« 象徴としてのお務めについての天皇陛下お言葉(全文) | トップページ | 「熱風」広告と宣伝 »

2016年8月10日 (水)

スタジオゼロ制作『鉄腕アトム』ミドロが沼事件の巻

「手塚先生がスタジオゼロに『アトム』を一本まかせたいといっているんだ」

虫プロの山本英一さんから連絡があって、藤子、つのだ、石森たちは飛びあがらんばかりの歓びようだった『鉄腕アトム』のようなアニメを制作するためにスタジオゼロをはじめたのだ。
4

坂本雄作が持ってきたのはアニメに登場するキャラクターそれぞれの動きや表情が何パターンか描かれたキャラ表。そして『鉄腕アトム 美土路沼事件の巻』(「少年」昭和31年8月より11月号)刷出だった。
「これで絵コンテを作って、原画と動画をお願いします」石森はパラパラと刷りだしを眺めた。アニメ『鉄腕アトム』は前年パイロットフィルムが作られ、この日から虫プロのスタッフは不眠不休でアニメ制作をしていた。「鈴木氏たちが引き受けてくれると、スタッフに夏休みをあげられるんですよ」ということだった。

通常アニメーション制作はシナリオから絵コンテを作成して、原画と動画を描いていく。ところが手塚が描いたマンガを原作として、シナリオと捉えて絵コンテを起こしていた。鈴木と石森が描いた絵コンテを、虫プロの制作進行をやっている石津嵐がチェックをした。虫プロのアニメ制作方法にバンクシステムがある。これはおなじ動きのカットを使いまわす方法である。アトムが飛んでいる動画を一度作れば、背景画を差し替えるだけで飛んでいるシーンは何度でも使える。話数が増えれば使いまわせるカットはどんどん貯まり省力化できる。石津はできてきた絵コンテに、バンクが使える箇所を赤鉛筆で印をつけていった。アトムの飛行、歩行、お茶の水博士が驚くシーン。

絵コンテを修正しながら鈴木は、作画動画を経験のない漫画家たちに「アニメ教室」を開いた。藤子、つのだ、石森は昼間はマンガ原稿を描き、時間を見つけるとスタジオゼロに来て原動画を汗たらで描いた。アニメスタジオでは紙が飛んで散乱する扇風機は御法度である。マンガ家たちも自分の原稿を遅らせたり、執筆依頼を断って原動画描きに専念していった。

Img394

虫プロ社員の夏休みがかかって、制作進行の石津の目も血走っていた。一カ月の納期もとっくに過ぎて、予定された放映日に間に合わなければならない。
中野のスタジオゼロと練馬の虫プロの間を何十回となく往復し、約二五〇〇枚の原動画描きがようやく終わった。

虫プロスタッフが集まってラッシュ上映となった。撮影したフイルムを編集つなぎ状態で、効果音や音楽やセリフは入っていない。映しだされたのは、アトムの顔も等身も一定していないアニメ映像。安孫子、藤本、つのだ、石森と誰が描いたか盲瞭然だった。約三〇分が永遠に思えた。上映が終わるとラッシュ室は静まりかえったままだった。
「いいんじゃないですか」手塚はそういうと、さっさとラッシュ室をでていった。いいはずはなかった。こんなフイルムをテレビで放映できるわけがない。「先生、一体どうしたらいいんでしょう。あのままでは、やはりマズイでしょうね?」その夜、石津は先生の意見を求めに仕事場に押しかけた。「あの作品は、スタジオ0の仕事としては当然のものだと思うよ……スタジオ0は、石森さんや藤子さんやつのださんなど、個性の強い漫画家の集まりなんです。ぼくのアトムをどんなに模倣しょうとしても、作家としての個性が入りこんでしまうのは仕方のない事なんだよ」「しかし、先生。これはテレビの連続ものなんですよ。せめて主人公の統一だけはとられていないと……」「どうするかは、きみたち映画制作者が判断する事です。リテイクさせるのもよし、他の方法を考えるのもよし。ぼくは、この問題に関しては、単なる原作者に過ぎないのですよ」

1

ラッシュフィルムより修正されて『鉄腕アトム第19話』ミドロが沼事件の巻は、昭和38年8月20日に放送された。なぜキャラクターがこれほどバラバラになったのか。個性的な絵柄のマンガ家たちが描いたからというのは理由にならない。原因は作画監督がいなかったため。原画全体の絵柄の統一をはかる作画監督システムが確立されていない創成期の出来事であった。そして『ミドロが沼事件の巻』の原盤フィルムが行方不明になった。再放送でも一度もなかった巻。アニメ『鉄腕アトム』のフィルムは全193話のうち6作品が紛失している。
【後日談】2001年アメリカで英語吹き替え版が39年ぶりに発見された。

☆トキワ荘通り

豊島区椎名町には、日本のマンガ文化を育てた「トキワ荘」がありました。
http://blog.goo.ne.jp/tokiwasou-street

この「トキワ荘」と呼ばれるアパートに手塚先生が住みマンガを描かれていました。手塚先生に憧れ、漫画家を目指す若者が全国から、トキワ荘に集まってくるのでした。
http://plaza.rakuten.co.jp/neoreeves/diary/?ctgy=16&newwindow=true 

« 象徴としてのお務めについての天皇陛下お言葉(全文) | トップページ | 「熱風」広告と宣伝 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。