« 氷川きよし グリーンサムへの12か月 卒業スペシャル | トップページ | ▽大瀧詠一作品集[NHKFM] 03月26日 »

2022年3月21日 (月)

『世界推理短編傑作集』補完(創元推理文庫)

『世界推理短編傑作集』補完(創元推理文庫)

チャンドラー、シムノン、イネスなど 
江戸川乱歩編纂の名アンソロジーを補完する必読の一冊。
『世界推理短編傑作集』未収録作家の13編 
ケメルマン「九マイルは遠すぎる」他 

『世界推理短編傑作集』は江戸川乱歩が愛読する珠玉の名作を厳選して全5巻に収録し、19世紀半ばから1950年代までの短編推理小説の歴史的展望を読者に提供してきた。本書は5巻までに取り上げられなかったシムノン、チャンドラー、ケメルマン、イネスなど名だたる作家の名作を拾遺し、歴史的名アンソロジーの補完を試みたものである。全13作中ガボリオ「バティニョールの老人」、バック「身代金」、シムノン「メグレのパイプ」、アーサー「五十一番目の密室」の4作を新訳で贈る。

【収録作品】

「バティニョールの老人」エミール・ガボリオ 太田浩一訳

「ディキンスン夫人の謎」ニコラス・カーター 宮脇孝雄訳

「エドマンズベリー僧院の宝石」M・P・シール 中村能三訳

「仮装芝居」E・W・ホーナング 浅倉久志訳

「ジョコンダの微笑」オルダス・ハックスリー 宇野利泰訳

「雨の殺人者」レイモンド・チャンドラー 稲葉明雄訳

「身代金」パール・S・バック 柳沢伸洋訳

「メグレのパイプ」ジョルジュ・シムノン 平岡敦訳

「戦術の演習」イーヴリン・ウォー 大庭忠男訳

「九マイルは遠すぎる」ハリイ・ケメルマン 永井淳訳

「緋の接吻(せっぷん)」E・S・ガードナー 池央耿訳

「五十一番目の密室またはMWAの殺人」ロバート・アーサー 深町眞理子訳

「死者の靴」マイケル・イネス 大久保康雄訳

戸川安宣 1947年長野県生まれ。立教大学卒。元・東京創元社社長。編集者としてミステリ作家を多数育成する傍ら、文庫解説等の執筆を行う。著書に『ぼくのミステリ・クロニクル』がある。江戸川乱歩編『世界推理短編傑作集』1‐5巻のリニューアルを担当した。

« 氷川きよし グリーンサムへの12か月 卒業スペシャル | トップページ | ▽大瀧詠一作品集[NHKFM] 03月26日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト