« プチプチ・アニメスペシャル | トップページ | 仲良し同盟 »

2019年1月19日 (土)

芥川賞受賞作品

芥川賞受賞した上田岳弘さんは、兵庫県明石市出身の39歳。早稲田大学を卒業して、IT企業の立ち上げに加わって会社役員を務めている。

平成25年に「太陽」で文芸誌の新人賞を受賞してデビューして、平成27年発表「私の恋人」で三島由紀夫賞を受賞。
https://www.sankei.com/life/news/190116/lif1901160033-n1.html

受賞作「ニムロッド」はサーバーの保守会社に勤める男性が、仮想通貨「ビットコイン」の取引データを記録する業務を命じられる物語。
誰かが記録して存在が証明されるビットコインの仕組みを描いて、恋人や会社の先輩とのやり取りと、先輩が書く小説を巧みに織り交ぜて、高度に情報化した社会の中で個人の在り方を問いかける文芸大作。

« プチプチ・アニメスペシャル | トップページ | 仲良し同盟 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト