« 萌える朝日 | トップページ | 三鷹の森ジブリ美術館「食べるを描く。」展 »

2017年8月13日 (日)

宮谷一彦『ライクアローリングストーン』(フリースタイル)

「この単行本の初刊行によって、 ようやく日本マンガ史に開いた大きな空白が ほぼ半世紀ぶりに埋められることになります。これは大きな事件です」
(中条省平「本書帯」より)

雑誌『COM』発表から約半世紀の時を超えて初単行本化。
(併録作品『白夜』も初単行本化)

Img035

虫プロ商事『COM 』1969年4月号-9月号に連載された当時、担当編集者の方から『ライク ア ローリング ストーン』の生原稿を、まるまる見せていただいたことがあった。
その原稿は見開きページに阿修羅像や機関車などの細密画が、美術原稿のようなにアーティステックな描写されてた。キャラクターやネームがなければ、マンガ原稿だとは思われない異様な密度を放っていた。

マンガ描写に〈大友以前〉〈大友以降〉とされる、(マンガ的でない)を画面を確立した大友克洋へ影響を与えた作家でもあった。写真の様にリアルな背景を描く。緻密な線を駆使してスクリーントーンを削って、リアルな背景を描いた宮谷一彦の手法は、青年劇画の世界に衝撃を齎し多くのフォロアーを生み出した〈実験マンガ〉の最先端にも位置していた。吹き出しの中のネームが、文学世界から抜けでたようなシリアスな雰囲気で、とても従来のマンガにはなかった会話だった。

直子「あなたも汚いおとななんだわ。」
作家「それは逆だよ。汚いこと辛いこと悲しいこと・・・を経て自己をやしない、おとなになるのだから。」
台詞以外のネーム写植には、びっちりと現代小説のト書きのように観念的な文章が打ち込まれている。

Img_0814

マンガ研究者の夏目氏「60年代後半期から70年代半ばにかけて、勃興した「青年劇画」の領域で間違いなくスターだった作家でありますが、微妙に読者年齢による評価の違いはあっただろうということです。呉智英さんは、僕より4歳上の1946年生まれですが、宮谷は「恥ずかしくて読めなかった」といわれたことがあると記憶してます。」と語る。
http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2017/07/post_4238.html

これもまた当時のマンガ状況を表わしている。日本の漫画評論のさきがけた『漫画主義』では、呉智英さんらは先駆的なマンガについて論じていたが、『COM 』より少しだけ年齢層が高い『ガロ』の作家についての探究が主に重視されていた。そこでは年代が上の彼等からすると稚拙に見える『COM 』の新人作家は、恥ずかしいという風潮はあった。

しかし評論世界から離れてマンガ創作の現場から分析してみると、表現描写から「大きな事件」というのが本書には記録されているように感じる。「商業主義のマンガ世界で、ここまで描いてもいいのか」有る意味では極限まで、孤高にマンガ創作を疾走した唯一無比な作家でもあった。マンガやメディア研究や探究するには、かつてない事件性の高い歴史的な書物だろう。

Img_0812

宮谷一彦(みやや・かずひこ)
一九四五年大阪生
主著 「性蝕記」「俺たちの季節」「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」は最近電子書籍化。そして最近の予定では「フリースタイル36」宮谷一彦特集予定

http://webfreestyle.com/

 

 

« 萌える朝日 | トップページ | 三鷹の森ジブリ美術館「食べるを描く。」展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 萌える朝日 | トップページ | 三鷹の森ジブリ美術館「食べるを描く。」展 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。