« 『日付変更線』上下巻・辻仁成 | トップページ | 坂口安吾の探偵小説 »

2022年10月25日 (火)

文化勲章功労賞に松本白鸚、松任谷由実、辻原登ら

政府は25日に文化勲章を6人に贈ることを決めた。受章したのは歌舞伎俳優の松本白鸚(はくおう)氏(80=本名・藤間昭暁=▽日本画家の上村淳之(あつし)氏(89=本名・上村淳=▽箏曲家の山勢松韻(やませしょういん)氏(89=本名・木原司都子=▽電子工学の榊(さかき)裕之・奈良国立大学機構理事長(78発酵学の別府輝彦・東京大名誉教授(88中国思想史・中国史の吉川忠夫・京都大名誉教授(85)。

 文化功労者には、将棋棋士の加藤一二三氏(82シンガー・ソングライターの松任谷由実氏(68舞踊家の勅使川原三郎氏(69=本名・勅使川原常恭=▽小説家の辻原登氏(76=本名・村上博=20人を選んだ。


 文化勲章受章者は、文化功労者の中から選ばれる。文化功労者には年350万円の終身年金が支給される。文部科学省によると、「箏曲」分野での文化勲章(山勢松韻氏)、「現代舞踊」分野での文化功労者(勅使川原三郎氏)はそれぞれ初めて。日本画家の上村淳之氏は祖母の松園、父の松篁も文化勲章を受けており、文科省によると3代での文化勲章受章は初めてらしい。


 文化勲章の親授式は113日に皇居で、文化功労者の顕彰式は4日に東京・虎ノ門のホテル「The Okura Tokyo」である。


 文化功労者はほかに、詩人・フランス文学者の安藤元雄氏(88電子工学の伊賀健一・東京工業大名誉教授(82脚本家の池端俊策氏(76長唄唄方の鳥羽屋里長氏(86=本名・川原寿夫クリエーティブ・ディレクターの小池一子氏(86西洋法制史の小山貞夫・東北大名誉教授(86応用微生物学の清水昌(さかゆ)・京都大名誉教授(77旧約聖書学・倫理学の関根清三・東京大名誉教授(72近世日欧交渉史の高瀬弘一郎・慶応大名誉教授(86染織家の中井貞次氏(90現代美術家の中谷芙二子氏(89物理化学の西川恵子・千葉大名誉教授(73一般財団法人たんぽぽの家理事長・社会福祉法人わたぼうしの会理事長の播磨靖夫氏(80能楽師の山本東次郎氏(85元プロテニス選手の吉田和子氏(71化学生物学の吉田稔・東京大大学院教授(65)が選出された。

« 『日付変更線』上下巻・辻仁成 | トップページ | 坂口安吾の探偵小説 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『日付変更線』上下巻・辻仁成 | トップページ | 坂口安吾の探偵小説 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト