« 新譜紹介 | トップページ | 坂の向こう側には »

2015年6月20日 (土)

ニール・ヤング新譜『The Monsanto Years』

ニール・ヤングが新譜『The Monsanto Years』6月29日発売
今作はエコロジー/環境問題にフォーカスした作品。
「コーヒーは飲みたいけど、GMO(遺伝子組み換え生物)には反対」とスターバックスを批判する曲のプレビュービデオがこちらで見れる。
http://www.democracynow.org/2015/5/22/neil_young_premieres_new_anti_gmo
スターバックスは遺伝子組み換えで作られた
飼料で育てられた牛の牛乳を使用しているとニール・ヤングは反発している。
http://ro69.jp/blog/nakamura/122713
今作はウィリー・ネルソン息子達による
Promise of the Realがバンドを務めて、
7月5日よりツアーも一緒に回ることになっている。
以下トラックリスト。
The Monsanto Years TRACK LISTING:
1. A New Day For Love
2. Wolf Moon
3. People Want To Hear About Love
4. Big Box
5. A Rock Star Bucks A Coffee Shop
6. Workin' Man
7. Rules Of Change
8. Monsanto Years
9. If I Don't Know
The Monsanto Years DVD TRACK LISTING:
1. Big Box
2. A Rock Star Bucks A Coffee Shop
3. Rules Of Change
4. Workin' Man
5. Monsanto Years
6. A New Day For Love
7. Wolf Moon
8. People Want To Hear About Love
9. If I Don't Know

« 新譜紹介 | トップページ | 坂の向こう側には »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。