« 病院の治しかた スペシャル・BSテレ東 | トップページ | 『刑事コロンボ13の事件簿 黒衣のリハーサル』 »

2023年7月15日 (土)

森村誠一サスペンス「魔性の群像 刑事・森崎慎平」BSTBS 2023年7月15日昼13時から15時放送

小泉孝太郎主演。通り魔事件で妻を失った過去を背負いながら、粘り強く捜査に取り組む刑事・森崎慎平の活躍を描いた「魔性の群像 刑事・森崎慎平」シリーズ第1弾。

中学時代の恩師の変死現場に急行した森崎は、事故に間違いないと捜査員が結論を出しかけたが、小さなことにこだわり捜査を続ける。すると信じられない現実が浮かび上がる。共演は加藤剛、長山藍子ほか。

【ストーリー】

6年前に妻を亡くして、元検察官の義父・朝比奈(加藤剛)の家で暮らす警視庁捜査一課の刑事・森崎慎平(小泉孝太郎)。

その森崎の中学時代の恩師・本木雄一(小笠原良知)が変死体で発見された。死因は石油ストーブによる一酸化炭素中毒。刑事たちは「事故」との見方を強めるが、森崎には腑に落ちない点があった。動物アレルギーの本木の部屋に動物の毛が落ちていたのだ。さらに調べていくと、本木には消費者金融に多額の借金があった。

本木はある教え子の借金の連帯保証人になっていたらしく、森崎の旧友たち、特に当時の問題児ばかりを訪ね、金の無心をしていたこともわかった。森崎は親友の前原(田中壮太郎)からも事情を聞くが、本木からは連絡がなかったと言う。事件の臭いが色濃くなっていった矢先、本木の胃に残っていた睡眠薬が普段から彼が常用しているものと違う薬であることが判明した。そんな折、本木の教え子の一人・黒田(田中美央)が一酸化炭素中毒で死亡した

過去にも同じような中毒死亡があった新聞記事のコピーを、黒田の部屋で森崎は見つけた。

「水があふれそうになっているコップのように。それがなんらかのことで」


【出演】小泉孝太郎、長山藍子、田中壮太郎、加藤頼、小笠原良知、荒木真有美、田中美央、堀内正美、加藤剛 ほか


プロデューサー古賀伸雄

監督 中野昌宏

原作 森村誠一

脚本 石原武龍 宮崎健

2013年制作 俳優座/TBS

« 病院の治しかた スペシャル・BSテレ東 | トップページ | 『刑事コロンボ13の事件簿 黒衣のリハーサル』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト