« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月31日 (月)

古川 日出男『おおきな森』(講談社)

F798b213859e47fa83bc664149a7c11a

東北から南米へ 

戦前から現代へ 

時空の森を貫き 

その列車は疾る 


小説家兼探偵・坂口安吾が、失踪した高級コールガールの行方を追う「第一の森」。 

記憶を持たない男・丸消須ガルシャが乗った列車で不可解な殺人事件が起きる「第二の森」。 

そして私は小説に導かれ京都、長崎、東北と漂泊し、手記「消滅する海」をしたため続ける。 


ミステリ、SF、幻想小説にして世界文学。

前人未踏のギガノベル、ここに誕生!


【作者インタビュー】

存在しない漢字の一文字が頭に浮かんだのがきっかけだった。「森」の下に、木が三つ足された「木が六つの森」。「森」が過剰になったその字は、「おおきな森」と読むのがふさわしいと思えた。そこから、果てのない物語が生まれた。

 あらすじは意味を成さない。冒頭「第二の森」で描かれるのは、ラテンアメリカの作家たちを思わせる丸消須ガルシャ、振男・猿=コルタ、防留減須ホルヘーの3人が、乗り合わせた列車で不可解な殺人に遭遇する時空。続く「第一の森」では一転して、文士探偵の坂口安吾が失踪したコールガールの行方を追う。さらには、小説家の「私」が主人公となる「消滅する海」の章が挟まれ――。


https://book.asahi.com/article/13391983


古川日出男 

小説家。1966年福島県生まれ。早稲田大学文学部中退。『13』(1998年)で小説家デビュー。第4作となる『アラビアの夜の種族』(2001年)で日本推理作家協会賞・日本SF大賞、『LOVE』(2005年)で三島由紀夫賞、『女たち三百人の裏切りの書』(2015年)で野間文芸新人賞・読売文学賞をそれぞれ受賞。小説執筆のほか脚本、演出、朗読、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションなど、多彩な表現活動を積極的に行っている。

そろそろ台風が来ます!

Fe05eb19e78842d4bf3af5ab687ded37

西から風向きが変わるそうな気配。

2020年8月30日 (日)

武田泰淳氏の「才子佳人」について 三島由紀夫

武田泰淳氏の「才子佳人」について 三島由紀夫


 これは物語の由来記である。物語といふ人工の運命が編み出されるのは、人々か執拗な運命の履行に飽きる時だ。人々はいつも自分たちと並行し、やヽ離れて、はげしい純粋な哀歓か貪歓それ自身の力で生きてゐる領域を夢みてゐる。才子佳人はそこに住む一族だ。彼らはありもしない典型といふ幻に追跡される。彼らは「……であるかのやうに」生きることを強ひられる。運命の履行に飽いた人々によって才子佳人の運命の履行か妨げられるといふ、一種暗示的な悲劇である。


 勇気ある雙卿は叛逆するのだが、人々はその主張を歌かと聞き、物語作者はそれを夢の場面の如く装ふ。彼女は却って、更に一つの物語の中に瓜なにとぢこもる他はないのだ。かうして強ひられてゐたものが生々と虚しい残光を放ちはじめる。あたかも典型か生き、動きだしたかのやうに。

「才子佳人」は介妙に複雑な小説だ。この小説は三重の額縁をもつ。読八をはると自分のまわりにまだ一つ、読みのこした額縁が感じられる。物語作者は一体史震林なのか。否、実は双卿なのか。かういふ人工と自然との鷹揚な馴れ合ひには一方しづかな諦念かくすんで来て、双卿か死なずに突如として転華夫人の死ぬすぐれた結末に到達してゐる。


 「才子佳人」の作者はディレッタンディズムを気にしてゐない。作品の構成は転華夫人登場の前後からゆるみ出すか、物語に入ってゆくのに読者に恰かも自分か物語をつくってゆくやうな感興を覚えさせる巧みな曰頭の二、三頁の優婉嫺雅な趣や、きはめて乱れない礼節に満ちた筆致は、今は喪はれた住人の剛彫を見るやうに、輓近の小説をよみなれた目には感じられた。


(三島由紀夫「人間」昭和21年10月)

『路上観察学入門』

赤瀬川原平、藤森照信、南伸坊、荒俣宏、杉浦日向子ら執筆

A048cc2f51f34ad49eddd88fe3afd819

マンホール、エントツ、看板、ハリガミ、建物のカケラ……路上から観察できるすべてのものを対象とした<路上観察学>。

その旗印の下に都市のフィールド・ワーカーたちが集まって、隠された街の表情を発見する喜びとその方法をご披露する。

街歩きが好きな人には、欠かせない、路上観察マニュアル。(ちくま文庫)

4de228ba0acd474e89f730bc978d7b9d

『路上観察学入門』【目次】

■1 マニフェスト

   我いかにして路上観察者となりしか  赤瀬川原平

   路上観察の旗の下に  藤森照信


■2 街が呼んでいる……赤瀬川原平、藤森照信、南伸坊

   1.芸術から、学問から

   2.考現学にはじまる

   3・路上観察とは何か


■3 私のフィールド・ノート

   考現学の宿題 一九七〇・七~八

   路上の正しい歩き方

   建物のカケラを拾う

   街にトマソンを追って 超芸術観測の実際

   ほか

   

■4 観察する目眼玉たち 

   博物学はお父さん

   シャアウッドはどこへ行ったか

   或る日の江戸地上約一尺観察


■解説『路上観察学入門』入門 とり・みき

2020年8月29日 (土)

路上のシルエット観測

シルエットが潜在意識を深める。

8b9f9eb2110c48e5b623e9003745de54

シルエットカードを使用した、占い方ページ。

http://penguintarot.seesaa.net/


ペンギンタロット解析

http://penguintarot.seesaa.net/article/

2020年8月28日 (金)

時間SFコレクション(新潮文庫)

8efbd77266924cfbbdc841d248cbe7f9

『時間SFコレクション タイム・トラベラー』

「しばし天の祝福より遠ざかり」 Absent Thee from Felicity Awhile... ソムトウ・スチャリトクル(Somtow Sucharitkul)

「時間層の中の針」 Needle in a Timestack ロバート・シルヴァーバーグ(Robert Silverberg)

「遥かなる賭け」 The Long Chance チャールズ・シェフィールド (Charles Sheffield)

「ミラーグラスのモーツァルト」 Mozart in Mirrorshades ブルース・スターリング(Bruce Sterling)&ルイス・シャイナー(Lewis Shiner)

「ここがウィネトカならきみはジュディ」 If This Is Winnetoka,You Must Be Judy F・M・バズビイ(F. M. Busby)

「若くならない男」 The Man Who Never Grew Young フリッツ・ライバー(Fritz Leiber)

「カッサンドラ」 Cassandra C・J・チェリイ(C. J. Cherryh)

「時間の罠」 Time Trap チャールズ・L・ハーネス(Charles L. Harness)

「アイ・シー・ユー」 I See You デーモン・ナイト(Damon Knight)

「逆行する時間」 Redeem the Time デイヴィッド・レイク(David Lake)

「太古の殻にくるまれて」 Incased in Ancient Rind R・A・ラファティ(R. A. Lafferty)

「わが内なる廃虚の断章」 Sketches Among the Ruins of My Mind フィリップ・ホセ・ファーマー(Philip José Farmer)

「バビロンの記憶」 We Remember Babylon イアン・ワトスン(Ian Watson)

2020年8月27日 (木)

『宇宙SFコレクション』伊藤典夫/浅倉久志(新潮文庫)

『宇宙SFコレクションスペースマン』伊藤典夫/浅倉久志(新潮文庫)

「イカルス・モンゴルフィエ・ライト」 Icarus Montgolfier Wright レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)

「月を盗んだ男」 The Man who Stole the Moon チャールズ・シェフィールド(Charles Sheffield)

「だれだ? Who's There? アーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke)

「犬の星」 Dog Star アーサー・C・クラーク(Arthur C. Clarke)

「わが名はジョー」 Call Me Joe ポール・アンダースン(Poul Anderson)

「いこいのみぎわ」 The Still Waters レスター・デル・リイ(Lester del Rey)

「プロ」 The Pro エドモンド・ハミルトン(Edmond Hamilton)

「かくて光あり」 Making Light ジェイムズ・P・ホーガン(James P. Hogan)

「無辺への切符」 Ticket to Anywhere デーモン・ナイト(Damon Knight)

「空間の大海に帆をかける船」 The Ship that Sailed the Ocean of Space バリントン・J・ベイリー(Barrington J. Bayley)

「バースディ」 Birthdays フレッド・セイバーヘーゲン(Fred Saberhagen)

「鉛の兵隊」 Tin Soldier ジョーン・D・ヴィンジ(Joan D. Vinge)


A1c0dc87a7864d6d9e55713cd42edd73

『宇宙SFコレクションスターシップ』伊藤典夫/浅倉久志(新潮文庫)


「すべての夏をこの一日に」 All summer in a Day レイ・ブラッドベリ(Ray Bradbury)

「地球の緑の丘」 Green Hills of Earth ロバート・A・ハインライン(Robert A. Heinlein)

「クリプティック」 Cryptic ジャック・マクデヴィット(Jack Mcdevitt)

「帰ってきた男」 I Am the Doorway スティーヴン・キング(Stephen King)

「夜来たる」 Nightfall アイザック・アシモフ(Isaac Asimov)

「闇と夜明けのあいだ」 Between the Dark and the Daylight アルジス・バドリス(Algis Budrys)

「楽園にて」 In the Garden R・A・ラファティ(R. A. Lafferty)

「宇宙の影」 The Shadow of Space フィリップ・ホセ・ファーマー(Philip José Farmer)

「夜のオデッセイ」 Night Watch ジェイムズ・イングリス(James Ingris)

「ローマという名の島宇宙」 A Galaxy Called Rome バリイ・N・マルツバーグ(Barry N. Malzberg

「そして目覚めると、わたしはこの肌寒い丘にいた」 And I Awoke and Found Me Here on the Cold Hill's Side ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア(James Tiptree. Jr,)

「ブルー・シャンペン」 Blue Champagne ジョン・ヴァーリイ(John Valley)


バブル経済の末期に企画された『宇宙SFコレクション』を敢えて、外出制限されているGOTOトラベルの鬱積した今に読む。アンソロジーの編集をされた伊藤典夫と浅倉久志さんは、訳者としてもエンタメには貢献された。思い出深いセレクションとなっている。

2020年8月26日 (水)

夏の空

177409bb69f645f687e047142e69acbc

絵を描くことは、絵に描けないことを描くことなんだ。

見えないものを見て、物語を描くことなんだ。〔長田弘〕


1e241fbc066d43949e896e5f0be0e0fd

2020年8月25日 (火)

『エドワード・ゴーリーが愛する12の怪談 ---憑かれた鏡』(河出文庫)

典型的な幽霊屋敷ものから、悪趣味ギリギリの犯罪もの、秘術を上手く料理したミステリまで、奇才ゴーリーによる選りすぐりの怪奇小説アンソロジー。古典的名作「猿の手」(W.W.ジェイコブズ)、「信号手」(C.ディケンズ)も収録。すべての作品に「何か」を予想させる、かなり怖いゴーリーの描き下ろし挿絵付き決定版。

39397240efa44420bc274efa2a6d1390

『空き家』A・ブラックウッド

『八月の炎暑』WF・ハーヴィ

『信号手』C・ディケンズ

『豪州からの客』LP・ハートリー

『十三本目の木』RH・モールデン

『死体泥棒』RL・スティーヴンスン

『大理石の軀』E・ネズビット

『判事の家』B・ストーカー

『亡霊の影』T・フッド

『猿の手』WW・ジェイコブズ

『夢の女』W・コリンズ

『古代文字の秘宝』MR・ジェイムズ

以上12


エドワード・ゴーリー

1925年シカゴ生まれ。独特の韻を踏んだ文章とモノクローム線画でユニークな作品を数多く発表。2000年没 


柴田元幸 

1954年、東京生まれ。アメリカ文学研究者、翻訳者。東京大学大学院人文社会系研究科教授。オースター、エリクソン、ミルハウザー、パワーズ等の作品を精力的に紹介している。

2020年8月24日 (月)

