« 『神戸殺人事件』内田康夫 | トップページ | 『人を呼ぶ湖』『人を呑むホテル』 »

2023年7月30日 (日)

『長崎殺人事件』内田康夫

「殺人容疑をかけられた父を助けてほしい」。作家の内田康夫のもとに長崎から浅見光彦宛の手紙が届いた。早速、浅見に連絡をとると、彼は偶然、長崎に。名探偵・浅見さえも翻弄する意外な真相とは。

港街の横浜と神戸ときたら、歴史ある長崎でしょう。魅力ある異国情緒ある舞台です。

原作はドラマ化されているので、読み比べるのも面白いかと。しかし取材が三泊とは残念な創作体制である。むーん。テレビスタッフさんは三泊で終わらないでしょう。

魅力ある長崎を舞台にしてるのに、ほとんどが室内での会話シーンとは。浅見光彦の推理が行き当たりばったりで、頼りない名探偵ぶりとなってしまった。港シリーズでは個人的に最下位。

本書では主人公の浅見光彦がなかなか登場しない。作者が冒頭から出ているにも関わらず長崎での事件となっている。

Img_4734

TBSドラマ】

長崎の数ある観光名所の一つ、眼鏡橋の下で、男が殺された。男はカステラ連合組合の会長・山岡(仙波和之)で、その胸には凝った彫り物を施した懐剣が突き刺さっていた。ルポライターの浅見光彦(沢村一樹)は「長崎の食と歴史」をテーマにした取材に出ることになった。だが、うっかり朝の食卓でそれを話したために、母の雪江(加藤治子)も同行することに。市内観光でべっ甲細工の店を訪れた二人が店の若夫人・紗綾子(野村真美)の説明を聞いていると、紗綾子の笑顔が急にこわばった。店の外から自分を見つめるジャンパーの男に気づいたのだ。紗綾子は男を追うように店を出ていくが、その二人の後を、若い女が尾行していた。その後、取材先のカステラ店・松風軒を訪ねた光彦と雪江は、先刻のジャンパーの男が店主の松波(林隆三)で、その後をつけていた若い女が娘の春香(宝生舞)であることを知る。


【出演】沢村一樹、加藤治子、村井国夫、林隆三、宝生舞、黒田福美、野村真美、新井康弘、岡本信人、ラサール石井 ほか

プロデューサー 矢口久雄、大高さえ子

監督 山内宗信

原作 内田康夫

脚本 石原武龍、橋塚慎一

2004年テレパック/TBS


【フジテレビ】

ルポライターの浅見光彦(中村俊介)あてに長崎の老舗のカステラ屋「松翁軒」の娘、松波春香(前田亜季)から、助けてほしいという手紙が「旅と歴史」編集部に届いた。春香の父、公一郎(長谷川哲夫)が、機械による大量生産のカステラ屋「山庄」の山岡庄次(諏訪太朗)を殺害した容疑で長崎南署に逮捕されたという。凶器の短刀から公一郎の指紋が採取されたというのだ。浅見は兄、警察庁刑事局長の陽一郎(榎木孝明)から、大学の同期で長崎県選出の稲垣代議士からの、行方不明の人物を探してほしいという依頼に便乗して、長崎に行くことになった。長崎は「神の島」にレジャーランドを作る観光開発計画があり、賛成と反対で真っ二つに分かれている。稲垣代議士は推進派だが、行方不明になった後援会幹部の荒井省三(柴田林太郎)は開発計画に反対だったという。
 浅見は荒井省三の資料がそろうまでの時間を利用して、山岡が殺された事件の捜査本部を訪ねた。被害者の山岡は開発計画の賛成派の急先鋒で、容疑者の公一郎は反対だった。浅見は「松翁軒」を訪ね、手紙の主、春香と会う。春香は父の無実を信じているが、事件当日、眼鏡橋で公一郎が島原の造り酒屋の山崎柚紀子(音無美紀子)と密会しているのを見たという。浅見は新たな殺人事件に遭遇する。グラバー園の蝶々夫人像の左手人さし指にぶら下がった、銀の鎖の十字架のペンダントの意味とは?


<出演者>

浅見光彦:中村俊介

松波春香:前田亜季

水島刑事:小野武彦

松波公一郎:長谷川哲夫

竹田:冨家規政

山崎柚紀子:音無美紀子

浅見陽一郎:榎木孝明

浅見雪江:野際陽子

ほか


<スタッフ>

原作:内田康夫

企画:成河弘明

プロデューサー:小林俊一、金丸哲也、大下晴義

脚本:峯尾基三

演出:林憲昭

音楽:渡辺俊幸

制作:フジテレビ/彩の会

« 『神戸殺人事件』内田康夫 | トップページ | 『人を呼ぶ湖』『人を呑むホテル』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト