« 『悪徳の栄え』無罪判決の日。 | トップページ | 創造する力と数百円 »

2017年10月17日 (火)

「スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展」

Img012

スタジオジブリ作品には力強いメッセージが含まれています。高畑勲監督や宮崎駿監督が創りだす世界観を多くの人々に伝えるため、作品の本質を読み取り、言葉を紡ぎ出し、その言葉を世に送り出してきたのが鈴木プロデューサーです。

1948年に名古屋に生まれた鈴木プロデューサーは、両親の影響から映画や漫画に親しむ幼少期を過ごし、学生時代には文学に傾倒、文字を書く出版の世界へと進みます。このことは後に「ジブリを育む言葉」の礎となり、運命の出会いを育み、様々な機会に、自身の手書きによる言葉を伝えてきました。鉛筆や油性ペン、筆を使い分けた手書きの言葉によって、言葉そのものだけではなく裏側に隠されたメッセージまでもが伝わってくるようです。
本展では、鈴木プロデューサーが携わった膨大な手書き資料をはじめ、スタジオジブリ作品の名台詞などを書き下ろした書、宮崎駿監督との合作など手書きに親しむ姿を紹介し、その言葉が持つ魅力の秘密に迫ります。

筆の里工房

« 『悪徳の栄え』無罪判決の日。 | トップページ | 創造する力と数百円 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