« シャガール絵画のタッチ | トップページ | 「雪の女王」新訳版 »

2014年8月18日 (月)

横尾忠則展 枠と水平線と・・

グラフィック・ワークを超えて  

ポスターという形式をとって絵画以上の表現行為。絵画、装幀本、下絵なども出品することで、異なる媒体底する特徴を、展覧会は7つの章かかげる。
「枠」や「水平線」によって横尾さんの特徴的な空間を紹介して、「人物」や「文字」などの代表的なモチーフを取り上げる。

モチーフの「繰り返し」や「集合」作品同士の展開になる「変容」といった横尾作品らしい手法は、若い才能ある人には、刺激さと開花するエキスが充分にある。

最前線を奔りつづけたグラフィックアートの文化遺産の領域へ入っている世界。

http://s.fashion-press.net/news/gallery/11766/207453

http://www.ytmoca.jp/exhibitions/2014/04/20.html


« シャガール絵画のタッチ | トップページ | 「雪の女王」新訳版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/57112970

この記事へのトラックバック一覧です: 横尾忠則展 枠と水平線と・・:

« シャガール絵画のタッチ | トップページ | 「雪の女王」新訳版 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。