赤瀬川原平『散歩の学校』毎日新聞社

万歩計とカメラを携えて<無駄な時間>を過ごす。その「街の記憶のようなもの」を散歩する学校。


1時間目:晩年は樹木になってすごすのもいい

2時間目:おじさんは初体験で目を見張る

3時間目:入ってしまえば簡単なんだ

「最近の銀座通りには大型ブランドショップがガラスの筍みたいにぎらぎら建って、やはり散歩者にはプレッシャーを感じる。でもそれがどうした。というので、目の前にあったシャネルに入った。直立したドアマンがじっと見ている。あなたは駄目、と止められるのかと思ったら、意外と通してくれた。入ってみれば、別にどうということはない。いちおう、何か買うかもしれない目つきで、物を見て歩く。ふうん、入ってしまえば簡単なんだ。とわかったので、その後はティファニー、和光、ルイ・ヴィトン、エルメス、そのほかいろいろドアを開けた。もちろん、何だろうこの人たち、と品定めする視線はちくりと感じる。でもそれは無視して、値段の数字も無視して、あ、これ可愛い、ということだけで見て回ると、相手からの視線も柔らぐ。この人、格好はこんなだけど、意外とどこかの大金持ちかもしれない、と見られているかもしれないような、そんな気もしてくる。」

4時間目:失敗すると明日までないのが昼飯

「もちろん芸者さんの伝統がある町だから、料亭も多く、イクリア、中華、バラエティは無限。ちょうど昼休みの時間に入り、近くのオフィスからどっと人が出ていた。食欲で盛り上がる町は元気だ。こちらもつられて店を品定めしながら歩く。どの店も美味しそうだが、昼食というのは失敗すると明日までないから、選ぶ目にも力が入る。でも本当に迷うほど店が豊富で、この町で働く人たちが羨ましくなった。」


【授業場所】

一時間目(東京タワー;アメ横;谷中;吉祥寺;日比谷公園;田園調布と自由が丘;野川公園と国際基督教大学;東京競馬場周辺;両国)

二時間目(下北沢;白金台;四谷荒木町;府中刑務所周辺;上野動物園;阿佐ケ谷;隅田川・水上バス;浅草;神宮球場)

三時間目(銀座;東池袋;西池袋;東大本郷キャンパス;表参道ヒルズ;合羽橋道具街;小金井公園;羽田;秋葉原)

四時間目(国会議事堂;中野;代々木の踏み切り;皇居;赤坂;築地;江古田;京島;渋谷・ハチ公前)

課外授業(伊豆大島)


9431e0bee28c40f6a26af30f96f49c64


赤瀬川原平[アカセガワゲンペイ]

1937年神奈川県生まれ。武蔵野美術学校中退。画家、作家。60年代には「ハイレッド・センター」など前衛芸術家として活動、70年代には「櫻画報」など独自の批評を盛り込んだイラストレーターとして活躍、81年には『父が消えた』(尾辻克彦名義)で芥川賞を受賞。1986年、藤森照信、南伸坊らと「路上観察学会」を結成。


路上観察の今昔~赤瀬川原平を振り返る~

https://san-tatsu.jp/articles/31527/


赤瀬川原平「トマソン黙示録」ギャラリー

http://blog.livedoor.jp/tokinowasuremono/archives/53308028.html

2020年8月23日 (日)

ビリー・アイリッシュ「my future」プロモ公開

ビリー・アイリッシュ18才がニューシングル「my future」発表、映画監督の Andrew Onorato が手掛けたアニメーションのPV公開してる。

9dc9cfb226fc4c88b45e67eab0b746d1

https://youtu.be/Dm9Zf1WYQ_A


映画007主題歌を制作した後だけに、ディズニー映画を思わせるビジョアルは、ネガティブ・ゴスロッカーから興味深い変貌となる。

https://youtu.be/edhOV8LeQH4


これまで通りの生活が成立しなくなり、誰もが新たな生き方を考えなければならなくなった今だからこそ、「未来」と向き合うことはより重要な意味を持つと思う。

2020年8月22日 (土)

プレミアムドラマ「すぐ死ぬんだから」

人生100年時代の新「終活小説」をドラマ化

「そこらの年寄りと私は違う」などと、すがすがしいまでの本音を吐きながら、老いを受け止めていく78歳の主人公は、終盤におとずれた人生の荒波に溺れ、乗り越えて、「品格ある老後」を手に入れる。

