« 「植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫」 田中 修(中公新書) | トップページ | ナゾ解き 古事記 ~神と人との1300年 »

2012年9月21日 (金)

「私の選ぶ国書刊行会の本」

幻想文学。怪奇小説、SF、妖怪画集・・・たまらないラインナップをそろえた国書刊行会が創業40周年を迎え、美術書や海外文学等々200余点を取り揃えフェアを全国約70書店で開催。
各界の著名人が選んだ「私の選ぶ国書刊行会の3冊」という小冊子も配布中。
http://blog.kokusho40th.info/

Kt1


価格もデラックスな本が多いが、業績は東日本大震災の後もほとんど変わらないという。「そっけない装丁だと、国書らしくないといわれる。部数が少ないので凝ることができるのですが、それだけに、読者の期待を裏切りたくない」編集者もそういう出版社を愛している。「企画は私が面白いと思えば通る。あとは編集者に任せて意見を出し合ったりしない」。それが国書刊行会らしさを継続させる秘密なのかもしれない。

国書刊行会40周年記念小冊子 私が選ぶ国書刊行会の3冊
http://imaginarybeings.com/wordpress/?p=1417

Kt2

« 「植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫」 田中 修(中公新書) | トップページ | ナゾ解き 古事記 ~神と人との1300年 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。