« 孤独を楽しまないで何を楽しむ? | トップページ | 聖徳太子の地球儀 »

2012年5月 6日 (日)

原発稼働ゼロ

全原発が停止!! Japan shutting down last nuclear reactor
http://www.youtube.com/embed/sobksMduju4

 国内の商業用原発50基がすべて停止した。唯一稼働している北海道電力泊原発3号機が定期検査に入る。全原発停止は草創期で2基体制だった1970年以来42年ぶり。
東京電力福島第1原発事故から1年2カ月が経過して、日本は70年代の石油危機を経て原発をエネルギー政策の主軸に据えて以降、例のない「原発ゼロ」に直面している。

 泊原発3号機は積丹半島の西側にあり、道内最古の茅沼炭鉱を擁した。日本海に臨む人口約1900人の過疎の村。「この先、宿泊予約は読めません。北電さんあっての商売ですから死活問題です」「何年も止まったままなら仕事が減る」と嘆く声もある。

 炭鉱から原発に至る見えない坑道があり、過去に終わっているのではなく絡み合いながら現在につながっている。それは震災3・11以降になって、世界からも注目を浴びているパズルを解くように考え直す分岐点となっている。炭鉱に始まる日本を支えてきたエネルギー、今も支えている人々の姿を根底から見直さなければならないだろう。

Matsusima

西海市大瀬戸町の松島は江戸中期は捕鯨、大正初期から昭和初期までは炭鉱で栄えて「電力の島」に変貌を遂げた。元鉱員さんが生まれた頃、蒸気機関車が走り島はにぎわっていた。6歳の時に閉山。17歳で捨てられたボタから石炭を採取する「洗炭」の仕事に1年就いたて炭鉱で24年間働いた。

1885年に三菱合資が松島の炭鉱経営にのるが出水で断念。1903年に佐賀銀行の創始者古賀善兵衛が進出した。三井鉱山が買収して13年に「松島炭鉱」を設立。29年に42人、34年には54人が死亡する水没事故が相次ぎ発生して37年に閉山された。
1981年に松島炭鉱跡地へ国内初の海外炭を燃料とする大規模火力発電所が運転を始めた。昔から石炭になじみが深く、島民も抵抗なく受け入れた。松島火力発電所が使っていた安い海外炭は閉山の一因にもなった。「発電所がなかったらもっと廃れていた」という。

 石炭もまたエネルギー政策に翻弄されてきた。「二酸化炭素を削減し、全発電量に占める原発の比率を引き上げる」。環境に配慮し"脱火力"の方針が打ち出され、島内に不安感が広がった。

しかし東日本大震災で原発の安全神話は崩壊。国民から脱原発の声が上がり、火力発電は再び注目を浴びた。松島火電の3、4号機増設を要望される。松島火電は原発事故後の4~8月は計画比で105~110%と高稼働。西日本の電力安定供給の一端を担っている。

« 孤独を楽しまないで何を楽しむ? | トップページ | 聖徳太子の地球儀 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。