« 2016年4月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月14日 (金)

ペンギンタロットの作りかた/その4

Penguintaort1

ゼロのカードを最後とするのか、最初に位置づけるかで「世界」の意味は反転する。
世界の変転と魂の輪廻を祝うのならば、『愚者』のカードは円弧を描くべく、21と1の間に配置されるものである。全くの無から「奇術師」が世界を作り出したわけではないことになる。それから純粋な理想をめざして「隠者」として生きた存在が、精神的な高潔さへたどりついて知識を捨てた旅ともなるのだ。

2016年10月13日 (木)

ペンギンタロットの作り方 その3

Tar1112

  I.魔術師 - II.女教皇 - III.女帝 - IV.皇帝 - V.教皇 - VI.恋人 - VII.戦車 -VIII (XI).力 - IX.隠者 - X.運命の輪 - XI (VIII).正義 - XII.吊された男 - XIII.死神 - XIV.節制 - XV.悪魔 - XVI.塔 - XVII.星 - XVIII.月 - XIX.太陽 - XX.審判 - XXI.世界- 0.愚者

「愚者」のカードにアレフ、「魔術師」にベートを当てはめ、以下、タロットの番号順にヘブライ文字の字母順を22の数へ当てはめているのであります。

P1110392

図案1から21まで、数をあらわす図形が隠されているのですが、これはいずれ図解してサブサイトで解説していきます。

次々に描きすすめまーす。

カードの意味を意識しつつ

思い付くまま、インスピレーションをかきとめていきます。

P1110807 P1110808

2016年10月12日 (水)

ペンギンタロットの作りかた/その2

Tar1111_001

鉛筆をつかって、コマの中へさらさらと図案を描いていきます。

「図」の案なので、トランプとか花札くらいのサイズで充分です。

デッサンとか細部にとらわれずに、自在なインスピレーションを大切にしてください。

物語の一コマを描く、映画の絵コンテを作るような気持ちで進めます。

映画、アニメ、テレビドラマ、CM、ミュージックビデオなどの映像作品の撮影前に用意される映像の設計図といえるものである「コンテ」は、英語のコンティニュイティ (continuity) の略で continuity の他に storyboard とも呼ばれる。

絵コンテは1つのカットがどのようなものかを説明するものである。人物などの被写体はどのようなサイズ、構図になるか、それらはどのような動きをするのか。カメラのどのフチから画面に入ったり出たりするのか、カメラ自体はどのような動きをするのか、固定(FIXフィックスと呼ぶ)なのか、どのくらいの時間映しているのか(尺と呼ぶ)、など。

絵コンテはイラストのみによって説明するものではなく、必ず簡単な文字・文章が付属し、そのカットの詳細を説明する。その内容は絵の動きとセリフなどと人物の感情などもある。
1カットの中で大きな変化がある場合は何コマものイラストによって1つのカットが説明されるが、変化が少ない場合には1コマで説明される。Storyboardは全てのカットではなく、大体のイメージを掴むもので、Contextが全てのカットについて書くものであるという考えもある。

『私の映画は撮る前にすでに完成しているのだ。』(アルフレッド・ヒッチコック) ・・・自分が絵コンテを描いた時点で映画は完成している、あとはそれを具体化していくだけだ。

2016年10月11日 (火)

ペンギンタロットの作りかた/その1

まずは道具です。

20071111

普段使い親しんでいる筆記用具

鉛筆 水性ボールペン 面相筆 カッター etc

これから机にむかって お絵描きはじめます

« 2016年4月 | トップページ | 2016年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