« 『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』シーズン2~3放送 | トップページ | コロナ禍で「新たな趣味」が増えた »

2023年5月12日 (金)

ノッポさん追悼番組を放送

NHK1昨年910日に亡くなった、教育番組「できるかな」の「ノッポさん」で知られる俳優で作家の高見のっぽ(本名:嘉明=よしあき)さんをしのび、関連番組をEテレで再放送するり


「みんなのうた」は14日午後215分から「グラスホッパー物語」「ハーイ!グラスホッパー」。「グラスホッパーからの手紙~忘れないで~」3本連続で放送。


「グラスホッパー物語」は作曲家の松本俊明がロンドンで遭遇した小さな事件のエピソードをもとに作った曲に共感したノッポさんが、高見のっぽとして71歳で歌手デビューし、作詞も担当した作品。みんなのうたで放送した3部作には自らも出演し話題となった。


「Eテレタイムマシン できるかな(再)」については19日午後4時から「ロボット」「変身」2本連続で放送する。

« 『アストリッドとラファエル 文書係の事件録』シーズン2~3放送 | トップページ | コロナ禍で「新たな趣味」が増えた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト