« 常懐悲感 心遂醒悟 | トップページ | 偉人の年収 How much? 植物学者 牧野富太郎 [Eテレ] 8月21日(月) 午後7:30 ~ 8:00 »

2023年8月20日 (日)

ミステリー・セレクション・はぐれ署長の殺人急行3 伊豆・修善寺迷宮ダイヤ

BSTBS 820日午後2時放送


恵俊彰演じる警察署長・北斗鉄太郎が活躍する人気サスペンスの第3弾。鉄道オタクの北斗が、趣味を活かした鉄道の知識で殺人事件を紐解いていく。今回は、第2弾で登場した勝村政信演じる大和刑事と中山忍演じる市毛刑事が、鉄太郎とともに修善寺と秩父にまたがった事件を追う。さらに高島礼子が共演するなど、多彩なゲストが勢ぞろい。約3時間にわたる拡大スペシャルを盛り上げる。2018年作品。

【ストーリー】

伊豆修善寺署の署長に赴任した北斗鉄太郎( 俊彰)は、警察庁の超エリートでありながら地方の警察署長を転々とするはぐれ署長。ある日、管内で殺人事件が起こる。殺されたのは定年退職したばかりの元刑事・桜木慎一郎(山田明郷)。刑事課長の本村(小野寺丈)や鑑識課の課長・香山(田山涼成)に邪魔にされながらも、鉄太郎は事件現場に赴く。桜木の部屋には人気のイラストレーター・カナエ( 千晶)が描いた独鈷(とっこ)の湯の絵葉書が残されていた。

犯人に繋がる証拠がない中、鉄太郎の前の赴任先である秩父東署の刑事・大和(勝村政信)と市毛(中山)が追っている被疑者・相沢正之(金山一彦)が桜木に恨みを抱いていたことがわかる。相沢もかつて刑事で桜木の部下だったが、不正が原因で免職されていた。その後東京で探偵をしていたがトラブルが多く、ある男(河相我聞)に殴られ別の暴力事件の被害者にもなっていた。鉄太郎が静岡県警管理官の瀬野(高島礼子)に進言し、大和と市毛も桜木の事件の捜査に 協力することに。調べていくうちに、桜木と相沢は それぞれ“25年前の事件を追っていたことがわかる。25年前の事件とはなんなのか鉄太郎は静岡 地検検察官・徳田(山田純大)から25年前に未解決の幼児誘拐事件があったと聞かされる。

一方、大和は相沢を殴った男を修善寺で見かける。その男は修善寺出身の下山浩介。彼は高校生のときにある凶悪事件を起こした少年A”だった


【出演】

北斗鉄太郎:恵 俊彰

大和公三:勝村政信

市毛明日香:中山 

下山浩介:河相我聞

カナエ:原 千晶

徳田直樹:山田純大

相沢正之:金山一彦

奥村圭吾:山中 

香山利文:田山涼成

赤城あずさ:藤真利子

瀬野久美子:高島礼子

◆スタッフ

脚本:谷口純一郎

監督:児玉宜久

プロデューサー:渡辺良介・北川俊樹

TBS制作


鉄道オタクという署長が面白い番組。中山忍さんが演じる勝気でボーイッシュな役柄が、今回は良い味を出していた。三時間の構成もバランスある展開でした。

« 常懐悲感 心遂醒悟 | トップページ | 偉人の年収 How much? 植物学者 牧野富太郎 [Eテレ] 8月21日(月) 午後7:30 ~ 8:00 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト