« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

『フランケンウィニー』(Frankenweenie)

ディズニーアニメーターしていた25歳のティムバートンが、原案・監督をしていた『フランケンウィニー』(Frankenweenie)。もともと製作の発端は自分の感情描いたイラストと短編映画にする期待から生まれたという。

古典映画『フランケンシュタインの花嫁』などをモチーフに現代風に設定アレンジされて、ティムバートン映画演出のルーツがここにある。
http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

怪奇ホラー系をある時期から心底嫌うようになったもので、収穫祭の季節(Halloween)でもないと観やしないよ。『フランケンシュタインの花嫁』(Bride of Frankenstein)は知的な映像恐怖のパロディ要素もある想像力を掻き立てる映画となっているが。しかし性別や時代を超えて、愛犬モチーフに設定したティムバートンの古典映画への解釈と眼差しはユニークであった。
https://www.youtube.com/watch?v=GFAfm21Ok54&feature=related

2012年10月30日 (火)

収穫祭の季節(Halloween)

Dscn2805


Dscn2819

2012年10月29日 (月)

満月の中にいるウサギが見える

Moonusa_2




2012年10月28日 (日)

月面の兎:巨大隕石の衝突跡「かぐや」データ分析

Moonusagi

月のうさぎ形模様:巨大隕石の衝突跡 データで確認
 月の表面のうさぎ形の模様ができたきっかけは、39億年以上前に巨大な隕石(いんせき)が衝突して盆地ができたためであることを、産業技術総合研究所の中村良介研究グループ長らが確認した。月探査機「かぐや」のデータの分析で、隕石の衝突で生じる特殊な鉱物を検出した。これまで仮説が提唱されていたが、実測データでの裏付けは初めてという。ネイチャー・ジオサイエンス電子版に29日、論文が掲載される。

 隕石の衝突時に生じやすい、カルシウム分が低い鉱物「低カルシウム輝石」の表面の分布を調べた。すると、分布は隕石の衝突跡と見られてきた「プロセラルム盆地」に重なり、広さは月の直径(約3500キロ)に迫る直径約3000キロに及んでいた。

 衝突した隕石の大きさは、直径300キロ程度とみられる。

 うさぎ模様は、この盆地ができた後に噴出した溶岩がたまって黒くなり、さらに別の衝突による同様の現象を経てできたという。地球から見えない月の裏側は、表側と違ってほぼ真っ白に見え、地殻も厚い。
【毎日新聞 2012年10月29日】
http://mainichi.jp/select/news/20121029k0000m040151000c.html

Tukiusagi

2012年10月27日 (土)

読書週間

2012books

FMシアター『ヘブンズコール』(再)

文化庁芸術祭参加作品
2012年10月27日(土曜日)22:00-22:50 放送

作:櫻井智也 音楽:菅谷昌弘 演出:佐々木正之
技術:金子泰三 音響効果:木村充宏
出演:小林ユウキチ 斉藤暁 藤本喜久子 佐藤直子 萩原利映 重松収 橋本美紀

----------------------------------------------
あらすじ:トビ職の増田徹(27)は、建築現場で足場を踏みはずし、救急車で病院に運び込まれた。その夜、亡くなった父・正(53)の夢を見る。彼には、父親への辛い想い出があった。夢の中の父の声にうなされ、飛び起きると、その声は、まだカーテンの向こう側から聞こえている。思わずカーテンを開けると、手術後の腕の痛みを訴える笹山学(48)がいた。彼の声は父・正にソックリだった。似ているのは声だけで、性格も違えば、話し方も違い、方言もない。しかし、その笑い方は、まさに「父そのもの」だった・・・。大切な人を亡くした喪失感が、癒しへと向かい始める瞬間を「声の物語」をとおして、描いていく。

http://www.nhk.or.jp/audio/

このドラマのテーマの一つには、亡くなった人への喪失感をどう克服していくかという残された人の心の問題があります。それは、普遍的な問題でもありますが、今回の東日本大震災の被災地である福島出身の斉藤さんにも切実な問題であり、「役者という自分の仕事をとおして、番組で故郷になんらかのカタチでエールを送れることが嬉しい」と話していました。
http://www.nhk.or.jp/drama-blog/1360/120289.html

2012年10月26日 (金)

デザイナー死亡かるた

Twitterで盛り上がっている「死亡かるた」。自分の職業の辛さをかるた風に表現してツイートする遊びで、IT、書店員、研究者……などなどさまざまなバージョンが生まれている。

「デザイナー死亡かるた」ブログで無料公開。印刷すれば本当にかるたとして使えます。
http://nanameue.jp/blog/designer-dead-karut/

Dkaluta

遊び方
1,こんな感じのpdf(実際にはトンボが入ったもの)を公開したのでダウンロードします。
2,2部ずつ印刷して、トンボの内側で切ります。
3,営業の人に1セットを渡して読んでもらいます。
4,デザイナー陣がカルタをとります。
5,一番多く枚数を獲得した人が、次に会社を去る人です。

「死亡かるた」

デザイナーからジャニヲタまで Twitterで空前の「死亡かるた」 ブーム到来なんという死亡大国。http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1210/25/news097.html

デザイナー死亡かるた
あ「あなたのセンスでつくってみてください」
い「いいんだけど、なーんかちょっと違うんだよねぇ」
う「うるさくない? このレイアウト、うるさくない?」
え「エレガントな感じでお願いします」
お「おれはデザイナーをやめるぞ、ジョジョーーーーッ!」
か「勝手に使っていいんじゃない? Webからとってよ(著作権違反です)」
き「キンアカで」
く「クラが言ってんだからしょうがねぇじゃん、ちゃちゃっとやってよ(営業)」
け「健康診断行った方がいいよ・・・?」
こ「コンポジと本人が違いすぎる」
さ「サクッと作れるでしょこのくらい」
し「終電までまだ時間あるから、できるよね」
す「スミ文字の色替えて」「えっ」「えっ」
せ「製版待たせてあるから、時間つくったから」
そ「速攻で月曜朝にクライアントに見せたいから」(@金曜19時)
た「たまには定時で帰りたい」
ち「ちょっとだけ仮眠 → 朝(チュンチュン」
つ「ついでにここも直してください。あとついでにこことここと」
て「デザイナーだって人間なんですよ」
と「トンボ付け忘れてデータ差し戻し」
な「なるはやで」
に「入稿前日に大量の赤字」
ぬ「ぬっ殺す、あのクラいつかぬっ殺す」
ね「寝ないでやれば間に合うじゃん(営業)」
の「納品直後の校正ミス発覚」
は「早くあげたデザインの返事が数週間後」
ひ「昼間はエンジンがかからない」
ふ「二日寝ないで仕上げた原稿、二秒でダメ出し食らう」
へ「変なデザインだなぁ(・・・お前に何がわかる・・・)」
ほ「本気出す 夜になったら 本気出す」
ま「また修正のファックスきたよ」
み「みんないいって言うんだけど、ぼくはちょっとねぇ」
む「無理(クラのわがまま)を通せば道理(見積もり金額)が引っ込む」
め「目立つように、とにかく目立つように」
も「もっと目立たせて、ここももっと目立たせて」
や「やっぱり初校がいちばんいいね」
ゆ「(ハワイの写真もってきて)雪ふらせて」
よ「夜はまだまだ長いよ」
ら「ラフ原稿事前に見せたいんで、明日までにとりあえず3案」
り「流用すればいいんで(全差し替えフラグ)」
る「ルビの修正だけでお金とるつもり?」
れ「レイヤー結合しちゃった(テヘペロ」
ろ「ロゴなんてすぐに作ってよ、簡単でしょ」
わ「ワードのデータしかないんですけど、それで入稿していいですよね」

#デザイナー死亡かるた http://togetter.com/li/395261 より

デザイナーかるたに続いて、なんかできていたようなのでまとめてみました
#IT死亡かるた http://togetter.com/li/395363

2012年10月25日 (木)

これがプロとアマの違いだ!

青二プロダクションの教訓 http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-12458.html

<プロ> 風呂        <アマ> 甘
1. 人間的成長を求め続ける  1. 現状に甘える
2. 自信と誇り        2. ぐちっぽい
3. 常に明確な目標を指向   3. 目標が漠然としている
4. 他人の幸せに役立つ喜び  4. 自分が傷つく事は回避する
5. 可能性に挑戦し続ける   5. 経験に生きる
6. 思い信じ込むことができる 6. 不信が先にある
7. 自己訓練を習慣化     7. 気まぐれ
8. 時間を有効に習慣化    8. 時間の観念がない
9. 成功し続ける       9. 失敗を恐れる
10. 自己投資を続ける     10. 享楽的資金優先
11. 使命を持つ        11. 途中で投げ出す
12. 出来る方法を考える    12. できない言い訳が口に出る
13. 自分のシナリオを書く   13. 他人のシナリオが気になる

この13箇条は仕事だけでなく、人としての生き方に大切な「考え方」であると思う。
総じて「風呂」は 積極的・ポジティブで、「甘」はそれに比べ 消極的・ネガティブな言葉が多い。人生は自分で切り開いていくことになる。舞台展開に見立てて結果より逆算すると、冷たい「甘」で骨抜きになるより、熱のある「風呂」に浸かったほうが育つイメージとなる。

2012年10月24日 (水)

新しい刺激と挑戦を受けることに(Attention)

P1140010

自分自身について、あるいは自分が欲すること、必要とすること、失望していることについて考えるのは、なるべくしないこと。自分についてはまったく、または、少なくとももてる時間のうち半分は、考えないこと。

少なくとも一日一回は、もし自分が、旅券を持たず、冷蔵庫と電話のある住居をもたないでこの地球上に生き、飛行機に一度も乗ったことのない、膨大で圧倒的な数の人々の一員だったら、と想像してみてください。

スーザン・ソンタグ『良心の領界』より
http://koinu2005.seesaa.net/article/63365641.html

2012年10月23日 (火)

本の雑誌11月号☆特集:神保町で遊ぼう!

天網恢々ハムカツ号 No.353
読書欲と食欲をモリモリ満たす神保町の大特集。43ページの本誌創刊以来最大の超大盛り特集。
http://www.webdoku.jp/

☆特集:神保町で遊ぼう!
三十五年、いや半世紀 神保町逍遙 坪内祐三
裏も表もあった神保町の物語 神保町新刊書店POP大集合!
神保町古本屋開業顛末記 彩古
ひみつの神保町!  神保町MAP

2012hon11

□ BOOK TOWN じんぼう
http://jimbou.info/
□ 神保町へ行こう
http://rensou.info/gojimbou/index.html
□ 神保町マップ
http://go-jimbou.info/jimbou_map

年輪の断層

Dscn3073

影の中を行きつ、戻りつ/内なる影より外なる影へ
灯りに惑いて行きつ戻りつ
Samuel Beckett『NEITHER』より

Dscn3075

2012年10月22日 (月)

金を見せびらかす等金持ちも下品になった

やっぱりある意味では、アメリカの民主主義やら資本主義がこの国をおかしくしちまったんじゃないかと思うこともあるね。歴史のない国のモノマネをして、かえって国が悪くなったんだよ。

 大量生産・販売の大きなスーパーやらがドンドン幅を利かせて、古くからの商店街はなくなっちまった。大資本のおかげで安くていい物が簡単に手に入るようになったけど、その代わりに店と客の人間関係は消えちまった。
 昔の人たちは、金が不浄のものだということを本質的に知っていたんじゃないかな。江戸っ子がよく「宵越しの銭は持たない」なんていってたのも、それは「貧乏だけどカネのために生きてるわけじゃない」っていうせめてもの誇りだったんだと思う。

 それが資本主義万々歳の世の中になって、成金とバカにされた話が「サクセスストーリー」ともてはやされ、下品なヤツが大手を振って歩くようになる。世の中全体が下品になるのは当たり前だよね。

※SAPIO2012年11月号 ビートたけし 金を見せびらかす等金持ちも下品になった
http://www.news-postseven.com/archives/20121020_148999.html

2012年10月21日 (日)

ジュディ・バドニッツ「奇跡」(岸本佐知子訳)

「文學界」11月号より岸本佐知子の翻訳シリーズ開始される。
処女長編小説『イースターエッグに降る雪』でオレンジ賞の最終候補となる期待の新人作家のひとり。マンハッタン在住の作家ジュディ・バドニッツ。
岸本翻訳による『空中スキップ』がマガジンハウス (2007/2/22) より出版されている。彼女がニューヨーク大学の創作科に在籍していた1998年に発表した処女短篇集。訳者あとがきに≪この本を読むということは、たとえばラジオのつまみを回して飛び込んでくるいろいろな周波数の電波に耳を傾けるような、見知らぬ遊園地の乗り物に次から次に乗せられるような≫とある。
そんな変化と奇想の楽しさを求める人には、チャンネルが幾重にも開く短編。
Dscn3140

 ***
「出てきたとき、ちょっと青くても驚かないでください」
「ちょっと……青、ですか。はあ」
「いや、誇張でなく」と医者は言う。「正常な呼吸が始まる前、まだ全身に酸素が行きわたらない段階の話ですけどね。打ち身みたいな、あんな薄い青じゃない。正真正銘の青です、これくらいの」そう言って、医者は彼女のはいているウエストゴムのジーンズを指でつつく。
 ***

生まれてきた赤ん坊が、二人の生活へ訪れる。その描写がエイリアンか未知の生物のようで色彩の演出が卓抜である。岸本佐知子の翻訳シリーズは愉しみな連載となった。
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/

2012年10月20日 (土)

世界の存在理由と同じ存在理由をもって

Dscn2179

「霊感を受けた状態になると、思考は陳腐であることをやめ、特別になり、常軌を逸し、すばらしいものになる。思考は世界が差し出してくれるものとの類似を備えつつ、そして思考が受け取るものの神秘を喚起しつつ世界と似る。神秘は不変である。それは素朴な解釈や、訳知りの解釈とは無縁だ。」 ルネ・マグリット (René  Magritte)

2012年10月19日 (金)

夢の理想郷

いま資本が万能とされた社会が崩壊している。
人類は原始的生活に戻るのか、地球再生を目指して生態系のバランスを取り入れるのか。

地中の物質は古代地球のモノだから掘り出して使ってはいけない。石油、石炭、ウランなどは地球を古代へと戻してしまう役割を負っている。
地球では植物が動物よりも偉大。植物は地上に生えていて、周囲の動物がそれを助ける役目がある。人の役目も地球の循環を整えなくてはならない。

世界の雛形となる日本が「最後に与えられた理想郷」とも言われている。
しかし今起きているメルトダウンは、地下で大爆発を起こす可能性がある。 メルトダウンはマグマまで行かないと止まらない。放射能への対策としては、水耕栽培がある。ソーラーパネルは作るのに80%のエネルギーを使うので省エネにならない。

半年で世界が滅亡するとしても、今していることを続ける人は幸いである。別のことをしたいならそれで暮らせる方法を早めに探したほうが良い。この最後の理想郷では互いに助け合う世界は、とても困難を極めている。としか見えないのである。夢の理想郷いずこへ。

【関連項目】日本語が美しい理由
日本語の音声認識が日本人を性格づけている
日本人の脳に主語はいらない~脳内の伝達が主語の必要不必要を決めている

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=205053
☆自然音を左脳で聞く日本語の凄さ

2012年10月18日 (木)

ハロウィンセット

P1000003
P1000002



2012年10月17日 (水)

そろそろ街角には

P1000005

2012年10月16日 (火)

『夢の国のリトル・ニモ』の作者

Littlenemo3
Little Nemo Gorseller 原作は新聞連載マンガ
http://www.kopamazsin.net/Little-Nemo-gorseller.html
原作者Winsor McCayによる
マンガとアニメによる短編映画Little Nemo
http://www.youtube.com/watch?v=kcSp2ej2S00

ウィンザー・マッケイ(Winsor McCay、1871年9月26日 - 1934年7月26日)
アメリカの漫画家、アニメーター、アニメーション監督、数多くの作品を残したアニメーション映画の創始者。数千コマに及ぶ動画をマッケイ自身が手書きした多くの短編アニメーション映画も制作し、寄席での演芸公演にアニメーション映画を利用した。講義の後に絵を描いてみせ、アニメーション映画を上映してアニメーションのキャラクターが生まれる様子を披露している。

恐竜手書きアニメ
http://www.youtube.com/watch?v=UY40DHs9vc4
http://longstreet.typepad.com/.a/6a00d83542d51e69e2014e8791ea32970d-800wi

痒いアニメの傑作
http://www.dailymotion.com/video/x2mlou_1912-how-a-mosquito-operates_shortfilms 

2012年10月15日 (月)

新聞連載マンガ「夢の国のリトルニモ」

Littlenemo11

ウィンザー・マッケイ(Winsor McCay、1871年9月26日 - 1934年7月26日)
アメリカの漫画家、アニメーター、アニメーション監督、数多くの作品を残したアニメーション映画の創始者。

『夢の国のリトル・ニモ』と『チーズトーストの悪夢』は登場人物の夢の世界を舞台としており、夢の中の光景や感覚による幻想的表現を特徴とした。新聞紙上においてページ一面という当時としては非常に大きなスペースを与えられて表、現力に富む画風により根強い人気を保ち続けた。

2012年10月14日 (日)

魔術的リアリズム

【物語】小説、映画、演劇、アニメには娯楽として発展する機能と、口承伝統から出発点を見つけてゆく斬新方向が示されてもいる。

魔術的リアリズムといわれる、マルケスやバルガス=リョサやフリオ・コルタサルや莫言といった前衛文学の世界は、アニメ日本昔話の手法に限りなく近くなりつつある。そんな作品も世界同時多発している現象も魔術的といえる。

☆現実と非現実の境目がわからなくなる。ロブ・ゴンザルベスの魔術的リアリズム絵
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52090512.html

2012年10月13日 (土)

中国初のノーベル文学賞「莫言」腐敗した現代中国叱責

「あまりにもうれしくて恐ろしい」 11日の受賞直前に明かした受賞所感。「言う莫(なか)れ」という意の莫言はペンネーム。本名は管謨業。1955年中国山東省高密市の貧しい家に生まれ。81年文学雑誌「蓮池」に短編小説『透明な赤蕪』、84年に『赤い高粱』で作家的地位を固めた。
幻想的写実主義の影響を受けて、中国民衆の人生を描きながらも根源的普遍性を引き出して「魔術的リアリズム」をみせる評ある。
「ファンタジーとリアリティー、歴史と社会に対する認識を結合してウィリアム・フォークナーやガブリエル・ガルシア=マルケス作品の複合性を連想させる作品世界を創造したと同時に中国伝統文学と口承文学の伝統から出発点を見つけ出した」

「ストラナー・ヴィナー」序文 大江健三郎
この書物は作家の新しいスタイルのよい見本であり、独特の光彩を放ち、際限なき想像力が込められ、神話的で、文体は変幻し、そうした全てが込められた作品である。「ストラナー・ヴィナー」は寓意劇であり、実の歴史のアレゴリーであり、また不条理文学の傑作でもある。一方で、本作は現代中国文学への極めて明るく、そして鋭い風刺小説でもある。
http://japanese.ruvr.ru/

2012年10月12日 (金)

秋の草花

Dscn2855


Dscn2863


Dscn3028

2012年10月11日 (木)

『密林の語り部』バルガス=リョサ (岩波文庫)

都会を捨て、アマゾンの密林の中で未開部族の“語り部”として転生する一人のユダヤ人青年の魂の移住―。インディオの生活や信条、文明が侵すことのできない未開の人々の心の内奥を描きながら、「物語る」という行為の最も始原的なかたちである語り部の姿を通して、現代における「物語」の意味を問う傑作。 (2011/10/15)

Mitu

マリオ・バルガス・リョサ:ノーベル文学賞2010受賞演説
http://palabras.jp/2011/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%B5%EF%BC%9A%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E2010%E5%8F%97/

2012年10月10日 (水)

秘密の武器 (岩波文庫) コルタサル

悪夢、幻想、狂気―本書は言語化されたコルタサル自身のオブセッションであり、読む者をその妖しい魔力で呪縛して読後に烈しい恐怖と戦慄をもたらす、不気味で完璧なオニリスムの結晶である。幻想小説の至高点を求め続けた短篇の名手コルタサルの、その転換期の傑作「追い求める男」のほか、息詰まる緊張感をはらんで展開する四篇を収める。 Ssbb

フリオ・コルタサル 1914年~1984年。ブリュッセルに生まれる。少年の頃から英・米・仏の古典文学、さらにはシュルレアリストらの作品を愛読。1951年渡仏後、前衛的手法と文体を駆使した問題作を次々に発表し、ラテンアメリカ文学の代表的作家となる。

Ssb

2012年10月 9日 (火)

Banana fish another story (吉田 秋生)

アッシュの死から7年。NYで暮らす英二とシンはいまだアッシュの死の影から逃れられずにいた…。

Bananafish
---------------------------------------------------------------------
まんが界やアニメ界には思わぬ落とし穴が待ち受けている。それは「続編」という名前でやってくる。
吉田秋生先生が、『BANANA FISH』の続編を描くわけがない、と考えているだろう。が、君達はまだ若い。「この作品だけは、続編など描かれない。描ける訳がない、描いては前作が台無しになる」と考えられていた過去の名作のいかに多くが、続編と言う名前で描き続けられた事か。僕はイヤと言うほど見てきたのだ。

ではここで、君たちの為に、少し解説してみよう。続編には3種類ある。
A - 番外編や、サイドストーリー
B - 別人編
C - 実は生きていた編
このうち、Aはこの本のような、本編の感動を裏切らない、余韻を楽しめるものだ。ファンにとっては、思いがけないオマケの楽しさにあたる。
問題はBとCだ。

岡田斗司夫「アッシュ・リンクスは二度死ぬ!?」より

Bananafish_an

解説が面白くて『BANANA FISH』を続編から再読。月刊連載ページでしか読んでなかった作品なので、長編単行本のミニサイズ体験も新鮮。こんな南米文学や映画を思わせるハードな作品内容が、月刊少女コミック雑誌によく掲載されていたと感心する。

「バナナフィッシュにうってつけの日」(A Perfect Day for Bananafish)

J・D・サリンジャーの短編小説。1948年1月31日『ザ・ニューヨーカー』誌上発表。
ビーチで過ごすシーモア。彼の妻はホテルの一室でファッションや夫の行動について母親と電話会話をしている。人々が自分の足ばかりを見ていると思ったり、シーモアは刺青もないのに自分を見る人々を気にしてバスローブを脱ごうとしない。

A_perfect_day_for_bananafish

妻の友人の娘シビルに促されて、海に入ると水の中でバナナフィッシュの話をする。
「あのね、バナナがどっさり入ってる穴の中に泳いで入って行くんだ。
 入るときにはごく普通の形をした魚なんだよ。
 ところが、いったん穴の中に入ると、豚みたいに行儀が悪くなる。
 ぼくの知ってるバナナフィッシュにはね、バナナ穴の中に入って、
  バナナを78本も平らげた奴がいる」
http://jenniferburkhardt.blogspot.jp/2009/04/personal-perfect-day-for-bananafish.html

話のバナナフィッシュは食べ過ぎて太ってしまうので、二度と穴の外へは出られなくなり死んでしまうというシーモアはビーチで孤独だった。「女の人はどこ?」という声へ答え、明らかにそれがシビルであることに落胆している。ホテルの部屋へ戻るとトランクから拳銃をとりだして、妻の眠る横にこしかけたシーモアは自分のこめかみを撃ちぬく。
Picture21

★『ナイン・ストーリーズ』(新潮文庫)収録
ブリジット・バルドーが「A Perfect Day for Bananafish」の版権を買取りたい申し出に、サリンジャーは断っている 。「彼女はかわいいな。才能もあるんだけど、迷えるアンファンなんだ。スポーツのお誘いなら受けたんだけどね」

★"A Perfect Day for Bananafish" by J D Salinger (story reading)
http://www.youtube.com/watch?v=7nPJXBr55HY&feature=related

短編映画「A Perfect Day for Bananafish」
http://www.youtube.com/watch?v=A4i9Bya4Ebw

2012年10月 8日 (月)

劇団民藝と宇野重吉一座

劇団民藝は1950年4月3日に創立。滝沢修、清水将夫、宇野重吉らによって旗あげされた。
第一回公演はチェーホフ作『かもめ』。翌51年の三好十郎作『炎の人-ヴァン・ゴッホの生涯-』で主演の滝沢は芸術祭賞、毎日芸術賞を受賞。『セールスマンの死』『アンネの日記』など、リアリズムを基調とする舞台づくりで戦後新劇界をリードする劇団となる。

1950年代末に宇野重吉が日本初のソビエト現代劇『イルクーツク物語』を演出、斬新な手法が芸術選奨受賞。ゴーリキー『どん底』、久保栄『火山灰地』二部作を上演してテアトロン賞受賞。

創作戯曲、海外戯曲をとわず大衆劇や実験劇も意欲的に上演、60年代は『オットーと呼ばれる日本人』(テアトロン賞)『泰山木の木の下で』(テアトロン賞)『夜明け前』二部作(テアトロン賞)ミラー『るつぼ』(芸術祭奨励賞)ベケット『ゴドーを待ちながら』(紀伊國屋演劇賞)など。

1970年に『桜の園』『三人姉妹』(毎日芸術賞、芸術祭優秀賞)『審判-神と人とのあいだ-』(紀伊國屋演劇賞)などを宇野重吉が演出。滝沢修も『炎の人』『セールスマンの死』(ゴールデンアロー賞、紀伊國屋演劇賞)の演出・主演。上演演目の幅を広げ、飯沢匡、山本茂実、加藤道夫、庄野英二、大橋喜一、吉原公一郎、松本清張、秋元松代、金芝河、山本周五郎、野上弥生子、矢代静一などの創作劇、 海外戯曲ではモーム、ロマン・ロラン、ドルーテン、ウェスカー、サルトル、シェイクスピア、カミュ、テネシー・ウィリアムズ、モルナール、ロルカ、ムロージェックなど多彩な作品群が並んだ。

1980年『わが魂は輝く水なり』(演出・主演の宇野は紀伊國屋演劇賞を受賞)と83年『エレジー』。黒井千次の『家族展覧会』、吉永仁郎『すててこてこてこ』、ブレヒト『第二次大戦のシュベイク』ゾラ『居酒屋』、岸田國士『驟雨』、内村直也『タナトロジー』、小山祐士『十二月』、武者小路実篤『息子の結婚』、山本有三『嬰児殺し』などを上演。
木下順二の『三年寝太郎』『おんにょろ盛衰記』で、宇野重吉一座は全国の町や村をまわった。