「残りの人生、思い切ってみようかな。すぐ死ぬんだから」と歩き出すまでをハラハラ、やがて晴れ晴れと描きます。


「すぐ死ぬんだから」後期高齢者がしばしば口にする。娘や嫁に「もうちょっときれいにしたら」と言われれば、「楽が一番。すぐ死ぬんだから」と返す。そう言われたら返す言葉がない。まるで手を抜くための免罪符だ。気を緩めるとすぐに出てきてしまいそうな「すぐ死ぬんだから」にあらがう主人公の忍おしハナは、見た目にこだわる78歳の女性。10年前、ブティックの店員に「70ちょっとにしか見えない」と言われ目が覚める。実年齢より若く見せるために努力を重ね、気合を入れて老いを遠ざけて生きている。

そんなハナが優しい夫や子どもや孫に囲まれて、まずまずの幸せな老後と思っていた矢先、思わぬ人生の変転が待ち受けていた!

78歳からの波乱万丈。ハナはどう受け止め、何を選ぶのか。そしてその先に待っていたのは…。


プレミアムドラマ「すぐ死ぬんだから」

【放送予定】

8月23日(日)スタート 毎週日曜[BSプレミアム・BS4K]後10:00〜10:49<全5回>

https://www.nhk.jp/p/ts/MKQG8VMRZ3/


【原作】内館牧子『すぐ死ぬんだから』

【脚本】長田育恵

【音楽】安川午朗

【出演】三田佳子、小野武彦、松下由樹、小松政夫、余貴美子 ほか

【制作統括】 遠藤日登思、小松昌代、髙橋 練

【演出】松岡錠司

2020年8月21日 (金)

『ARGUS〜百眼の巨人アーガス』ウィッシュボーン・アッシュ 1972年作品

074552d5c86d40fca0db399da832b3d1

 Time was 〜時は昔〜

 Sometime World 〜いつか世界は〜

 Blowin' Free

 The King will Come

 Leaf and Stream 〜木の葉と小川〜

 Warrior 〜戦士〜

 Throw Down the Sword 〜剣を棄てろ〜

Produced by Derek Lawrence


大英帝国のツィンギター・バンドWISHBONE ASH (ウィッシュボーン・アッシュ)は、ギター2/ベース/ドラムの4人編成で、音楽性が形容しにくい。フロント・マン3人ともボーカルして、コーラス・ワークも凝っているのに、楽曲はインスト・パートがとても聴きご堪能ある。

ハード・ロック的にはヘヴィではなく、プログレッシブ・ロックに近い演奏で難解さはない。ジャズ、フュージョンでもなくブリティッシュ・ロックなのだ。

初期の WISHBONE ASH の作品は、どれも標準水準を突破したクオリティの高いアルバムばかりである。3rdARGUS~百眼の巨人アーガス~」('72) は名曲揃った名作。

F90cb794d1454d89bcc1c857dd1ea221

ライブ演奏が好評なもので、WISHBONE ASH ライブアルバムは最高潮の状態が音源として記録されてる。

2020年8月18日 (火)

キャプテン・ビヨンド(Captain Beyond)

1972年にカリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたアメリカのロック・バンド。ロッド・エヴァンス、ラリー・ライノ・ラインハルト、リー・ドーマン、ボビー・コールドウェルにより1stCaptain Beyond」録音。

https://petitlyrics.com/lyrics/2326205


Cd4e35603d0e4d1992c19a809a582901

Captain Beyond 曲目リスト

01. 過去への乱舞(大気の海で)/Dancing Madly Backwards (On a Sea of Air)

02. アームワース/Armworth

03. 近視空間/Myopic Void

04. 催眠術/Mesmerization Eclipse

05. 恐怖の激流/Raging River of Fear

06. 昨日はあまりにも遠く(イントロ)/Thousand Days of Yesterdays (Intro)

07. 凍結/Frozen Over

08. 昨日はあまりにも遠く(過ぎさった時)/Thousand Days of Yesterdays (Time Since Come and Gone)

09. キャント・フィール・ナッシング(パート1)/I Can't Feel Nothin', Pt. 1

10. 静寂の対話(海の波に)/As the Moon Speaks (To the Waves of the Sea)

11. アストラル・レディ/Astral Lady

12. 静寂の対話(返答)/As the Moon Speaks (Return)

