« 氷魚 | トップページ | 「孤独の円盤」 シオドア スタージョン »

2014年2月 5日 (水)

『世界から届いたジャパニーズマンガ』

セリフがなくとも確かに伝わる―― マンガを描くために大切な演出力を審査するワールドワイドオーディション「サイレントマンガオーディション」。

その第1回の受賞作品と受賞者たちのインタビューを収録した書籍『世界から届いたジャパニーズマンガ』(発行/発売 コアミックス)が書店にて2月上旬より発売となる。

53の国と地域から514編もの応募作品が寄せられ、“言葉がなくても心に伝わる。
本書はその受賞作品26編を掲載し、受賞者全員にインタビューを敢行。また世界に影響を与える漫画家や関係者たちにも話を聞き、世界中で愛され、読まれるだけでなく、レベルの高い描き手さえも生み出そうとしている“ジャパニーズマンガ”の魅力に迫る。

Dscn0159

【主な内容】受賞作26編掲載(総267P)/受賞者26名インタビュー/漫画家スペシャルインタビュー・永井豪、古屋兎丸、北条司/スペシャル対談・松谷孝征(元手塚治虫担当編集 手塚プロダクション社長)×堀江信彦(元週刊少年ジャンプ編集長 コアミックス社長)/世界のマンガ事情/読者の声(京都国際マンガアニメ展示フェアブース、アンケートより)など

書籍『世界から届いたジャパニーズマンガ』情報
http://www.manga-audition.com/silentmanga2014/

SILENT MANGA AUDITION 公式ホームページ
http://www.manga-audition.com/

「世界へ、未来へ、そして子ども達へ。」
http://www.coamix.co.jp/horie_taidan/index.html

« 氷魚 | トップページ | 「孤独の円盤」 シオドア スタージョン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。