« 安倍晋三首相が決意(全文)「獣医学部を全国に」「自衛隊、憲法」「…五月晴れ」 神戸『正論』懇話会で | トップページ | 話し合いは民主主義の底辺。 »

2017年6月25日 (日)

安倍総理「全国に獣医学部を」発言は「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」(バンキシャ)

安倍総理「全国に獣医学部を」発言は「あまりにも批判が続くから頭に来て言った」(バンキシャ)

先日に神戸市の講演会で安倍首相が「全国に獣医学部を新設する」と表明した問題で、発言した安倍首相の真意が分かりました。
日本テレビの「バンキシャ」が首相にインタビューを行ったところ、安倍首相は「あまりにも批判が続くから、頭に来て言ったんだ」とコメント。

驚くべきことに具体的な戦略や目的があったわけではなく、「頭に来た」というような個人的な理由で全国に獣医学部の新設を決断したみたいです。
ネット上では「酷すぎる」「唖然」などと批判の声が殺到し、感情だけで重要な政策を表明した安倍首相に疑問が相次いでいます。2017/06/25
https://matome.naver.jp/m/odai/2149838878851944101

総理の特権をほしいままに濫用し、最大の政治的スポンサーである友人の加計孝太郎氏(学園)へ便宜供与を図ったことに対する追及は、単なる『政権批判』のレベルではない贈収賄疑惑に該当することを、安倍本人がまるでわかっていない。もっとも、わかっていたら「加計ありき」の特区などやらない。それほどまでに情緒的な感情馬鹿の暴走だということが、またひとつ裏付けられた。


安倍政権ほど国会審議を軽視して、議会制民主主義を冒涜した歴代政権はないだろう。森友、加計問題をめぐる数々の疑惑には一切答えず、国民の多くが反対の声を上げていた「共謀罪法案」に至っては、委員会審議を途中で打ち切って本会議で採決という「禁じ手」で強行成立させた傲慢な独裁政権。

« 安倍晋三首相が決意(全文)「獣医学部を全国に」「自衛隊、憲法」「…五月晴れ」 神戸『正論』懇話会で | トップページ | 話し合いは民主主義の底辺。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。