« プレミアムカフェ「マルコ・ポーロの冒険」 [BSプレミアム] 3月13日(月)・14日(火)・15日(水) 午前9:00 ~ /🈞 当日深夜 午前0:00~ | トップページ | ◎放送法 »

2023年3月11日 (土)

12の数字から見えてくる「ふくしまの今」を伝えます。

福島県は東日本大震災から10年を機に、「ひとつ、ひとつ 実現する ふくしま」を新スローガンに、着実に復興の歩みを進めてきました。
福島の定義を「被災の地」から「希望の地」さらには「復興の地」へと変えていくための挑戦を続け、全力で未来を切り拓いています。

震災から12年。
1
2の数字から見えてくる「ふくしまの今」を伝えます。

00:00 1 [ひとつ、ひとつ、]
00:22 
2 [2倍以上に増加
00:59 
4 [ベスト4]
01:13 
5 [2050年]
01:32 
6 [6つの重点分野]
01:47 
7 [7月下旬から収穫]
02:07 
8 [8路線]
02:21 
9 [9回連続]
02:35 
10[10年の月日をかけて]
03:07 
11[11年ぶりに]
03:27 
12[12年目の歩み]


ふくしまを復興の地へ~12の数字から見るふくしまの今~
本編はこちら https://youtu.be/DqQVQ90i8h4



震災から12年、7割以上が「防災意識薄れている」  https://www.re-port.net/article/news/0000071875/ より

 東日本大震災から12年、被災地での防災意識が薄れているか尋ねたところ、「薄れている」が27.3%、「どちらかというと薄れている」が50.1%と、全体の7割以上が防災意識の薄れを感じていることが分かった。年代別で見ると、若い世代ほど「薄れていない」との回答が多かったが、高齢者は地域全体の防災意識の薄れに危機感を持って「薄れている」と回答している可能性もある、とした。

« プレミアムカフェ「マルコ・ポーロの冒険」 [BSプレミアム] 3月13日(月)・14日(火)・15日(水) 午前9:00 ~ /🈞 当日深夜 午前0:00~ | トップページ | ◎放送法 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト