« 皆既月食の観測 | トップページ | 2022年秋アニメ人気ランキング »

2022年11月 9日 (水)

映画『ザリガニの鳴くところ』

 全世界で累計1500万部を売り上げたディーリア・オーエンズのミステリー小説を映画化。

ノースカロライナ州の湿地帯で、将来有望な金持ちの青年が変死体となって発見された。犯人として疑われたのは、「ザリガニが鳴く」という湿地帯で育った無垢な少女カイア。彼女は6歳の時に両親に捨てられて以来、学校へも通わずに湿地の自然から生きる術を学び1人で生き抜いてきた。そんな彼女の世界に迷い込んだ心優しい青年との出会いが、運命を大きく変える。カイアは法廷で、自身の半生について語り始める。


映画『ザリガニの鳴くところ』予告編

https://youtu.be/W0fgYxW8cno


「読み始めたら止まらなかった」と原作に惚れ込んだ女優リース・ウィザースプーンが、自身の製作会社ハロー・サンシャインを通して映像化権を得て自らプロデューサーを担当。主人公を英ドラマ「ふつうの人々」で2021年ゴールデン・グローブ賞テレビ部門主演女優賞にノミネートされた、新星デイジー・エドガー=ジョーンズが演じる。世界的シンガーソングライターのテイラー・スウィフトが、原作を愛するあまり、「この魅力的な物語に合うような、心に残る美しい曲を作りたかった」と自ら懇願して楽曲を書き下ろした。


『ザリガニの鳴くところ』(原題:Where the Crawdads Sing

監督/オリヴィア・ニューマン

脚本/ルーシー・アリバー

原作/ディーリア・オーエンズ「ザリガニの鳴くところ」(早川書房/友廣純 訳)

製作/リース・ウィザースプーン、ローレン・ノイスタッター

出演/デイジー・エドガー=ジョーンズ、テイラー・ジョン・スミス、ハリス・ディキンソン、マイケル・ハイアット、スターリング・メイサー・Jr.、デヴィッド・ストラザーン

音楽/マイケル・ダナ

オリジナル・ソング/テイラー・スウィフト「キャロライナ」


日本公開/20221118日(金)全国映画館で公開

配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式サイト

https://www.zarigani-movie.jp/

« 皆既月食の観測 | トップページ | 2022年秋アニメ人気ランキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト