« 国際イベント開催会場 | トップページ | ジャコメッティ展 »

2017年8月30日 (水)

ピンクフロイド デビュー50周年

Img004

2001年、東芝EMIよりリリースされたピンク・フロイドの紙ジャケ12タイトルはトータル15万枚超の爆発的なセールスを記録して完売となり、以来長年にわたって再紙ジャケ化が望まれてきたが、マネージメントからの許諾が降りず、これまで実現には至らなかった。

今回は2016年に全カタログがソニーに移籍したことを機に、度重なる交渉を経て日本のみ紙ジャケット仕様でのリリースが決定。『夜明けの口笛吹き』から『ファイナル・カット』までの12タイトルは約16年ぶり、『鬱』『対(TSUI)』は10年ぶり、『永遠(TOWA)』は初の紙ジャケ化となる。

Img003

今年、“デビュー50周年”を迎えた英プログレッシヴ・ロック界を代表するグループ、ピンク・フロイド。
デビュー作『夜明けの口笛吹き』(1967年)からピンク・フロイド名義の最終作『永遠(TOWA)』(2014年)に至るまでの全軌跡を詳細に振り返る。

今年6月に25年ぶりとなる最新ソロ・アルバムをリリースしたロジャー・ウォーターズの最新ロング・インタヴューをはじめ、伊藤政則氏/クリス・ウェルチ氏による特別寄稿、ロンドンで開催中の「ピンク・フロイド大回顧展」レポート、メンバー&プロデューサーの貴重な再録インタヴュー記事、ディスコグラフィー、フロイド好きミュージシャンのインタヴュー、“アナログ復刻プロジェクト”分析、関連人物名鑑など、ピンク・フロイドのすべてがこの一冊に掲載されている。
シド・バレット、ロジャー・ウォーターズ、デイヴ・ギルモア、リック・ライト、ニック・メイスンら5人の歴代メンバーのソロ・ワークも掲載。

【CONTENTS】
プロローグ 伊藤政則

ロジャー・ウォーターズ最新ロング・インタヴュー
“我々”も“彼ら”もないし、みんな一緒さ

デヴィッド・ギルモア『ライヴ・アット・ポンペイ』

ピンク・フロイド大回顧展

特別寄稿 クリス・ウェルチ
ピンク・フロイド 神秘の器

ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム
ライヴ・アルバム&映像作品
ピンク・フロイド日本盤シングル
ピンク・フロイド関連書籍

ノーマン・スミス 再録インタヴュー 2007

ピンク・フロイドの光と影

リチャード・ライトの功績

ニック・メイソンがもたらした躍動と色彩

美術史の中のヒプノシス

ピンク・フロイド現担当ディレクターに訊く!

アーティスト・インタヴュー
#1 木暮“shake”武彦[原始神母]
#2 関根史織[Base Ball Bear]
#3 ミト[クラムボン]

『THE EARLY YEARS 1965-1972』全巻レヴュー

“アナログ復刻プロジェクト”を聴く

エンジニアから見たテクノロジーとの距離感

<俺のピンク・フロイド>論

人物名鑑 ピンク・フロイドを支えた関係者たち

再録インタヴュー
#1 デヴィッド・ギルモア インタヴュー 1982年
#2 再結成ピンク・フロイド 共同記者会見 1988年

書き下ろし漫画「HOUSEHOLD OBJECTS」シマあつこ

ピンク・フロイドのソロ・ワークスを紐解く
ロジャー・ウォーターズ
デイヴィッド・ギルモア
シド・バレット
リック・ライト
ニック・メイソン

ピンク・フロイド 全公演データ

« 国際イベント開催会場 | トップページ | ジャコメッティ展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。