13. キャント・フィール・ナッシング(パート2)/I Can't Feel Nothin', Pt. 2


023ee71229354c44848e9f6895fc40bc

ボーカルが元ディープ・パープル、ギタリストとベーシストがアメリカのサイケデリック・ロック・バンド、元アイアン・バタフライのメンバー、ドラマーが元ジョニー・ウィンター・バンドで活躍していたスーパーバンド。


1973年コールドウェル脱退。グィル・ガルシア、マーティン・ロドリゲス、リース・ワイナンス加入。

2ndSufficiently Breathless」録音。1973年末にバンドは自然消滅した。

2020年8月16日 (日)

ディープ・パープル Live In Japan

1972年8月に初来日して8月15日,16日と大阪厚生年金会館での公演,17日には日本武道館での公演を行ったディープパープル。この時の公演を収録したライブ・アルバム 『Live In Japan (ライブ・イン・ジャパン)』 は,同年12月に日本限定でリリースされた。


『ライヴ・イン・ジャパン』

1. ハイウェイ・スター Osaka16/08/1972 

2. チャイルド・イン・タイム Osaka16/08/1972 

3. スモーク・オン・ザ・ウォータOsaka15/08/1972 

4. ミュール (Drum Solo) Tokyo17/08/1972 

5. ストレンジ・ウーマン Osaka16/08/1972 

6. レイジー Tokyo 17/08/1972 

7. スペース・トラッキン Osaka16/08/1972 


9061ff9566d948c68c0ccb8117dbfb45

日本製作テストプレスを聴いて余りの出来の良さに驚嘆したディープ・パープル側が,新たにロジャー・グローヴァーによるミックスで,ジャケットも変更して『Made in Japan』 としてリリースした。


その後アルバム 『紫の肖像』レコーディングが難航を極めてメンバー間が不仲に,またツアー・スケジュールに対する不満や肉体的疲労がピークとなり修復が不能な段階となった。

ディープ・パープルは既に決定していたツアーは消化せざるを得ず,1973年6月23日の広島市公会堂を皮切りに,6月29日の大阪厚生年金会館まで 6公演を行う為,2度目の来日をした。


Live At Budokan, Tokyo, Japan 25th June 1973


 Disc 1

1. Intro.

2. Highway Star

3. Smoke On The Water

4. Strange Kind Of Woman

5. Child In Time

TOTAL TIME (45:21)


 Disc 2

1. Keyboard Solo

2. Lazy

3. Drum Solo

4. The Mule

5. Space Truckin'

6. Riot After The Concert

TOTAL TIME (43:57)


 Ian Gillan : Vocal

 Ritchie Blackmore : Guitar

 Roger Glover : Bass

 Jon Lord : Keyboards

 Ian Paice : Drums


この来日公演後にイアン・ギランとロジャー・グローヴァーが脱退する事が決まっていたのを,当時の観客は知る由もなかった。アンコールなしでコンサートは終了する。

2020年8月12日 (水)

イッツアビューテフルデイ

36ba54ec951d44cd82f0296ddc8bf221

「It's A Beautiful Day」


I don't know why

You think that you could hold me

When you couldn't get by by yourself

And I don't know who

Would ever want to tear the seam of someone's dream

Baby, it's fine, you said that we should just be friends

Well, I came up with that line and I'm sure

That it's for the best

If you ever change your mind, don't hold your breath


'Cause if you ever think I'll take up

My time with thinking of our break-up

Then you've got another thing coming your way

'Cause it's a beautiful day, mmm mmm

Beautiful day, oh, baby, any day that you're gone away

It's a beautiful day 


(Michael Bublé)

2020年8月10日 (月)

文藝春秋2020年9月号[雑誌]

文藝春秋20209月号[雑誌] 


【総力特集第5弾[誌上対策会議] コロナ・サバイバル】

◎徹底討論「経済」か「感染防止」か 小林慶一郎 舘田一博 三浦瑠麗 宮沢孝幸

◎官房長官すべての疑問に答える 菅義偉 

◎コロナ分科会会長 緊急事態「再宣言」はありうる 尾身茂

◎都医師会会長 安倍政権「無為無策」が日本を壊す 尾崎治夫

◎プロ野球、コロナと戦う 山口寿一

◎東京五輪「簡素化」で開催を実現する 武藤敏郎


◎「私が見たトランプの正体」 ジョン・ボルトン

◎「中国の暴挙を放置するな」 河野太郎

◎香港は習近平に屈しない 安田峰俊

◎尖閣を死守せよ 麻生幾

◎北朝鮮市民に直撃電話「金正恩のコロナ」と「愛の不時着」

◎徴用工に日本が補償する道理はない 李大根


【第163 芥川賞発表】

◎首里の馬 高山羽根子

◎受賞者インタビュー 手を縛られても足で書く

◎破局 遠野遥

◎受賞者インタビュー King Gnuと夏目漱石

◎選評 平野啓一郎 吉田修一 松浦寿輝 小川洋子 島田雅彦 山田詠美 川上弘美 奥泉光 堀江敏幸


◎有働由美子対談20 赤江珠緒「コロナは衣ばっかりのエビ天でした」

◎永寿総合病院院長 院内感染「見えない敵の恐怖」 湯浅祐二

◎コロナ禍でGAFAだけが焼け太る S・ギャロウェイ


◎藤井聡太棋聖を語る 渡辺明 

◎熊本豪雨災害は「脱ダム」の悲劇だ 藤井聡


◎「独ソ戦75周年」と「北方領土交渉」 池上彰 M・Y・ガルージン

◎武漢「邦人救出」15日間全記録 植野篤志


◎英エコノミスト誌記者「イラン幽囚記」 N・ぺルハム

◎新連載からだの美 外野手の肩 小川洋子

◎日本の地下水脈3 保阪正康

◎李王家の縁談9 林真理子

2020年8月 8日 (土)

「象の話」秋山清

象のいない上野動物園にタイ国からこどもの象がきた。まだ鼻もよくのびていない可愛いやつ。インドからも大きな象が来きた。小さい象はハナコさん。大きな象ぞうはインディラさんと名をつけて 朝早く子供がわいわい押しかける。大人も毎日見物にくる。

総理大臣もやってきて 一本百円もするバナナをたくさんたべさせた。象たちは うまいうまいとながい鼻の下にのみこんだ。

なぜ象たちはこんなに歓迎されたか。動物園に象がいなかったからだ。動物園に象がいなかったのは 戦争で殺ころされたからだ。戦争は檻の中のおとなしい象もころしてしまう。目のやさしいアジアの象よ。象の好な子供たちよ。それはそんなに古いはなしではない。

おとなしい象はどうして殺されたか。

厚くて強い象の皮は 鉄砲の弾もはじきかえす。注射の針もとおらない。

たべものに毒をまぜると 感のいい鼻でかぎわけてしまう。だから水ものませず ひぼしにされた。もう三週間も、もっと象たちはなんにもたべない。腹ペコペコでたおれてしまいそう。

子供たちもだあれも来ない。園丁のおじさん達はこっちを見ないふりしている。あの親切なおじさんたちが。なぜだろう。

象の目めから涙が流れた。芋がほしい。芋がほしい。何かください。三十日近かくたって 生のこっているのは やせてしわだらけのトンキーさん一匹。ああ、遠くにおじさんが見える。

逆立の芸当をして もう一度ねだってみよう。やっとの思いで後足を蹴げたはずみに 前足からくたくたとくずれた。そのまま立ちあがれず 象は死んでいた。

人間の食料も不足のときに 象のたべものなどありはしない。

空襲で力のつよい象があばれだしたらどうするか。こうして、戦争はむりやりに象をころした。動物園の象の話だのに戦争のことなどはなしてしまった。そんなこと、象たちや子供はしらぬがいい。大きな象が腹ぺちゃんこにやせしわだらけになって死ぬようなことはもういやだ。


〔詩集『象のはなし』より〕


令和の「終戦記念日」に捧げる戦後「戦争詩」でした。

Fb23e7efb3e14f15a10971b02b4848b6

2020年8月 3日 (月)

大地と世界四要素がある

Ecba274c06ed4743a474c50a4c830d29

視覚的に見て感じる世界。

夏盛りの公園から。

2020年8月 1日 (土)

遠近法

3defb200f1574877bcb8d0caff378f5c

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト