« 新譜紹介 | トップページ | 【魂と体、脳 】計算機とドゥルーズで考える心身問題 (講談社選書メチエ) 西川アサキ »

2014年8月10日 (日)

トム・ペティ米国チャート初No.1


“hypnotic eye" ってスマホやPC画面に夢中になっている眼をタイトルに、トム・ペティ新作は、今月キャリア初のビルボードNo1アルバム。

「徹頭徹尾ロックしたアルバム」と録音は一度リセットして、還暦を迎え再レコーディングされたらしい。
http://www.barks.jp/news/?id=1000106488
殿堂入り40年のキャリアも踏まえながら、現状アメリカへの憤慨など込めた、初期のような瑞々しさを前作から聴かせてくれる。
http://youtu.be/U-4-sT2KFdo

キャリア屈指の疾走感や瑞々しさ懐の深さを再認識する傑作。
http://youtu.be/jDoJ5E8Q734
http://youtu.be/31G8V0U8fgo

« 新譜紹介 | トップページ | 【魂と体、脳 】計算機とドゥルーズで考える心身問題 (講談社選書メチエ) 西川アサキ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/57040039

この記事へのトラックバック一覧です: トム・ペティ米国チャート初No.1:

« 新譜紹介 | トップページ | 【魂と体、脳 】計算機とドゥルーズで考える心身問題 (講談社選書メチエ) 西川アサキ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。