« マグリット的な空間 | トップページ | 涼む景色 »

2015年8月15日 (土)

安倍政権は違憲だ

首相が戦後70年談話を公表して、世界各地から注目されている。

日本全体が「戦争」の過ちと痛みを振り返り、二度と繰り返さないための努力をするべき今、安倍政権は憲法九条の解釈改憲を含む安保法案を7月15日に衆議院で強行採決して参議院でも可決するべく突き進んでる。

「安倍政権は違憲だ」この特集テーマのもとSIGHT最新号が発売された。
特集を作る大きなきっかけになったのは、6月4日に自民党が主体となって開催された衆議院憲法審査会で、長谷部恭男教授(早稲田大)、小林節名誉教授(慶應大)、笹田栄司教授(早稲田大)という3人の憲法学者が、安倍政権の安保法案が「違憲」であることを明言した。それは国民がなんとなくは感じながらも、はっきりと言語化できなかった違和感に形が与えられた瞬間だった。

その後の調査でも9割以上の憲法学者が「違憲」と明言する法案を、安倍政権は強硬に押し通そうとしているのか。もしも法案が両院で可決されてしまった場合、日本はいったいどのような立場に立たされるのか。

そもそも憲法とは何のために存在して、立憲主義を破壊する安倍政権の行動が、どれほど重大な危険性を孕んでいるのか。この特集は戦後70年間の日本の歩みをどう考えるかという、総括的な問題意識とも強くつながっています。

(登場順・敬称略)
・小林節  (慶応大学名誉教授/弁護士)
・阪田雅裕 (弁護士/元内閣法制局長官)
・田中秀征 (民権塾主催/元経済企画庁長官)
・木村草太 (首都大学東京准教授)
・高橋若木 (大正大学講師)
・藤原帰一 (国際政治学者/東京大学法学部・同大学法学政治学研究科教授)
・保坂展人 (世田谷区長)
・内田樹(哲学者・神戸女学院大学名誉教授/武道家・凱風館館長)×高橋源一郎(文芸評論家・作家/明治学院大学教授)

SIGHT最新号
http://ro69.jp/product/magazine/detail/128932
Image


« マグリット的な空間 | トップページ | 涼む景色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/61181642

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権は違憲だ:

« マグリット的な空間 | トップページ | 涼む景色 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。