« 沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 | トップページ | 三島由紀夫賞と山本周五郎賞発表 »

2022年5月14日 (土)

「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」続編制作決定

“Oliver is back.” ―あいつらが、帰ってくる。

オダギリジョー脚本・演出の、可笑しなサスペンスドラマ!

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、2代目ヒロイン「るい」の夫、そして3代目ヒロイン「ひなた」の父を好演した俳優・オダギリジョー。脚本・演出を手掛けて、昨年秋に放送したドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」続編が帰ってくる。

まさかの「犬の着ぐるみ」姿で登場して、ぐうたらな「警察犬」を演じて話題となる。池松壮亮演じる主人公、警察犬係のハンドラー・一平との「迷コンビ」ぶりで、世の中を賑わせました。

「朝ドラ」撮影期間に大阪で執筆したオリジナル脚本で、独自の世界を書いた。また楽しみですね。

【オダギリジョーさんのコメント】

「こんなアナーキーな作品なのに『またやりましょう!』と言うとは…

やっぱりNHKはヤバいです(内緒)。いぇい。」

【脚本・演出】オダギリジョー

【制作統括】柴田直之(NHK)坂部康二(NHKエンタープライズ)山本喜彦(MMJ)

【制作】NHKエンタープライズ

【制作・著作】NHK、MMJ

■番組ホームページ(前作):https://www.nhk.jp/p/ts/ZPZJP2WJ9R/

■公式Instagramアカウント:https://www.instagram.com/nhk_oliver

« 沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」 | トップページ | 三島由紀夫賞と山本周五郎賞発表 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト