« スイカを見つめる | トップページ | 汚染水地下に拡散か 高濃度放射性物質検出(福島県) »

2013年9月12日 (木)

特集「食品」 小冊子『熱風』2013年9月号

Ghiblli129
食品……毎日私たちが口にしているもので、命をつなぐ大切なものですが、
その大切さほどには注目されていないように思えます。
輸入食品の危険性、原発事故による放射能汚染の危険性など、その時だけは真偽も確かめず瞬問的に大騒ぎしてしまうのですが、喉元過ぎたら、今度は逆にまったくの無関心となってしまいます。
これではいけないと思います。今回の特集では、ただ「あぶないあぶない」と煽るのではなく、
実際にはどうなのか、政治との関係や、ライフスタイルから見る食べ物の変遷まで、専門家やジャーナリスト、作家や学者のみなさんに幅広い観点から検証して頂きました。

日本の食の安全と農業の未来(真山 仁)

危険とされる中国食品
--その現実と日中の意識差(富坂 聰)

就農賛歌が若者を潰す(神門善久)

「肉を食べること」を考える(内澤旬子)

この国で食べること、この国で生きること。(枝元なほみ)

日本を動かす"ファッションフード"(畑中三応子)

頭をまっさらにして、正しい"真ん中"を探す。(養老孟司)

G129

 【連載記事】
第2回 吾が輩はガイジンである。 徳間書店--日本の現実(スティーブン・アルパート)〔翻訳:桜内篤子〕第3回 テレビアニメーションが到達したひとつの頂上「アルプスの少女ハイジ」とその時代(中島順三)第20回 二階の住人とその時代 転形期のサブカルチャー私史(大塚英志)第13回 新・仮説・エンターテイメント進化論 --CG映画論(吉川圭三)第15回 建築の素(もと) --木、その三 栗材の実践 (藤森照信)第10回 鈴木さんにも分かるネットの未来 --インターネットの中の国境 (川上量生)

小冊子『熱風』公式
http://www.ghibli.jp/shuppan/np/

« スイカを見つめる | トップページ | 汚染水地下に拡散か 高濃度放射性物質検出(福島県) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。