« 『あまたの星、宝冠のごとく』ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア | トップページ | ふたなりトマト »

2016年4月11日 (月)

小冊子『熱風』特集/LINEの野望

小冊子『熱風』2016年4月号
特集/LINEの野望
日本に定着するラインと、世界に広がるメッセージアプリ(尾原和啓)
ユーザーエクスペリエンスに優れた偶有性のメディア(茂木健一郎)
【座談会】舛田 淳×川上量生×鈴木敏夫
身近な人とつながることを明確なコンセプトにしたLINE

特別収録/第二楽章 男鹿和雄展開催記念
「寄り添っていつまでも 吉永小百合・男鹿和雄 福島の集い」より
「今日、一生懸命生きれば、それがきっと明日につながる」(吉永小百合)

連載
第17回 プロデューサー奥田誠治が語る「もうひとつのジブリ史」
(奥田誠治)
――共犯者(後編)~~ジブリ美術館建造計画
【<サツキとメイの家の10年>記念企画】
第6回 大工の棟梁 中村武司の木造建築造りの仲間たち(中村武司)
――6 大工 金田克彦

第2回 「ヨイトマケの唄」をめぐる旅
~美輪明宏と中村八大、三島由紀夫が生きた時代~(佐藤 剛)
――異端にして革命児だった丸山明宏
第4回 グァバよ!(しまおまほ)
――なんか、欲しい
第9回 日本人と戦後70年(青木 理)
――[ゲスト]加藤隆則さん

http://www.ghibli.jp/shuppan/

« 『あまたの星、宝冠のごとく』ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア | トップページ | ふたなりトマト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『あまたの星、宝冠のごとく』ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア | トップページ | ふたなりトマト »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。