« 「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」続編制作決定 | トップページ | 川の流れ »

2022年5月16日 (月)

三島由紀夫賞と山本周五郎賞発表

 第35回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の選考会が16日、東京都内で開かれた。

三島賞は岡田利規さん(48)の「ブロッコリー・レボリューション」(「新潮」2022年2月号)に、山本賞は砂原浩太朗さん(53)の「黛家の兄弟」(講談社)に決まった。

« 「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」続編制作決定 | トップページ | 川の流れ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト