« 筒井康隆ミステリーの世界 | トップページ | 【BS⽇テレ】⽕曜22時枠で「髙村薫スペシャル 連続ドラマWマークスの山」が無料初放送!上川隆也主演で9月19日(火)スタート! »

2023年9月18日 (月)

筒井康隆さん「最後の作品集」刊行

 2023924日に89歳の誕生日を迎える筒井康隆さんが、「最後の作品集」となるかもしれない掌編小説集を111日に発表する。タイトルは『カーテンコール』(新潮社)


 筒井さんが「これがおそらくわが最後の作品集になるだろう」(編集者いわく「信じていません!」)と言う本書は、この3年ほどで書いた25篇の掌編(ショートショート)を収録している。前作の短編集『ジャックポット』(新潮社)は実験的な作品が多かったのに対し、今回はエンターテインメント性が強い作品が中心で、まさに読者への最後の挨拶のような一冊になっているという。

Img_5611

 収録作品の一つ「プレイバック」は、『時をかける少女』『文学部唯野教授』『パプリカ』など筒井さんの代表作の主人公たちが、病床の筒井さんを訪れるというストーリー。このほか、深夜に総理大臣をインタビューする「官邸前」、大蛇に育てられた美少女を描く「白蛇姫」、小さな人魚とのキュートな恋愛譚「横恋慕」、ひとり息子の伸輔さんの死の直後に書いた「川のほとり」などが収録されている。

 2016年の『モナドの領域』(新潮社)を「最後の長篇」と言ったのち、長篇小説を書いていない筒井さん。作家業を引退するわけではないが、もしかしたら本書が本当に「最後の作品集」になるのかもしれない。

  • 書名:カーテンコール
  • 監修・編集・著者名:筒井 康隆 著
  • 出版社名:新潮社
  • 出版年月日: 202311 1
  • 定価: 1,870円(税込)
  • 判型・ページ数:四六判・256ページ

  • ISBN 9784103145363

« 筒井康隆ミステリーの世界 | トップページ | 【BS⽇テレ】⽕曜22時枠で「髙村薫スペシャル 連続ドラマWマークスの山」が無料初放送!上川隆也主演で9月19日(火)スタート! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト