« 川の流れ | トップページ | 真夏日のような日々 »

2022年5月22日 (日)

パーフェクト飲料「豆乳」の効果について知ろう

日本豆乳協会では2020年間の国内生産量は約43万キロリットルで、10年で約2倍に増えた。大豆と水で作る豆乳は、植物性たんぱく質やイソフラボンなどの栄養素が魅力で、健康志向の強い人が好んで飲んでいる。


豆乳第1次ブームは1983年ごろ。「健康によさそう」というイメージで注目され、当時は大豆の青臭さが強く、ブームが去ると長い低迷期に入った。第2次ブームは2005年ごろ。テレビの情報番組の影響もあり、イソフラボンがもてはやされたが、ブームも長くは続かなかった。


それでも需要拡大が続く背景には、原料の鮮度管理や製法の改良で、大豆の青臭さやえぐみが抑えられて飲みやすくなった。別の風味と組み合わせたり料理に活用したりと、使い道の幅広い食材として発展を遂げている。


女性にとってのパーフェクト飲料「豆乳」の効果について知ろう (2022416

https://www.excite.co.jp/news/article/CocokaraNext_30481/


24ace416910f4451ac7fc70d765a6647


豆乳には、大豆たんぱくと呼ばれる植物性たんぱくが豊富に含まれているため、より健康的な筋肉や肌の生成が可能。


豆乳に含まれるサポニンには脂肪の吸収を抑える働きがあるため、豆乳を飲むことで余分に摂りすぎた脂質をカットできる。

« 川の流れ | トップページ | 真夏日のような日々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト