« 4. August Winds | トップページ | 6. Practical Arrangement »

2013年11月13日 (水)

5. Language Of Birds

STING

地下に流れる川があると言う
誰もそれを見ることができず
曲がりくねったトンネルの中を流れ
潮流の少ない海に向かっている

その海を越えたところに島がある
楽園だと聞いている
人生の苦労を忘れられるところ
そこは魂の島と呼ばれている

魂しかそこに行くことができないから
働き詰めの生活の縛りから
解き放たれた魂だけが
永遠を見つけるために

君の父親は鳩のための烏龍を持っていた
でも本当のところ、彼は自分の魂をその中に入れていた
そして、それらが飛ぶところを見ながらその中に
 自分自身を見出した
少なくともそうだと言われていた

若者よ、とは言え彼の魂はそれでも烏龍の中に
 閉じ込められていた
鳥たちが空に向かって飛び立って行っても
彼は、彼自身の出口を見つけ出すことができなかった
少なくとも彼が亡くなるその日まで
ああ、ある男は、与えられた道具で鳥籠を作った
彼の棺は、リヴェッターの銃でとめられている
この孤独な狂気に彼は導かれた
若者よ、魂の鳥籠の中に閉じ込められたのは彼だったのだ
魂の烏龍の中に閉じ込められたのは彼だったのだ

彼があなたを愛していたことは分かる、
 しかし彼はその言葉を有していなかった
彼にとって鳥の言語を話す方が簡単だった
感情の話をされることがなかったから
若者よ、魂の烏龍の中に閉じ込められたのは彼だったのだ
魂の鳥籠の中に閉じ込められたのは彼だったのだ

ある男は、与えられた道具で鳥籠を作った
彼の棺は、リヴェッターの銃でとめられている
この孤独な狂気に彼は導かれた
若者よ、魂の烏龍の中に閉じ込められたのは彼だったのだ
魂の烏龍の中に閉じ込められたのは彼だったのだ

http://www.youtube.com/watch?v=fn-9N6Ncd5o

« 4. August Winds | トップページ | 6. Practical Arrangement »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。