« 「2022ヒット商品ベスト30」発表 | トップページ | 『藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ』はNHK BSプレミアム・BS4Kで2023年春放送。 »

2022年12月 9日 (金)

ブラ番組が脳に悪いという

一番面白いと思う街ブラ番組Top5
1位 『モヤモヤさまぁ~ず2……86(38.7)
2位 『有吉くんの正直さんぽ』……24(10.8)
3位 『ブラタモリ……15(6.8)
4位 『ぶらり途中下車の旅』……9(4.1)
5位 『ごぶごぶ』……6(2.7)


◆テレビは様々な情報が得られて非常に便利です。でも脳に悪影響を与えている可能性がある。脳の機能を低下させるような刺激にあふれてます。面白い番組がやっているからと、テレビを長時間見続けることは脳に及ぼすマイナスの要素が非常に大きい。

テレビを見るときの脳の活動を測定すると、後頭葉(見る)と側頭葉(聞く)は活発に働きますが、前頭葉(考える)は、『目を閉じて何もしていない時』よりも活動が抑制される。テレビを見ることは脳が寝ているのとほぼ同じ状態に置かれる。


様々な疫学研究のデータからも、テレビを見る時間が長い高齢者は認知機能が低下し、アルツハイマー病を発症するリスクが高いことが明らかになっている。

テレビから一方的に送られてくる情報を受け取るだけになると、脳が受動的になり活動が抑制されてしまう。

テレビを観る場合にはただ眺めるように観るのではなく、ドラマではその後の展開を予測しながら観る、誰かと会話をしてコミュニケーションをとりながら観るなど、想像力をはたらかせ脳に刺激を与えながら観るとよい。


テレビと同程度か、マイナスの要素がより強いものとしてスマートフォンがある。使用時間が1時間未満ならそれほど悪影響は出ないと考えられる。1時間以上の使用時間が長くなるほど学力が低下しやすい調査研究で示された。

« 「2022ヒット商品ベスト30」発表 | トップページ | 『藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ』はNHK BSプレミアム・BS4Kで2023年春放送。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト