« 新譜紹介 | トップページ | JALとハートマーク »

2017年9月 9日 (土)

NASAの観測衛星が太陽フレアを捉えた

天気予報が曖昧なせいか、閑散としていました。む

Dscn6240

太陽フレア 大規模な表面爆発 地球に大量粒子、GPSに影響も
    
 情報通信研究機構は7日、太陽表面の爆発現象「フレア」が、6日午後9時ごろ発生したと発表した。2006年12月以来の大きさで、米気象衛星は、フレアに伴い通常より1000倍以上強いエックス線を観測した。人体に影響はないが、電気を帯びた大量の粒子が8日午後にも地球に到達し、通信機器や全地球測位システム(GPS)に影響を及ぼす恐れがある。

 機構によると、太陽フレアによって放出された粒子(プラズマ)は8日午後3時から9日午前0時にかけて地球に届く見込み。人工衛星の誤作動や、磁場や上空の電離層の乱れにより、短波放送や衛星放送のほか、航空無線の障害も懸念される。

 1989年にはフレアによって大気中に異常な電流が流れた影響で、カナダで大規模停電が生じた。機構は、今回日本で停電が起こる恐れは低いとしている。北海道北部などで赤く光るオーロラが見える可能性があるという。太陽の活動は、ほぼ11年周期で変動。今回のフレアは08年から始まった今の周期で最も大きい規模という。
https://mainichi.jp/articles/20170908/ddm/012/040/070000c

8日携帯電話に障害の恐れ 太陽で通常1000倍の爆発(17/09/07)テレビ朝日
https://news.google.com/news/video/u4q87wmoEUQ/dxT8c2Upe8u1h1MRmfx4vUQ6PCq5M?hl=ja&ned=jp

北朝鮮、9日のミサイル発射断念も-太陽フレアで電子機器影響の恐れhttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-09-08/OVY7M16K50XT01

« 新譜紹介 | トップページ | JALとハートマーク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。