« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

平成の空

91cac8857f3642efa5df5418a6d25e46 D00fa45e599e4af4a7dd89180b29b5fa

2019年4月20日 (土)

温水プールで泳ぐ

P1000268

2019年4月13日 (土)

噴水広場に

P1000038 P1000038

2019年4月10日 (水)

モーニングカフェ

P1000022

2019年4月 3日 (水)

時は金なり

P1000030

2019年4月 1日 (月)

知識人・張衡の詩がネットで話題に

新元号の引用元となった序文の歌碑を建立するらしい。

https://mainichi.jp/articles/20190401/k00/00m/040/248000c

知識人・張衡の詩がネットで話題に

歸田賦
朝代:兩漢
作者:張衡(ちょう こう)

原文:. 遊都邑以永久,無明略以佐時。徒臨川以羨魚,俟河清乎未期。感蔡子之慷慨,從唐生以決疑。諒天道之微昧,追漁父以同嬉。超埃塵以遐逝,與世事乎長辭。 於是仲春令月,時和氣清;原隰鬱茂,百草滋榮。王雎鼓翼,倉庚哀鳴;交頸頡頏,關關嚶嚶。


『田園に帰ろう 都住まいも久しくなるが、世をよくする功績なく、網も持たず、川岸で魚を得たいと望むばかり。黄河の澄むよい時世を待つも、何時のことか計られぬ。その昔、思いあぐねた蔡沢は、唐挙の占いに賭けて、迷いの霧をはらしたが、まこと人の運命は見通し難く 漁父をさがし求めて楽しみをともに分ちたいものだ。いざ、この世の塵芥から抜け出て遥かな彼方に去り、生臭い俗事との縁を永遠に絶とう。 おりしも今は 春も半ばのめでたい月よ。時節はなごやか 大気は澄んで岡も湿地も鬱そうと 百草は繁り花さく。鶚(みさご)は羽ばたき、倉庚(うぐいす)は悲しげに鳴き、頸すりよせて、上に下にと飛びかけり、仲睦まじく伴を求めて呼び交わす。いざやこの地に遊び歩き、しばらく情を楽しませよう。

そうして私は、大きな沢で龍の如く吟じ 山や丘で虎のように嘯き、仰いで細い?(いぐるみ)を放ち、俯し見ては長い流れに釣り糸を垂らすのだ。鳥は矢にあたって斃れ、魚は餌を貪って鉤(はり)を呑む。かくて雲間を飛ぶがんも射落され、深い淵にひそむ?鰡も釣りあげられる。

いつしかに 日は西に傾き、月さし昇る。心ゆくまで遊び楽しみ、暮れがたになるも疲れを覚えぬ。しかし、狩を戒めた老子の遺訓に気づき、車駕を草蘆(いおり)に帰すことにする。すぐれた五絃(こと)の調べを奏で、周公・孔子の書を口吟み、筆走らせては詩文を綴り、時には三皇の功業を書きしるす。執らわれぬ境に心を解き放つならば、此の世の栄誉(ほまれ)も恥辱(はじ)も問うところではない。』

張衡の詩は「世は過ごし難い 田舎へ帰りたい  昔はよかった」という内容。宦官の専横を許して国家の衰退を招いた暗君"安帝"(後漢)に召される。

https://variety-tv.tokyo/2019/04/01/

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト