« 【富士山世界遺産決定】安倍首相のコメント | トップページ | 三保松原も!富士山の世界遺産登録、喜び頂点に »

2013年6月24日 (月)

“富士山登録”静岡・山梨両県は喜びに沸く

ユネスコの世界遺産委員会は「富士山」を世界文化遺産に登録することを決定した。
「富士山からの距離が遠く、その一部とは考えられない」と除外を勧告していた静岡市の「三保松原」も逆転での登録となり「これからの世代の子供たちに、こんなきれいな所を残してあげたい」と喜びを爆発させた。

優美な稜線で知られる現在の富士山の姿は、数千年前の噴火活動でその原形ができた。記録に残る最古の噴火は781(天応元)年。8世紀に噴火を鎮める浅間神社の創建が始まり、万葉集に詠まれるなど人々の畏敬や感動の対象になった。鎌倉時代後半には信仰登山が盛んになり、登山道が開かれた。

江戸時代になると、民間信仰「富士講」が現世利益と結び付き庶民の間で大流行。葛飾北斎の浮世絵「冨嶽三十六景」は西洋芸術に大きな影響を与えた。最後の噴火「宝永噴火」は1707(宝永2)年。
明治5年に女人禁制を解禁。夏目漱石の小説「三四郎」に登場し、昭和期の太宰治は「富嶽百景」で「富士には、月見草がよく似合う」との名文を残した。

« 【富士山世界遺産決定】安倍首相のコメント | トップページ | 三保松原も!富士山の世界遺産登録、喜び頂点に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。