« 『鹿鳴館』と『舞踏会』 | トップページ | 会津地方の仮想通貨「白虎」 »

2017年4月17日 (月)

「朝の躑躅 (つつじ)」三島由紀夫

「朝の躑躅 (つつじ)」三島由紀夫

昭和二年四月二十一日午前二時すぎより朝にいたる。草門子爵邸内にて。
草門子爵夫人・綾子は最後の貴婦人、単にその出自だけの問題で片付けられる性質ものではなく、精神が貴族であるかが問われる。
美しくもグロテスクなパーティが草門邸内で催された。客人は小寺勝造以外は貴族である。小寺は元郡司家の門番で、今ではアジア・ゴムおよび小寺汽船の社長。郡司男爵夫人・繁子に誘われて来た彼は、成り上がりであるのを恥じている。繁子と鹿子木(綾子の実弟)以外は、小寺を人種の違う者として差別の眼差しを送る。繁子と鹿子木は貴族趣味に反感を持っている。

女主人・綾子は酔った草門子爵をベッドに介抱しに行って、パーティに戻ってきたところ。話題は草門子爵に移る。
綾子、子爵について「子供のような人でございます。私以上に世間しらずで、私以上にかよわく、何も世間並みのお仕事はできません。毎日の贅沢、気散じ、気ままな買物、それだけが主人の生甲斐。それも生まれつきお金というものを自分の手に持ったことのない人で、物の値段もわかりません。」
世間を知らないことが貴族の条件である。飢え死にしそうな民衆の暴動を聞いて、パンがなければお菓子を食べればよいではありませんかという、マリー・アントワネットのごとき嫌らしさである。勝本子爵に電話が入る。十五銀行倒産の知らせであった。一同驚きと悲しみに襲われる。皆帰り支度を始める。

小寺はパーティを抜けだし、草門家の家令山口の事務室に赴き、草門家の財産管理の具合を尋ねる。財産のほとんどは十五銀行にあった。草門家を助けようと考えているところへ、綾子が現れる。永いこと憧れていた「高貴なけだかい美しい婦人の、匂いやかな白い肌、夏の日ぐれの夕顔のようなその肌、……そうしてあなたの冷たい美しいお顔、あなたのそっけなさ、絹のような冷たさと絹のようななよやかな、……」
体を抱きたいと申し出ると綾子は、提案に驚愕するが、説得されて受け入れることに。あくまでも草門家立て直しのためで、愛がないことを伝える。

庭の外れの離れで合うことに。そこは白い躑躅が花盛りであった。元の洋間に残っていた鹿子木と繁子はピストルの音を聞く。十五銀行の倒産に草門子爵は悲嘆して自殺。二人は綾子を探す。鹿子木と繁子、見つけ出した綾子の姿に呆れる。子爵の遺書を読み終えた綾子。
「子爵は亡くなりました。あなたが子爵をお助け下さるお金と引き代えに、私が操をけがしたのは無駄事になりました。おわかりですね。」
これまでと打って変わって、小寺に悪態を吐き小切手を返す。草門家という大義があったから売女の辱めを受け入れたが、水泡に帰してしまった。小寺への悪態は大義が無くなってしまった、取引のため姦通をした自分への情けなさへの怒りだった。小切手を受け取らなければ、愛情で身を委せたといわれかねないが、子爵亡きあとでは、自分のために金を受け取ってしまったと同じ堕落である。小寺の理窟は民衆の理屈であり、到底民衆に貴族の感情は理解できない。小寺は綾子に結婚を申し込むが拒否される。

綾子 「私この朝を一生忘れないだろうと存じますの。子爵の亡くなった朝、そうして小寺さん、あなたに抱かれた朝、……私は今まで死の側におりましたのに。(中略) 白い躑躅がつかのまでも旭を浴びて、薄くれないに染まったこの朝、人間の一生にこんな朝はめったにございませんわ」
躑躅は死の側 ― 草門子爵との生活 ― から一瞬、それも子爵の死んだ朝に、生の側 ― 小寺との情事 ― の喜びにいた象徴。綾子は情事を封印して、再び死の側の人間として生きることを決意する。小寺に言わせれば「綺麗事」だが、「綺麗事」こそ貴族の本質である。
鹿子木と小寺は草門家を出る。繁子は一睡のため別の部屋に移動。一人になった綾子へ、家令・山口が朝食の時間を聞きに来る。事件を知らない山口に、「いいのよ。…… そうね、御朝食はいつもの時間でいいでしょう。殿様も、(トほのかに泣く)……殿様も、そのあとでおやすみになるでしょう」 山口に対する演技は、どのような事態になっても貴族として生きて行く決意の表れだった。

劇団新派+莟会8月特別合同公演
1957年(昭和32)8月3日~27日 東京・新橋演舞場
演出:長岡輝子
出演:中村歌右衛門、霧立のぼる、伊志井寛、花柳武始、伊井友三郎ほか

« 『鹿鳴館』と『舞踏会』 | トップページ | 会津地方の仮想通貨「白虎」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。