« ピンクフロイド デビュー50周年 | トップページ | 小冊子『熱風』「 "絵に描かれるもののために"描く。」 »

2017年10月14日 (土)

●『ピンク・フロイド全記録』 グレン・ポヴィ

この『ピンクフロイド全記録』ドキュメントで、興味深かったのは映画音楽の制作である。大成功して躍進中の大監督と、無名の新人監督とのサウンド・トラック作業が対照的な結果を導き出した。

彼等は二週間くらいのスタジオワークで、映像に対してどこまでアプローチするのか、困難と坐礁の中で産まれたり中絶させられたりする現実に挟まれた。収録スタジオのスタッフからのピンク・フロイドに対するコメントがいい。
そうやって映画サントラ音楽『モア』『砂丘』『雲の影』などは、音楽的に未完成な作業と現実工程の中で創作されたものだが、譲れない環境の中で創作された素材は、後ほど大作への骨格や一部に組み込まれていくのだった。

『Echoes』や『The Dark Side of the Moon』といった複雑な構成要素を組み込んで、アルバムとして完成されたのは、ピンク・フロイドにおけるサントラ制作から総合プロデュース経験値が活かされていると推測される。残された音源と記録ドキュメントが語る。

Bk4909087001_3l1

●『ピンク・フロイド全記録』
著 者:グレン・ポヴィ
翻 訳:池田聡子
監 訳:ストレンジ・デイズ
発 売:2017 年8 月31 日
体 裁:A4 /並製/ 448 頁
価 格:本体5500 円+税【完全限定2000部】
発 行:スペースシャワーネットワーク
http://www.sonymusic.co.jp/artist/PinkFloyd/info/485729

5FA1A5BF-C3AA-4C1E-967A-0520EF226D27.jpg

<主要コンテンツ(概略)>

[63〜 67年]
黎明期そして『夜明けの口笛吹き』
シドバレットの登場

[68 〜 71年]
サイケデリックからプログレッシブロックへ
『原子心母』の時代

[72 〜 76年]
『狂気』『炎』
飛翔伝説〜ゆるぎなきスターダムへ

[77 〜 85年]
『アニマルズ』『ザ・ウォール』
〜ロジャー・ウォーターズの時代

[85 〜 04年]
『ファイナルカット』『鬱』『対』
〜デイヴ・ギルモアの時代

[05 〜 15年]
『光』『エンドレスリバー』
〜再会そして終焉

D34DD573-1DB0-4684-9A34-40A72CE23BC6.jpg

・メンバー・ソロ・キャリア全掲載・解説
・ディスコグラフィー全作品・詳細解説

グレン・ポヴィ<著者プロフィール>
ピンク・フロイドのファンジン「ブレイン・ダメージ」の創設者で1985 〜 93 年までの本誌の編集長を務める。著 書には『Pink Floyd in Flesh:The Complete Performannce History』(St.Martin Griffin 刊) 『Echoes』(Chicago Review Press 刊)があり、ピンクフロイド史研究家として世界的な権威。現在もMojo、Record Collector、Classic Rock などの主要音楽誌へ寄稿。またアーティスト・マネジメントやツアー・プロダクションなども手掛け、音楽産業でも活躍中。現在・英ハートフォード州在住。
http://amass.jp/91508/

« ピンクフロイド デビュー50周年 | トップページ | 小冊子『熱風』「 "絵に描かれるもののために"描く。」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。