろう。空を見上げる視界のはじからはじまで、ひゅーっとまっすぐに横切る。または中天から垂直に降下したり、空中で円を描いて飛び去る。

 山川惣治は、北海道にCBAが築いたハヨピラ宇宙公園で開かれた式典で、母船も目撃しています。

青空に次々と浮かぶ大宇宙母船団の出現にはどぎもをぬかれた。
「C・B・A」の発表によると、この日現れた母船艦隊は百隻以上だったという。青い空にすーっと細長い円錐形の巨大な物体が次々と現れるのだ、一見雲かと見まがうが、正確な円錐形で、大変細長く見える。しばらくすると、すーっと消えてしまう。と、左手の空に次々と母船団が姿を現わす。
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_20b5.html

『少年エース』連載:「産経新聞」昭和34年12月7日~昭和36年8月4日※602回
http://homepage2.nifty.com/NIKAIDOU-2/YAMAKAWA/SYONEN-ACE.htm
 

さて1965年に東考社より発行された「怪奇マガジン№2」には、
当時の民放テレビ番組に山川惣治さんが出演されていた様子を
妖怪漫画家がエッセイとして記録されている。

Siock1

 私はその時急増する短編の注文に応ぜられなくなつていた。
 私は大切た長編のネタまで使い果していたのである。映画をみようと思つたが、調布の町
ては不景気で映画館がつぶれてしまってない。新宿に映画をみにゆこうと思ったが、それほ
どのヒマも金もない。

 私は妻にうながされるままにテレビの前に座った。「ドラキュラーと狼男」 というのがネタになりわしないかというのである。ながながとコマーシャルのつづいたあと、いよいよ「ドラキュラーと狼男」というのをみせてもらったがものすごく面白くない。それでも四十五分の間になにかあるだろうと思ってみていたらなん何もなかった。私は時間を浪費した空しさからポカンとしたままテレビ前に坐つていた。

 テレビは何んとかライターを買えとしつこくわめきたてていた。只でみせてやっては損だというつもりなのだろう。このおしつけるような不快なコマーシャルをじっとガマンしていないとテレビは次の番組をみせてくれないのだ。
なかなかライターの宣伝はやみそうもないので私はテレビを切ろうとした。
そしたら気の長い妻がそれ制した。次になにか面白いのをやるだろうというのである。
パッとライターが引つこむと「宇宙人との対話」という番組が現れてどこかでみたような
顔が出てきた。人なつっこい猿のような顔をした山川惣治氏である。

 私は期せずして一ケ月前、惣治氏の家を訪問し用事もないのにカルピスを一杯のませてもらってかえってきているのだ。興味深く猿に似た顔をながめていた。
 氏はアンパンのような口をひらいて「宇宙人」を呼ぶというのである。
 人をバカにした上うな話だと家内とロをポカンとあけてポンヤリながめていた。
 ウソかと思っていたらウソてもないらしい。
 惣治氏は語るのだ。
 「いや私も始めはウソだと思っていました。
 二、三年前でしたか私が宇宙物をかいていました時、宇宙協会とかいうところの人が五、六人やってきて空飛ぷ円盤は実在するというのです。
「そんなバカな」というとその人達は真顔で、それでは呼んでみなさいと、呼び方を教えてかえったのです。
 「するとその呼び方は……」ときき役の安達瞳子という女の人がきいた。
 「それはですね」と惣治氏は童顔をひきしめて語る「コンタクトするんです」「コンタクトと申しますと」 「心で念ずるのです円盤さまどうか私の前に現れてみせて下さい……というふうに」
 「それで現れたのでしょうか」
「現れたのです。三回現れたのてす。第一回は子供達が屋上でやりました。きたきたとい
うので」私にも上ってみろと申しますが私はそんなバカなと、信用しなかったのてす。ところが家内が現れまして本当にきたというのてす。私はそれでも信用できませんでした。そんなにいうならと、ニ、三日して呼んで見ろというわけで家内と子供達が呼んたのです。きたきたというのて私が上つてみたら飛び去ったあとでした。

Siock2

 私もみんながみたみたというので、半信半疑になりあくる日、家内一人てコンタクトさせてみたのです。家内は、私の主人は宇宙人の絵物話を書いているものてすがゼヒ一度まみたいと申しますので、是非ー度来て頂けないでしょうかと熱心に心の中で念じたのです。
それできたというのて私が上ってみると、銀色のものが上空を非常なスピードで廻ってい
るのです」

そういって惣治氏は得意のスケッチをテレビの画面に見せました。
この話のきき役の安達瞳子女史も半信半疑になったらしく「それでは誰でも呼べるのでしょうか」「誰でも呼べます。しかし政府の要人とかそういう政治に関係している人はダメらしいですね。先方がどういう考えてきらうのか知りtせんがとにかく普通の人がやれば
三十分後には必ず現れます」
惣治氏は真顔でいうのである。そしてテレビは終った。ボンヤリみていた私の家内はやに
わに庭に出てコンタクトしてみるというのだ。
「まてー!」私は静かに制した。この話が本当だとすれば明日の新開に何事かの反応がある
だうり。それからでもおそくはない。万一不用意に円盤を呼んで円盤が私の家の上空で静止して宇宙人でも本当に現れたとしたら……と心配したのてある。私はその時に非常なシヨックを覚えてねれなかった。

 想像上のものだとばかり思っていた宇宙人が共存しコンタクトすればくるというのだ。くる以上は脳波かなにかがむこうに通じるのだ。とにかく宇宙人は目の前に実在するということになる。
惣治氏の話では円盤は地球から相当な距離のところに常備されれでおり、コンタクトすればただちにくる非常なスピードできても三十分はかかるらしいとのことだ。また惣治氏はアメリカの例も二、三話され、とにかく円盤の実在を信用せざるを得ない口ぶりだった。
私はあくる日の新聞をみた。何ものっていないしあの「宇宙人との対話」の話の反響もどこにものっていなかった。いまだに反響がない。
 私は惣治氏のところにゆきもう一度たしかめようと思っているが、氏はなんでもそういう円盤かなにかを研究する会かなにかを作られるとかいう話である。それはともかくとして私はこの「宇宙人との対話」ほど強いショックを感じたことはない。    終

1965年発行「怪奇マガジン№2」ショックな話より

Yamakawa

山川 惣治(やまかわ そうじ、1908年2月28日 - 1992年12月17日)
福島県郡山市生まれ。戦前より紙芝居作家として、戦後は絵物語作家として多くの作品を発表した。戦前に紙芝居として描いていた『少年王者』を戦後の1947年に絵物語として単行本で描き下ろしたところ大ヒット。小学館の娯楽部門だった集英社は『少年王者』によって経営の礎を築き、集英社は『少年王者』を看板作品として『おもしろブック』を創刊した。山川惣治は小松崎茂や福島鉄次らと共に、戦後1950年代前半の月刊少年雑誌の絵物語ブームを牽引する絵物語作家の代表格として活躍した。

佐倉市立美術館 ―山川惣治展 少年王者・少年ケニヤのいた昭和
http://www.city.sakura.lg.jp/museum/exhibition/yamakawa_top.htm

宇宙友好協会(Cosmic Brotherhood Association:CBA)
 1957年に設立されたUFO研究団体。当初はテレパシーによるUFOとのコミュニケーションを目指していたが、1959年半ば頃から、会員の松村雄亮が異星人とのテレパシー・コンタクトや会見などを主張し始め、1960年から62年の間に地軸が傾いて大洪水が起こるが、会員とその家族はUFOに救済されると主張しはじめた。予言が外れると、騒動の張本人である松村雄亮を代表とする新体制の下、宇宙考古学面での活動を強化、この路線に沿ってアイヌ民族の神オキクルミカムイは古代日本列島に降り立った宇宙のブラザーだったとして、1964年に北海道平取町にモニュメントを配した記念公園を建設した。その後活動は低下するが、松村氏自身は健在で、イギリスのUFO雑誌「Flying saucer review」の日本代表を務めている。

解説:コンタクティーを中心とする団体がカルト的な色彩を帯びることは、イギリスのイセリアス協会やビリー・マイヤーのグループ、ラエリアン・ムーブメントなど、多くの集団に見られる。これは単に、教団の教祖が神から啓示を受けたか、異星人から啓示を受けたかの差である。なお、宇宙友好協会については、フランス文学者平野威馬雄や、『少年ケニア』の作者山川惣治などもその活動を支持していた。さらには、青森県亀ヶ岡土偶が異星人であるとか、日本各地の遺跡と異星人を結び付けるなどの主張は、今でもかなりの影響を残している。http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1237/u.html

宇宙友好協会(Wikipedia)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%8F%8B%E5%A5%BD%E5%8D%94%E4%BC%9A

■ 「空飛ぶ円盤」を知った最初
http://www006.upp.so-net.ne.jp/masahirotsuda/denngonn.htm

2011年9月11日 (日)

藤子でなく「足塚不二雄」作、究極の幻の単行本復刻

藤子不二雄が昭和28年に初めて刊行した単行本『UTOPIA(ユートピア) 最後の世界大戦』が復刻された(小学館・3990円)。世界に10冊程度しか現存しない中古市場では数百万円の値が付く幻の本。復刻には松本零士が底本を提供した。

Utopia

高校を卒業したばかりで富山で活動していた2人は「足塚不二雄」として刊行。尊敬する手塚治虫の足元に及びたいとの意図が込められていた。
近未来の人類とロボットとの関係を描いたSF長編。第3次世界大戦でS連邦が使った「氷素爆弾」により凍りついた地球。シェルターに閉じ込められ100年後に蘇った少年が見たのは、氷素爆弾の被害から立ち直り、科学文明の発達したユートピアとして再建された地球だった出版社によって勝手に最後のコマが付け加えられていた。さらに単色で描いた絵は出版社によって2色に彩色されていた上に、「覆面団」と題する別人の漫画と抱き合わせになっていた。表紙は当時すでに人気のあった大城のぼるが担当。2人が考えた題は単に「UTOPIA」だったが、子供には難しすぎると考えた出版社が勝手に「最後の世界大戦」を加えた。

刊行当初の形そのままでの完全復刻。駆け出しの漫画家と出版社の力関係が如実に表れており、編集にあたった小学館クリエイティブは「藤子ファンだけでなく、漫画史を学ぶ学生や研究者にも手にとってもらいたい」という。

『UTOPIA 最後の世界大戦』特設ページ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b92368.html

足塚不二雄『UTOPIA 最後の世界大戦』あらすじ
http://hello.ap.teacup.com/koinu/1549.html

アメリカから見た福島原発事故

ETV特集 9月11日(日)夜10時放送

3.11東日本大震災の地震と津波によって炉心溶融の深刻な事故を起こした東京電力福島第一原発。この重大事故は海の向こう、アメリカで原子炉の設計、研究、規制に関わってきた技術者たちからも大きな注目を集めていた。1966年に着工された福島第一原発は、元々アメリカで設計された原子炉を導入したものだったからだ。「マークⅠ」型と呼ばれる。「マークⅠ」はアメリカの大手メーカー、ゼネラル・エレクトリック社(GE)が手がけた最初の本格的な商業用原子炉だった。

0814

アメリカでは、1976年に元GEの技術者がその“構造上の問題点”を内部告発したのをはじめ、マークⅠについて多くの研究がつみ重ねられていた。電源が喪失するとマークⅠはどうなるのか、炉心溶融に至るプロセスは・・・、重大事故について具体的なシミュレーションも行われていた。そのマークⅠの“重大事故に至る可能性”は、日本ではあまり共有される事はなかったという。
アメリカ原子力関係の国立研究所の元研究者、アメリカ原子力規制委員会の元幹部、そして「マークⅠ」を設計したGEの元技術者など、今回の福島第一原発の事故に注目する人々を取材し、「マークⅠ」型原子炉とは何なのか、そしてなぜ問題点の認識が日本側に十分に伝わらなかったのか、原発と安全、その本質に迫る。

☆大震災半年:福島第1原発事故 暮らしの中の対策 被ばく、どう防ぐ
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/halfyear/news/20110908ddm010040048000c.html

☆福島第一原発事故-日本原子力研究開発機構が「学校プール水の除染の手引き」を公表
http://water-news.info/1913.html

シリーズ 原発事故への道程
ETV特集「日本原発導入史・前編」 9/18 22:00-23:30
ETV特集「日本原発導入史・後編」 9/25 22:00-23:30

2011年9月10日 (土)

魂の試練=21+「0」の物語

P1120584

魂の試練=21+「0」の物語
21+「0」の物語より
http://koinu.cside.com/NewFiles/1-6.html

0の愚者から21の世界への話が繰り返される。
人の心は高くめざすものである。
けれども物理的な肉体に閉ざされて、その目指すものに気づかない(愚者)。
星々の使者が物質的世界に対して表面的な現実より深い存在を証明する(奇術師)。
世界は(女教皇、女帝、皇帝、教皇によって表される)支配的な力で日常的に形をひろげていく。
意識をもって初めての選択と望みができるようになる(恋人と戦車)。
さらに高くめざすもの求めて一つの成熟に達したときに、精神の故郷に回帰する旅に出る(隠者)。
その慎重な心の内(運命の輪)は、肉体の衝動(力)を克服していく。
高きもののために低きものを犠牲として、故意に日常的価値の逆転を求める(吊るされた男)。
低く役目を終えたものの昇華(死神)は、焚きつける欲望(悪魔)をも打ちたおすことができた。
きびしい試練をこえると、生きる活力が整えられて与えられる(節制)。
やがて時をへて構築された、高くそびえたつ地上の牢獄(塔)は崩壊を招いて、
天の星々の永き歳月をくぐり(星、太陽、月)、神秘的なる再生を経験して(審判)、
ついに世界の超個人的な存在と一体化することができうるゴールラインが待つ(世界)。
今までの見方を変え、自我を壊さなければ、新たな次元に到達することはできない。
21の物語の輪の入口と出口は、零によってつながれている。

「ペンギンタロット」の世界へ・・・ http://koinu.cside.com/

◆ペンギンタロット21+0の物語 全カード図解 
http://koinu.cside.com/NewFiles/21+0.html

2011年9月 8日 (木)

おばけ煙突とアフリマン

Tokyodento

 新幹線が開業して東京オリンピックが開催された1964年、東京千住の火力発電所が取り壊された。この発電所は巨大な4本の煙突を持っていて「おばけ煙突」と呼ばれた。見る角度によって煙突たちが、1本にも2本にも3本にもにも見えた。この千住火力発電所は、東京電力のものでした。建造したのは前身である東京電灯という会社です。
 1886年7月5日に日本初の電力会社が営業を開始。電力と鉄道がアフリマンの手先のようになって、日本列島の東西へ神経網にはりめぐされるのだった。

Souden2011

アフリマン (Ahriman) はゾロアスター教に登場する最高位の悪神。幾体もの悪心、異端、無秩序、不和、偏見、飢餓、渇きetcを創造し統括。アフラ・マズダが善行を行うと対するように、光と闇の果てしない拮抗は現実世界を舞台につづけられる。

【Ahriman 関連記事】

☆7つある文化期の中間点 
ツァラトゥストラ(ゾロアスター)は太陽霊(アフラ・マツダーのちのキリスト)が人類進化の指導霊であることを教えた。
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_e30d.html

☆光のエネルギーを讃える http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-b9d3.html

精神の三段の変化

ツァラトゥストラの教説は「精神の三段の変化」を説くことから始まる〔『ツァラトゥストラ』1-1〕。三段の変化とは、精神の段階を駱駝・獅子・幼子に譬え、精神が駱駝となり獅子となり幼子となる変化を綴ったもの。

333

自己を超克しゆく人間の精神の道程が暗喩されている─駱駝の精神は、重荷を背負うような神聖な義務を担う逞しい精神である。「畏敬の念」に満ちたこの精神は、「汝なすべし」という義務の観念を神聖なものとして愛しつつ、駱駝のごとく砂漠へと急ぐ。だが荒涼たる砂漠に踏み入ると、駱駝の〈忍耐づよい精神〉は獅子の〈自由なる精神〉に変じる。獅子は、「汝なすべし」という義務の観念に向かって「聖なる肯定」を突きつけ、「我は欲する」と叫ぶ。

だがこの精神は「新しい価値を築くための権利」を得るがそれを創造するだけの力はない。自由を得た獅子は、さらに創造に遊ぶ幼子にならねばならない。
「幼子は無垢、忘却、そしてひとつの新たな始まりである。自ら回る車輪、始源の運動、そして聖なる肯定である。/…創造の戯れには、…聖なる肯定が必要だ。…世界を喪失した者がおのれの世界を獲得するのだ」。

Zarathustr

「英知への道」と題した遺稿には、三段の変化と重なる「道徳克服のための指針」が描かれている。第一歩が、尊敬に値するいっさいの重みに耐える「共同体の時代」ならば、そのいっさいを打ち砕く自由な精神の「砂漠の時期」が第二歩である。そして第三歩は、頭上にいかなる神も戴かない創造者の本能、「大いなる責任と無垢」の時代が訪れる〔遺稿2.7.211〕。三段の変化が興味深いのは、この変転がさながらニーチェ自身の思想的歩みを暗喩したように読めるからだろう。

レービットは、ニーチェの著作の時期区分をこれに対応させ、『悲劇の誕生』と『反時代的考察』の初期をヴァーグナー、ショーペンハウアーを崇拝した敬虔な精神の時代、『人間的』から『悦ばしき智恵』の中期を自由精神にもとづく「午前の哲学の時代」、そして『ツァラトゥストラ』に始まり『この人を見よ』で終わる後期を永劫回帰の教師となる「正午の哲学」の時代としている。

100de

【Zarathustra関連記事】
☆ツァラトゥストラ→ザラスシュトラ→ゾロアスターは2001年宇宙の旅のテーマ音楽になっている http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-e101.html

☆『2001年宇宙の旅』の進化考察
拝火教で語られる、アフラーとアフリーマンの果てしない闘いのように、善くも悪しきも、その神話は映画にも受け継がれているという、興行とは別の利益が加算され、生き続けるのです。
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/2001_2a13.html

☆『ツァラトゥストラはこう語った』(Also sprach Zarathustra)http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9d76.html

☆ニーチェ体験をめぐって 手塚三島対談 http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-8d29.html

☆十分に進歩した科学技術は魔法と区別が付かない http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_79b7.html

2011年9月 7日 (水)

放浪芸の分類

①祝福芸
三河万歳、尾張万歳、越前万歳、加賀万歳、福島万歳、秋田万歳、大和万歳、江戸万歳、伊予万歳、春駒、えびすまわし、でくまわし、三番望まわし、大黒舞、えびす踊り、節季候、

②道の芸
角兵衛獅子、猿まわし、放下、ごぜ、飴屋、ろれん祭文、浮かれ節、あほだら経、辻噺、荷まわし、絵解き、辻講釈、鉢叩き、祭文、り、砂絵、六部(巡礼)、虚無僧、まかしょ、七福神、俵ころがし節談説教、独り相撲、で歌祭文、流しにわか、稲くどき、説教節、住吉踊神楽巡り、六斎念仏、花見流し、鴨川流し、獅子舞、紙芝居、願人坊主、チョボクレ

③口上芸
太神楽口上、独楽まわし、居合い抜き、足芸、写し絵、のぞきからくり、力持ち、軽業、女相撲、人形芝居、菊人形、はなぶれ、水芸、その他見世物

Nihnno1

④街の芸
竪琴、声色、法界屋、新内、鳥追い、演歌、ギター流し、その他の流し

⑤人寄せの芸
がまの油、へび、行者、記憶術・計算術、日用品、新案品、碁・将棋、易各種、食料品(バナナ、唐辛子)、処分品セリ、予想屋

⑥ふれの芸
相撲ふれ太鼓、テンドン屋、映画館呼び込み

⑦労働芸  三十石舟唱

⑧炉辺芸
昔話、こっくりさん、民間呪文、おしらさま

⑨かけごえ
株式市場、古書市場、魚市場、野菜市場、藤八拳その他遊技、商店注文、半畳

⑩式・慣行
賭場、仁義、勅語奉読、教会ミサ、小学生国語朗読

⑫物売り
くらわんかな、厄はらい、宝船、大原女、石焼きいも、古新聞その他

⑫アナウンス
鉄道(駅、車内)、劇場、球場、警察、全共闘、デパート

⑬その他
春田打、横棒、音頭、座頭、山伏問答、人形芝居口上、にわか、くぐっ舞、説教、談義、田植踊り(やんな節)、選挙、国会、軍隊(号令、伝達)

Nihnno2

2011年9月 6日 (火)

日本の放浪芸 小沢昭一

Horou1974

能楽 猿楽 傀儡 を探っていくと、香具師の世界へとたどりついた。

図書館にあったCD十枚以上ある音源を、新幹線の中で堪能している。

日本の放浪芸の面白さにすっかり嵌ってしまった。

話し言葉にこだわった夢野久作も、筆名からして香具師の手口だった。

Tabi1 Tabi2

阿呆陀羅経
仏説 あほだら経 

恐れながら すなわちだんだん 手枕やっかい 
諸芸一座のお定り 芝居で三番受 
相撲なら千鳥  祭文ならば デレソデレソのほら具しらぺ 
阿呆陀羅経という奴は、誰れがやっても 何年やっても同じことかよ 
はげた木魚を横ちょにかかえ 
親の仇か遺恨のある身か 
あっち向いちヤスカラポソ こっち向いちヤスカラポン 
スカスカ スカスカ 
馬鹿げたお経の文句に間違いないわい。

西瓜 スイカ

Dscn2702

夏の風物と水分補給。

品種改良されたのか実と皮がせめぎあっています。

2011年9月 5日 (月)

スピリチュアのシャワー

Dscn3480

台風の後みあげた空には

一度にいろんな雲が一面にあった

Dscn3481

狐の嫁入りだった。

Dscn3487

魂の浄化のために起動する

「水」と「風」のエネルギーの働き。

2011年9月 4日 (日)

日本上陸「Hulu」加入は待つべきか

米人気動画配信サービスが日本上陸 月1,480円見放題
米国のインターネット動画配信サービス「Hulu(フールー)」は日本での動画配信を開始した。
アマゾンの上級副社長だったカイラーCEO率いる動画配信サイトがついに日本上陸。
米国ではたったの月額6ドルなのに対して、円高の日本では倍近くの月額1,480円。
アマゾンは米国版を利用することで円高差益を実感できるのに「Hulu」はむしろ逆をいく。

Hulu2011

アメリカ合衆国の巨大メディアエンターテイメントグループ「NBCユニバーサル」とタイムズや20世紀FOX、FOXテレビジョンなどを傘下に持つ「ニューズ・コーポレーション」、そしてウォルト・ディズニー傘下の「ABC」による合弁事業で、テレビ局や映画会社から提供さるれ数多くのコンテンツを定額で利用できる動画配信サービス「hulu(フールー)」の日本版。

Hulu日本語サイト http://www.hulu.jp/

品ぞろえは米国版に比べ「貧弱」 日本上陸「Hulu」加入は待つべきか
http://www.j-cast.com/2011/09/02106179.html

誰でもある欲望の根源の煩悩

それによって心が惑わされて苦しみがおきます。
煩悩が108あるといわれて、中心である3つが貧・瞋・痴(どんじんち)。
「貧」は貧欲でむさぼりのこと。我欲や利欲を求めてやまないこと。
「瞋」は怒りのこと。利己の我侭や憎しみや恨みの怒りの感情。
「痴」は無知のこと。ただの無知識のことではなく、悶々としている愚痴の状態。これらの3毒の心を清らかにし静めて、平安の気持ちに入ることを仏陀釈尊は教えた。
「冷静になさい。怒らずゆっくり考えなさい、行動しなさい。」

Saiyuki

■ ■身口意は、悪行の反対である10善行の教え ■ ■ ■
■身;殺し、盗み、淫ら
■口;嘘、悪口、二枚舌、綺語
■意;貧・瞋・痴(どん・じん・ち)

「これを摂すれども還らず、これを抜けども出でず、
日に増し月に甚だしくして、上品の十悪を起こすこと、
五扇提羅(もっとも賤しい者)のは、
これ地獄の心を発して、火途の道を行ずるなり」

「西遊記」における煩悩とのつきあい方
http://koinu2005.seesaa.net/article/150353729.html

2011年9月 3日 (土)

お金の要らない社会の実現化ふたたび

本当にお金の要らない、通貨にも期待しない社会を作る。

木内鶴彦さんの話
それは何かを見返りを受けるものではないわけです。自分の持ってる能力をそこに参加するって事です。お互いがそれをやり合っていけば良いんですね。お米を作る人達はその参加してる人達においしい安全なお米を食べて貰いたいという思いでやっていけば良いわけです。家を建てる人達はそういう人達のために、何か家を残してやりたいとやればと食べるものも回ってくる。お互いに必要なものは必要なように回ってくるという事です。やったりやられたり、やって頂いたりという事です。それでお互いの役割分担というのがちゃんと整ってくるわけですね。
世界的共通なNGO、奉仕活動、ボランティア活動を主体とした動きで広めて、お互いに協力し合いボランティア活動でやってくわけです。やったりやられたり、やって頂いたりという事です。それでお互いの役割分担というのがちゃんと整ってくるわけですね。
そういう制度をやって本当にできるかどうか、実際にやってみたら面白いと思うんです。面倒臭くないから、意外とフィットすると思うんです。あの人お金出さないんだよとか、あの人狡いよねとか差別する事はなくなるんです。あの人はそういう力でやってるんだ、私は私の力でやろう。そうすると夜中まで働いて。人間って夜になると寝るもんですよ。夜中まで煌々と電気付けて仕事してるなんて、何のためにしてるんですか。正直言ってお金のためでしょ。ぶっちゃけた話。何か皆さん綺麗事言ってるけど、みんな金儲けがしたいんですよね。だって、金儲けたらこんだけ豊かになるじゃない。

例えば政府の人達とかね、社長さん達とかお付き合いしてくと超お金持ちです。だけど何が足りないかというと、心が足りないんですね、侘しいんです。その人達はもの凄い質素なんですよ、だけど、おねだりの人達がいっぱい多いんですよね。自分で稼いだのでNGO活動すれば良いじゃないかと思った時に、やっぱり金の価値ってのは違うんだなと。人間の心の問題だな。金がいくらあったって、やる事がなかったらつまらないでしょ人生。金がなくたって、やる事があると楽しいです。金なくてももの凄い楽しいですよ。
それぞれ自分の生きる喜びを見つけたらもっと面白くなります。ですから先ず自分に問い掛けて、1度でいいから自分を信用してみるという事です。そして自分の能力を思い切り褒めてみてください。
やってみなけりゃわからないじゃないですかねえ。やれるかやれないじゃなくて、やるやらないかでしょうね。やる気になれば、やれるんです。そういう力はちゃんとあるんです。何かそういうもの一つ見つけて欲しいと思います。

1000en

NGO グリーンガイア発足。
①統括プロジェクトが事務局を兼ねる他、新たなプロジェクトの支援を行ない、②グランドファミリープロジェクトはお金の要らない社会をつくるための仕組みづくりとコミュニティ(里)づくりを行ない、③農業プロジェクトは農作物の収穫と販売を行います。既に1600坪+30坪の農地(借地)を確保し、現在30坪で農作業が行なわれ、1600坪については本格的な農作業が始まります。genkiup.net/ngoannai.pdf

木内鶴彦さんのお話(ダイジェスト)
http://newbanbing.blog107.fc2.com/blog-category-9.html 
http://www.kojobunko.net/100/2.html

2011年9月 2日 (金)

経済的に余裕にある人たちは西へ

フクシマ3.11以降、東京や横浜にもホットスポットが存在している。
福島から避難の転出が増えて、東京から関西への移転する人々の姿も新幹線で目にする。
昨年関西の住みたい街ランキングで西宮北口駅(阪急線、前回5位)が1位になった。再開発が進む 地域が上位5位を占めた。「阪急西宮ガーデンズ」が 開業し、利便性や街並みの改善が評価されている。
再開発への期待値 はJR大阪駅開発プロジェクトや北ヤード開発が進む梅田エリアが95%で、近鉄が 高さ300メートルの超高層ビル建設を進める天王寺・阿倍野エリアも87%で、ランクを 急上昇させた。 「従来の岡本や夙川などが再開発エリアに押された。西宮北口は利便性と 上質感の両方を兼ね備えた街として支持された」経済的に余裕にある人たちは西へ向かうのであろうか。

Dscn1852

      ◇
■関西住みたい街ランキング2010
順位/駅名/沿線
1/西宮北口/阪急
2/千里中央/北大阪急行、大阪モノレール
3/宝塚/阪急、JR
4/梅田・大阪/阪急、JRほか
5/天王寺/JRほか
6/岡本/阪急
6/夙川/阪急
6/難波/南海ほか
9/三宮/JRほか
10/高槻市/阪急

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100622/biz1006220833002-n1.htm

Dscn2091

2011年9月 1日 (木)

これから夜景です

Dscn3447 Dscn3446

神戸夕景

Dscn3444

Dscn3445

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。