« Keith Richards | トップページ | キース・リチャードの力量 »

2012年6月 5日 (火)

キース・リチャーズの名言

「生まれてこのかた神聖さと名の付くものとは全く無縁な人生を送ってきた俺にとっては、ストーンズとしてロックンロールを演り続けることこそが唯一の宗教なんだ」

「チューニングが狂っていると指摘されたことは何度もあるが、そんなことは日本人やアラブ人に言ってくれってことだな」

http://www.youtube.com/embed/r6IkHXZaLXI"

「一晩二晩は世界最強のロックンロールバンドって言ってもらってもいいけど、毎晩毎晩違うのが最高のロックンロールバンドなんだ。波があるに決まってるんだ。そうじゃないと味気ない、ただの直線だよ。心電図みたいなもんで、直線だっていうのは、つまり死んでるって事なんだよ、ベイビー」

http://www.youtube.com/embed/9BH_K5wDnvg"

「プレイするのに必要なのは5本の弦と、3種の音と、指2本とケツの穴一つだけだ」

「俺達ゃみんな突き詰めればアフリカから来てるはずなんだ。俺達はただ北上して白くなっただけさ。
けどどんな人間だって、切って開いてみりゃ骨は白くて血は赤いだろ、な、どっか深い所で繋がってんだよ」

「ロックンロールは上等のワインみたいなものさ。年を食えば食うほど味が良くなっていくんだ」

「曲って不思議なもんで、向こうからこっちを選んでやって来るんだ」

« Keith Richards | トップページ | キース・リチャードの力量 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。