« ウォルト・ディズニーの言集 | トップページ | 「映画づくりの楽しさ」 青島幸男 »

2012年7月31日 (火)

[青島幸男読本] 青島美幸 (監修), 北中正和 (監修)

★ 評伝:「何をやっても青島幸男」北中正和
★書き下ろし評論/エッセイ:安田謙一/宗像明将/高平哲郎/樋口尚文/向風三郎/川本三郎/陣野俊史/斎藤 完/湯浅 学
★ インタビュー:青島美千代/イッセー尾形/青野 暉/青島謙治/青島利幸/奥山コーシン
★ 連載再録:「スーダラ人生~クレージー・キャッツ物語」青島幸男
★ 記事再録:1960年代の貴重な記事を発掘掲載!
★ 監督映画『鐘』の脚本を完全公開!
★ 青島幸男の楽曲(歌詞・楽譜収録)「スーダラ節」「無責任一代男」「鐘をあげる男達」「ヤシの木陰のクリスマス」「明日があるさ」「ホンダラ行進曲」
★ 青島幸男に関するQuestionしりあがり寿、三波豊和、坂田明、みうらじゅん、高橋幸宏、星野源、サンディー、サエキけんぞう 他

Img189

青島幸男の生誕80年をお祝いしよう。そんな思いからこのムックははじまった。
『おとなの漫画』や『シャボン玉ホリデー』の脚本家・放送作家・タレント、無責任時代をブームにした「スーダラ節」や「ホンダラ行進曲」の作詞家、『泣いてたまるか』や『意地悪ばあさん』の俳優『お昼のワイドショー』や『追跡』の司会者、『人間万事塞翁が丙午』や『極楽トンボ』の小説家・文筆家、長年にわたる参議院議員、石原慎太郎の前の東京都知事……。多くの人々のイメージの中にある青島幸男像は、こういった仕事の断片や複合物ではないだろうか。
 日本で独立系の監督を支援するATG(アート・シアター・ギルド)が動きはじめたのは1967年のこと。その年にはすでに青島幸男はカンヌ映画祭の批評家週間の招待作家となり、『鐘』をたずさえて喝采を浴びていたのだ。
 モノクロ・スタンダード・サイズのその映画は、「青島だァ!」とやっていた『シャボン玉ホリデー』とも、彼の分身というべき植木等が画面の中で暴れ回る無責任映画シリーズとも趣がちがっている。

 生誕80年。かつてザルのようだった政治資金規正法に怒って、首相を財界の男妾と呼んだ男。自民党副総裁の献金疑惑に抗議して、議員会館前でハンストを行なった男。四面楚歌の中で公約どおり税金浪費の都市博覧会を中止した男。昨年の震災以後、恥も外聞もなく公約を破り、利権を優先する政府……。
もし青島幸男が生きていたら、どうしただろうと思うことが増えている。(北中正和)

音楽出版社 (2012/7/13) ¥ 2,000

今とても売れそうにないムック本かも知れないが、破天荒なゼロコンセプトにある「零画報」としては応援したい出版物であった。映画『鐘』の一般公開への拡がりへ向かうことを祈りつつ。

« ウォルト・ディズニーの言集 | トップページ | 「映画づくりの楽しさ」 青島幸男 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。