« 新譜紹介 | トップページ | 人生の扉をひらく『万能の鍵』 (原題:In Tune with the Infinite) ラルフ・ウォルドー・トライン著 »

2013年11月23日 (土)

テロルの決算 (文春文庫) 沢木 耕太郎

1960年、演説する社会党委員長浅沼稲次郎を、壇上へ躍りあがった17歳の少年が刺す。山口二矢、母は明治の作家・村上浪六の娘で、伯父は村上信彦。

【 汝、浅沼稲次郎は日本赤化をはかっている。自分は、汝個人に恨みはないが、社会党の指導的立場にいる者としての責任と、訪中に際しての暴言と、国会乱入の直接のせん動者としての責任からして、汝を許しておくことはできない。ここに於て我、汝に対し天誅を下す。 皇紀二千六百二十年十月十二日 山口二矢。】

少年が行なったテロルと、機関車のように走り続けてきた政治家が交錯する一瞬をドキュメントする、昭和の名作。
政治に無関心な風潮にある現在に読まれるべき内容。

山口二矢のしたこと
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1782119/1791668/90653112

« 新譜紹介 | トップページ | 人生の扉をひらく『万能の鍵』 (原題:In Tune with the Infinite) ラルフ・ウォルドー・トライン著 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。