« 9. What Have We Got? | トップページ | 新譜紹介 »

2013年11月14日 (木)

10. I Love Her But She Loves Someone Else

私の歳の人間が朝、髭を剃る時
見つめ返して挨拶してくれるのは誰なのだろうっ
遥か遠い昔に亡くなった父親の幽霊だろうか?
或いは耳がまだ濡れた、昔の少年時代の彼だろうかつ
それとも彼が抱くありとあらゆる恐怖が
 最悪なまでに合わさったものが
彼が出逢うこの見知らぬ人の目に映るのだろうか?

顎や下顎の輪郭から彼の視線が外れることは滅多にない
彼の魂の真実を直視するために
彼が避けているのは目なのだ、
 彼が認めることをとても恐れているが故に
不思議で、予期もコントロールもできない何かを認めることを

人間は勇気を持って自分が映し出された姿に
 立ち向かう必要がある時がある
そして恐れることなく、
 見えるものに向かい合わなければならない
とても大変なことなのだ、
 自分の命に限りがあることを受け入れること
そして涙の存在に驚かされることは

それは取り決めにしか過ぎなかった、実用的な取り決め
私は、現実主義者のための
 ハンド・ブックの最初の戒めを忘れてしまった
あなた自身が創り出した幻想に騙されてはいけない
そして他の誰かを愛している誰かと恋に落ちることも

冬夜の雪の覆いのように
それは月明かりで光り輝く
しかし朝になればそれは失われる、
 何と早く解けてしまうのだろう
君はまだ彼女を愛しているが、彼女は他の誰かを愛している

それは君をどうしてしまうのだろう?
自称ヴィジョンをもった男である君を
君は愚かさを、怒りを感ピているが、

http://www.youtube.com/watch?v=fn-9N6Ncd5o

« 9. What Have We Got? | トップページ | 新譜紹介 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。