劇団民藝 http://www.gekidanmingei.co.jp/

大滝秀治さん「普通」が一番難しい」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2012100602000126.html

「芝居というものは、しみこむほど稽古をして、にじみ出せるようにする」。
亡くなった大滝秀治さんの芸への姿勢は、劇団の先輩、宇野重吉さんの教えでもあった。きびしい稽古ぶりをお聞きしたことがある
▼40余年前、東京裁判をテーマにした舞台劇「審判」でのこと。大滝さん演じる日本人弁護人は裁判の正当性に根源的な疑問を投げかける。その重要なせりふに、演出の宇野さんは連日、これでもかとダメ出しをした
▼「あまり興奮しないように」「正義の味方になってはいけない」「異議申し立てではない」「ごまめの歯ぎしりのように」「最後っ庇のように」。実に16通りもの注文がついた。びっしり書き込んだ台本を、大滝さんは大事にしていた。この大役で、遅咲きと言える花を咲かせる【朝日新聞】2012・10・7天声人語より

★究極の創作の辿りつく極点「普通」★「普通」が一番難しい。余分な力ありあまる時分には気がつけない極点。「普通」の配材は至る所に待ち構えているもので、視覚、味覚、色彩、旋律などの「華やか」ではなく普通を見極めるのが一番難しい。
宇野重吉さんの精神は、遥か遠くなく足元に配材されているという「究極」への試練。その深き「普通」の体現者でした。

『三まいのおふだ』(瀬田貞二・文 宇野重吉・語り)1年の学習・かがく読み物特集号学習教材
http://www.youtube.com/watch?v=45SWUWVSJ-o

2012年10月 7日 (日)

バルザック『セラフィタ』

バルザック全作品の中でも神秘的でいて幻想的である作品『セラフィタ』を極点と位置つけていたのかも知れなかった。男性とも女性ともつかない天上を志向する、美形として魅力的かつ異彩放つ謎多い見者『セラフィタ』は煉獄より天国へ導く天使なのだろうか。

Img255

「原理」「原因」「結果」といった構想の中で『セラフィタ』は「哲学的研究」の最後に位置する作品と考えられている。ちょうど『谷間のゆり』が「風俗研究」の最後に位置して「哲学的研究」との橋渡しとなっているように『セラフィタ』は「分析的研究」との橋渡しになっているのであろう。
『人間喜劇』という総題の着想のもととなったダソテの『神曲〔神の喜劇〕』に対する関心も、すでに『追放者』や『金色の限の娘』の中に現われている。自分の作品の集成を『神曲』になぞらえようとする野心はこの頃生れていたのであろう。そのような構想の中で「風俗研究」の諸作品を「地獄篇」とすれば、『セラフィタ』は恐らく「天国篇」に相当するものであったろう。

Img256

★生命の樹(Tree of Life)旧約聖書の創世記にエデンの園の中央に植えられた木。
カバラではセフィロトの木(Sephirothic tree) という。
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-9d8d.html

2012年10月 6日 (土)

バルザックの「人間喜劇」著作分類

「人間喜劇」構想は1834年に著作全体を「19世紀風俗研究」「哲学的研究」「分析的研究」に分けて体系化する。『ゴリオ爺さん』において「人物再登場法」を用いている。1846年に『エポック』に構想変更を加え、執筆予定作品を含めた人間喜劇の総体系を発表。1850年に死去し終結させることはできず執筆予定作品も50作品余り残った。
Balzac1
--------------------------------------------------------------
■小説89篇と総序を加えた90篇がバルザックの「人間喜劇」の著作とされる。
■分類
・風俗研究
(私生活情景、地方生活情景、パリ生活情景、政治生活情景、軍隊生活情景、田園生活情景)
・哲学的研究
・分析的研究
■真白読了
『ふくろう党』+『ゴリオ爺さん』+『谷間の百合』+『ウジェニー・グランデ』+『Z・マルカス』+『知られざる傑作』+『砂漠の灼熱』+『エル・ヴェルデュゴ』+『恐怖政治の一挿話』+『ことづて』+『柘榴屋敷』+『セザール・ビロトー』+『戦をやめたメルモット(神と和解したメルモス)』+『偽りの愛人』+『シャベール大佐』+『ソーの舞踏会』+『サラジーヌ』+『不老長寿の霊薬』+『追放者』+『あら皮』+『ゴプセック』+『名うてのゴディサール』+『ニュシンゲン銀行』+『赤い宿屋』+『ツールの司祭』+『コルネリュス卿』+『セラフィタ』+『総序』 計28篇

Balzac2

人物再登場法「Aの作品の脇役がBの作品の主人公になる」手法を用いて相互に関係づけられている。あらゆる階層と人間を描いて19世紀フランス社会を壮大に映し出した。

オノレ・ド・バルザック年譜
http://133.12.17.160/~balzac/biography/biography.htm

2012年10月 5日 (金)

『サラジーヌ』バルザック

ある夜会に女をつれて行った語り手が、その家の富を作った謎の老人の来歴について語る。
若い彫刻家サラジーヌが美しい歌手に惚れた。庇護者などに阻まれて恋は燃え上がるが、歌手には言えない秘密があった。苦闘の果てに歌手に会うことに成功したが、歌手は実は男だった。恋に破れて男は殺される。老人はその歌手のなれの果てだった。

サラジーヌと其の恋に肩入れする語り手、その外にそれを読んで恋を思う読者がいる。まさに三重構造をバルザックは狙って『サラジーヌ』を書いている。恋の不可能性を語りながら、恋の至高性、恋を求めずにはいられない人間を描いた。小説は知の豊富さやイデオロギーやシニカルな批評眼の披露目の場ではない。過激なサラジーヌの悲恋と凡庸な語り手の卑俗さの中に、読者の現実と切り結ぶものがある。それらの相乗効果が折り重なって恋を忘れ難い物語となってゆく。

Sarraine

バルザック短編小説『サラジーヌ』
http://www.yamashina-mashiro.com/book2/ques.cgi?no=127&mode=qaview&resmode=on&page=0

『この世はあたしにとっては沙漠も同然。あたしって呪われた女ね。仕合せを理解し、感じ、望むように創られていながら、いつも仕合せが逃げていくのを目にする定め。もっともこんなことは世間にはよくある例だけれども。
これだけは憶えておいて頂戴。あなたを騙すつもりはなかったの。あたしを愛することだけはやめていただきたいわ。』

バタイユは『青空』で「わずかな多少の差はあっても、人は誰しも、人生の多様な真実をあばき出してくれる物語や小説に愛着をもつものである。ときには忘我の状態で読まれるこの種の物語だけが、人を運命の前にひきすえる」と述べて「命題に対応するいく冊かの書物の題名」に『サラジーヌ』と以下の作品をかかげている。

- 『嵐が丘』(エミリー・ブロンテ)
- 『審判』(フランツ・カフカ)
- 『失われた時を求めて』(マルセル・プルースト)
- 『赤と黒』(スタンダール)
- 『ウジェニー・ド・フランヴァル』(マルキ・ド・サド『恋の罪』の一篇)
- 『死の宣告』(ブランショ)
- 『白痴』(フョードル・ドストエフスキー)

2012年10月 3日 (水)

タルホ通り

Dscn2696

2012年10月 2日 (火)

『百年法』山田 宗樹

原爆が6発落とされた日本。敗戦の絶望の中、国はアメリカ発の不老技術“HAVI”を導入した。すがりつくように“永遠の若さ”を得た日本国民。しかし、世代交代を促すため、不老処置を受けた者は100年後に死ななければならないという法律“生存制限法”も併せて成立していた。そして、西暦2048年。実際には訪れることはないと思っていた100年目の“死の強制”が、いよいよ間近に迫っていた。

100a

不老不死が実現した社会。しかし、法律により100年後に死ななければならない―“生存制限法”により、100年目の死に向き合うことになった日本。“死の強制”をつかさどる者、それを受け入れる者、抗う者、死を迎える者を見送る者…自ら選んだ人生の結末が目の前に迫ったとき、忘れかけていた生の実感と死の恐怖が、この国を覆う。その先に、新たに生きる希望を見出すことができるのか!? (「BOOK」データベースより)

「ライフラインと物流は、国を動かす両輪である。この二つが機能する限り、国が死ぬことはない。宗教や思想、主義、哲学、生き甲斐、人生観、価値観、そういった精神的なものは、国民一人一人だけに任せておけばよい。」

100b_4

山田宗樹(やまだ・むねき)
1965年生まれ。『直線の死角』で第18回横溝正史賞を受賞しデビュー。主な作品に『黒い春』『ジバク』『魔欲』『乱心タウン』など多数。特に『嫌われ松子の一生』は映像化もされた。

http://www.kadokawa.co.jp/sp/201207-05/

2012年10月 1日 (月)

十五夜

P1140711


P1140717

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。