« 笑いの基本 四 | トップページ | 笑いの基本 六 »

2014年3月12日 (水)

笑いの基本 五

    40 至書
A「君は女房と苦労を共にしてるかい?」
B「してるとも。第一、女房がいなきゃ、苦労だってないからね」

    41 サイレン代用
声楽家志蘇「あたしの声どう?」
彼「火事の時にいいでしょう」

   42 保征
 薬店で、
客「この毛生薬、実際に、すぐ効くかね?」
店員「それはもう! 現に、三年このかた、
  こればかり続けてお使いになっている方があるくらいですから……」

   43 何でもない
疲れたハイカー
「あ、一寸お訊ねしますが、 町へ帰る一番近い道は、どちらですか?}
「さあ、タクシーに乗ることだね」

   44 ラッキー・セブン
彼女「私は貴方と結婚することを切望しませんでした。私は七回ことわりました」           
彼「だから、僕の幸運が廻って釆たんだ」

   45 よく考えたら
召使い「明朝、何時にお起し致しましょう、旦都様?」
主人「そうだね、起してもらいたい時間に、
     ウン、わしがお前を起すからいいよ、おやすみ」

   46 琵を逸す
A「君、君! 鉄砲に弾丸をこめてないじゃないか!」 
B「仕方がないよ。今撃た鬼かったら、折角の獲物が逃げてしまうんだもの」

   47 女ごころ
A「やあ、久し振りですね、あれから十年になりますな、奥様は相変らず、お美しいんでしょうね?」
B「はあ、本人は、そう思っているらしいです」

   48 大丈夫
番人「アブ、象にさわっちゃいけませんよ」
子供「大丈夫だよ、僕いじめやしないから」

   49 これ、幸い
 ひどい雨の晩に、
 彼「ね、貴女はタクシーと電車の違いを知っ20 ていますか?」
 彼女「いいえ」
 彼「そうー じや、電車で帰りましょう」

« 笑いの基本 四 | トップページ | 笑いの基本 六 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。