« でんでん総理が「獣医学部どんどん新設」発言 | トップページ | 英誌モノクル『住みやすい都市ランキング』 »

2017年6月30日 (金)

『加計学院の闇献金200万円』週刊文春

〈週刊文春は、下村氏が文科相だった13、14年、加計が博友会パーティー券計200万円分を購入したとしている。20万円超パーティー券の購入の報告を義務付けられているが、博友会収支報告書に記載はなかった〉
http://bunshun.jp/articles/-/3118

Img_0267

下村前文科相は会見を開き「記事は事実無根」と否定。「事務所で平成25年の日報を確認したところ、加計学園の秘書室長が事務所を来訪され、個人および企業あわせて11名から預かってきた合計100万円の現金を持参したので、その11名の領収書を作成し渡した。平成26年も同様」「日報には、加計学園の事務長が加計学園以外の個人や企業にお願いしたと書かれてある」「加計学園がパーティ券を購入したわけではない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00010001-bfj-pol

加計学園の秘書室長が窓口となり「加計学園以外の個人や企業から」現金を集め、取りまとめ役として持参しただけ、と主張。11名の具体的な個人名や企業名を公表するかは「確認について努力したい」、闇献金がし放題になってしまう理不尽な会見だった。

□ 今度は下村に違法献金!まるでアリ地獄!安倍政権の腐敗
http://79516147.at.webry.info/201706/article_333.html

 

Img_0268

« でんでん総理が「獣医学部どんどん新設」発言 | トップページ | 英誌モノクル『住みやすい都市ランキング』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。