« アシモフ「銀河帝国の興亡」 | トップページ | ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語 (Zoran Zivkovic's Impossible Stories) »

2012年8月26日 (日)

時の声 (1962) J・G・バラード

宇宙の彼方から送られてくる謎の信号。プールの底一面に不可解な模様を刻みつける生物学者。遺伝子異常を起こし始める生物たち。そして人類は日々長くなる眠りに陥る……。バラードが自身の代表作と評した傑作「時の声」ほか、凋落したかつてのプリマドンナと、過去の音を清掃する口のきけない青年の奇妙な触れ合い「音響清掃」など7編を収録。

「時の声」 The Voices of Time
「音響清掃」 The Sound-Sweep
「重荷を負いすぎる男」 The Overloaded Man
「恐怖地帯」 Zone of Terror
「マンホール69」 Manhole 69
「待ち受ける場所」 The Waiting Grounds

Tokinokoe

J.G.バラード 小説総覧
http://www.silverboy.com/silverboy/jgb.htm
----------------------------------------------------------------
J・G・バラード
イギリスの作家。1930年生。「人間が探求しなければならないのは、外宇宙(アウタースペース)ではなく、内宇宙(イナースペース)だ」として、SFの新しい波(ニュー・ウェーブ)運動の先頭に立った。人間の精神世界をテーマに、シュールな技法とファンタスティックな文体で独自の世界を築いた。『沈んだ世界』『結晶世界』などの長編と共に、『時の声』をはじめとする数々の短編集でも、独特の世界を楽しむことができる。2009年歿。

« アシモフ「銀河帝国の興亡」 | トップページ | ゾラン・ジフコヴィッチの不思議な物語 (Zoran Zivkovic's Impossible Stories) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。