« ミュージック・マガジン年間ベスト10 | トップページ | ウィーン芸術週間の第九 »

2016年12月21日 (水)

ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団のベートーヴェンの第九

会心の「歓喜の歌」が高らかに響き渡る

2011-2012シーズンで創立100周年を迎え、2012年11月の日本公演でも大成功を収めたマイケル・ティルソン・トーマスとサンフランシスコ交響楽団。第5番『運命』(SFS0037)、第7番(SFS0054)、キーピング・スコア・シリーズでの第3番『エロイカ』(82193600312)に続く、アメリカ、ベイエリアが世界に誇るトップ・オーケストラのベートーヴェンは、交響曲第9番『合唱付き』
 ティルソン・トーマスが振るベートーヴェンの第九では、アメリカとカナダの4人の名歌手たちをソリストに、合唱にはマーラーの交響曲全集でも素晴らしい歌声を披露してくれたサンフランシスコ交響合唱団を起用するなど、盤石の布陣が実現。アダムズ:ハルモニーレーレ(SFS0053)が第55回グラミー賞の「Best Orchestral Performance」に輝くなど、マーラー全集の完結後もさらに勢いを増すMTT&SFS。その音楽の力は、苦悩を突き抜けて歓喜に至ります!(東京エムプラス)

 エリン・ウォール(ソプラノ)
 ケンドール・グラーデン(メゾ・ソプラノ)
 ウィリアム・バーデン(テノール)
 ネイサン・バーグ(バス・バリトン)
 サンフランシスコ交響楽団&合唱団
 マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)

 録音2012年6月:サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ) SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

ベートーヴェン(1770-1827)交響曲第9番『合唱』通好みベスト
第九・ヴィルヘルム・フルトヴェングラー1942/3/24
第九・カラヤン1962
第九・マイケル・ティルソン・トーマス2012

« ミュージック・マガジン年間ベスト10 | トップページ | ウィーン芸術週間の第九 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/68941960

この記事へのトラックバック一覧です: ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団のベートーヴェンの第九:

« ミュージック・マガジン年間ベスト10 | トップページ | ウィーン芸術週間の第九 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。