« 映画『あんた』 | トップページ | 「渋谷TOEI」が12月閉館となる »

2022年10月20日 (木)

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2022

国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(以下SSFF & ASIA)」の上映会が1021日から、東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)で開催される。


URL https://shortshorts.org/2022autumn/


映画祭期間中もっとも視聴者数の多かった作品としてMost Viewed Awardを受賞、フランスの名優ドニ・ラヴァン(ポンヌフの恋人)が主演の『演説』や、千葉雄大監督×伊藤沙莉さんのベストアクターアワード受賞作品『あんた』、アマンダ・サイフリッド(マンマ・ミーア)主演『スキン・アンド・ボーン』、ティモシー・シャラメが8歳の時に出演した『ブッチャーヒル:甘い罠』の日本初公開作品もある。

東京国際映画祭2022のコンペティションに最新作「エゴイスト」が入選している松永大司監督にも注目して『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-カナリア』(TAKAHIRO主演)、『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project- On The Way』(今市隆二主演)を上映される。

« 映画『あんた』 | トップページ | 「渋谷TOEI」が12月閉館となる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画『あんた』 | トップページ | 「渋谷TOEI」が12月閉館となる »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト