« 「犬神博士」夢野久作 96 | トップページ | 「犬神博士」夢野久作 98 »

2014年2月26日 (水)

「犬神博士」夢野久作 97

     九十七

 壮士連はこうした戦法で、二倍に近い鬼半の同勢をグングン圧迫して行った。そうして物の十分と経たないうちに、線路の左右へ十四人もタタキ付けると、トテモ敵わないと思ったものか、鬼半の同勢の中から又も、ピストルを射ち出した。
 それは最初から背後うしろの方の線路に突っ立って、形勢を見ていた三人の一組であったが、それが突然にバラバラと前の方へ馳け出すと塾頭らしい男の真正面からキラキラ光る三梃のピストルを指し付けた。
 それと見た塾頭は、そのピストルを遮るかのように、青竹を青眼に構えたまま仁王立ちに突立った。そうして四、五秒の間モノスゴイ睨み合いを続けているようであったが、その中にドンナ隙間すきまを見付け出したものか、構えていた青竹を三人の中央まんなかめがけて発矢はっしと投げ付けたと思うと、三人が慌てて身を避けようとする間に、電光のように飛び込んで、まん中の一人を突き倒した。それを見て立ち直った二人が左右からピストルを突き出す背後から、塾頭の護衛らしい二、三人の青年が声を合わせて組み付こうとすると、振り返りざまに撃ち出された一発に、その中の一番若いらしい青年が、
「アーッ」
 と叫びながらバッタリとたおれた。
 それを見た玄洋社側の壮士連は憤激その極に達したらしかった。青年が倒れた一瞬間に、揃って、何とも形容の出来ないモノスゴイ唸り声を挙げたと思うと、蝗いなごか何ぞのように四、五人ずつ一かたまりになってピストルを持った二人に組み付くか付かぬかに、手もなく地面にタタキ付けた。そうして起き上ろうとする上から二、三人折り重なって何やら揉み合っていたと思ううちにポキンポキンと何か折れたような音がしたと思うと、ピストルを奪われた二人の男が相前後して獣とも鳥ともつかぬ奇妙な叫び声を揚げながら鬼半の同勢の眼の前に投げ出された。見ると柔道の手で両手と両脚をどうかされているらしく、首と胴をクネクネとうねらせながら起き上ろうとして起き上り得ないままに、聞くに堪えない断末魔の悲鳴をあげ続けている。
 それを助けようとして鬼半の同勢が一斉に斬り込んで来る。それを向うに廻して一団となった壮士連が、又も睨み合う、組み付く、投げる……の型を繰返しつつ、右に左にバタリバタリと投げとばして行く。手に手に獲物は持ちながら鬼半の同勢は、又も無手の玄洋社側に圧倒されかけて来た。
 すると此の体ていを駅の横から覗いていた大友親分は、最早見るに見かねたらしい。
「エーッ糞ッ。玄洋社は鬼半の身内で引き受くると言うたからここまで辛抱しとったが、モウ見ちゃおられん。それじゃ後をお頼ん申しますよ」
 と荒巻巡査に一礼しながら、羽織をパット脱いで手近い木柵に引っかけた。そうして小急ぎに駅の屋根の下へ走り込みながら、構内に響き渡る大声で怒鳴り立てた。
「出ろ出ろッ。うしろから蒐かかれッ」
「ワ――ッ」
 と言う鬨ときの声が、待ちかねていたように大友親分の声の下から起った。同時に長い得物えものを持った新手の連中が、バラバラと駅の中から駈け出したが、この時遅くかの時早く、最前大友親分の配下が押し出して来た左手の大横町からと、ズット下手の下り線の踏切の近くからと、相前後して鬨の声が起って、左からは一揆のような人数が百人ばかり、又右からは、白い制服に黒脚絆がけの巡査の一群が、佩剣を月の光に閃かしながら押し出して来て、両方とも駅の広場を目がけて殺到した。
 これを見た大友親分の同勢は多少狼狽したらしかった。改札口から飛び出した二十人ばかりも一斉に立ち止まって振り返ったが、待合室に残っていた連中は大友親分の指図を聞く間もなく引返して、駅前の広場に駈け出すとバラバラと左右に拡がって、思い思いの得物を構えた。
 一方に駅の前の広場に入ったのは無論、百人の同勢の方が早かったが、大友親分の組に比べると倍以上の大勢なので、殆んど駅の前の広場を包囲する位に広々と左右に広がって、圧倒的な気勢を示した。その中でもまん中の一番先に飛び出しているのは脚絆鉢巻の扮装いでたちこそ変っておれ紛れもないハンマの源太で、両手に一梃ずつ提げているのは腕におぼえの鉄槌ハンマらしい。その鉄槌を打ち振り打ち振り又も二、三歩前に進み出た源太は、月の光に白い歯を剥き出して笑った。
「アハハハ。俺を知らん者はなかろう。ハンマの源太がドンナもんじゃい。アハハハハ。五十人でも百人でも束になって蒐かかって来い」
 と言ううちにハンマの源太は、白光りする程磨き上げた左右の鉄槌をブンブンと風車のように振りまわして見せた。
「ハハハハハ。どんなもんじゃい。アハハハハハハ……」

« 「犬神博士」夢野久作 96 | トップページ | 「犬神博士」夢野久作 98 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。