« 『現代語裏辞典』筒井 康隆 (文春文庫) | トップページ | 籠池夫妻の実像はかなりズレていた »

2017年8月 1日 (火)

天地の道理

Img_0637
『天地の道は極めれば即ち反り、盈れば即ち損ず』
―天地之道、極即反、盈即損―
<淮南子>

「暑い、暑い」と暑さにうだっていても、やがて涼しい秋となり、そして寒い冬がめぐってくる。「寒い、寒い」と寒さを嘆いていても、やがて暖かい春となり、そしてまた酷暑の夏がめぐってくる。これが天地の法則である。月はしだいに満ちて満月となるが、そのとたんに、またしだいに欠けていき、いつまでも満月であり続けることはできない。これもまた動かしがたい天地の法則である。

人間社会を支配している摂理も、これと同じである。しだいに昇りつめて頂点を極めると、もはやそれ以上の頂上はなく、待っているものは降下である。かりにどん底に沈んでも、そこから先に見えているのは、上り道であると心得たい。
だから、頂上を極めても、驕ることなく、いっそう慎重な処世が望まれる。逆にどん底に落ち込んでもけっして落胆する必要はない。あせらず騒がず、力を蓄えながら、時を待つことだ。

『中国古典一日一言』守屋 洋 (PHP文庫 )より

« 『現代語裏辞典』筒井 康隆 (文春文庫) | トップページ | 籠池夫妻の実像はかなりズレていた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。