« 放浪芸の分類 | トップページ | おばけ煙突とアフリマン »

2011年9月 8日 (木)

精神の三段の変化

ツァラトゥストラの教説は「精神の三段の変化」を説くことから始まる〔『ツァラトゥストラ』1-1〕。三段の変化とは、精神の段階を駱駝・獅子・幼子に譬え、精神が駱駝となり獅子となり幼子となる変化を綴ったもの。

333

自己を超克しゆく人間の精神の道程が暗喩されている─駱駝の精神は、重荷を背負うような神聖な義務を担う逞しい精神である。「畏敬の念」に満ちたこの精神は、「汝なすべし」という義務の観念を神聖なものとして愛しつつ、駱駝のごとく砂漠へと急ぐ。だが荒涼たる砂漠に踏み入ると、駱駝の〈忍耐づよい精神〉は獅子の〈自由なる精神〉に変じる。獅子は、「汝なすべし」という義務の観念に向かって「聖なる肯定」を突きつけ、「我は欲する」と叫ぶ。

だがこの精神は「新しい価値を築くための権利」を得るがそれを創造するだけの力はない。自由を得た獅子は、さらに創造に遊ぶ幼子にならねばならない。
「幼子は無垢、忘却、そしてひとつの新たな始まりである。自ら回る車輪、始源の運動、そして聖なる肯定である。/…創造の戯れには、…聖なる肯定が必要だ。…世界を喪失した者がおのれの世界を獲得するのだ」。

Zarathustr

「英知への道」と題した遺稿には、三段の変化と重なる「道徳克服のための指針」が描かれている。第一歩が、尊敬に値するいっさいの重みに耐える「共同体の時代」ならば、そのいっさいを打ち砕く自由な精神の「砂漠の時期」が第二歩である。そして第三歩は、頭上にいかなる神も戴かない創造者の本能、「大いなる責任と無垢」の時代が訪れる〔遺稿2.7.211〕。三段の変化が興味深いのは、この変転がさながらニーチェ自身の思想的歩みを暗喩したように読めるからだろう。

レービットは、ニーチェの著作の時期区分をこれに対応させ、『悲劇の誕生』と『反時代的考察』の初期をヴァーグナー、ショーペンハウアーを崇拝した敬虔な精神の時代、『人間的』から『悦ばしき智恵』の中期を自由精神にもとづく「午前の哲学の時代」、そして『ツァラトゥストラ』に始まり『この人を見よ』で終わる後期を永劫回帰の教師となる「正午の哲学」の時代としている。

100de

【Zarathustra関連記事】
☆ツァラトゥストラ→ザラスシュトラ→ゾロアスターは2001年宇宙の旅のテーマ音楽になっている http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-e101.html

☆『2001年宇宙の旅』の進化考察
拝火教で語られる、アフラーとアフリーマンの果てしない闘いのように、善くも悪しきも、その神話は映画にも受け継がれているという、興行とは別の利益が加算され、生き続けるのです。
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/2001_2a13.html

☆『ツァラトゥストラはこう語った』(Also sprach Zarathustra)http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9d76.html

☆ニーチェ体験をめぐって 手塚三島対談 http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-8d29.html

☆十分に進歩した科学技術は魔法と区別が付かない http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_79b7.html

« 放浪芸の分類 | トップページ | おばけ煙突とアフリマン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。